FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】面白そうな国内発の2つのAirdrop(エアドロップ)企画についてまとめてみた

仮想通貨 Airdrop(エアドロップ) 仮想通貨

今回は、面白そうな国内発の2つのAirdrop(エアドロップ)企画についてまとめてみました。

Airdrop(エアドロップ)

Airdrop(エアドロップ)について説明していきたいと思います。

Airdrop(エアドロップ)とは

Airdrop(エアドロップ)とは、告知やツイッターなどのフォローを行い

企画運営の代わりにユーザーが行いその対価としてトークンが配布されるものです。

詳しくは下記の記事を参照してください。

【無料】仮想通貨が無料でもらえる仕組み「Airdrop(エアドロップ)」とは何か?
どうも、今回は仮想通貨の中で最近よく聞くAirdrop(エアドロップ)とは?何かについて まとめていきたいと思います。

POSICOIN(ポジコイン)

POSICOIN(ポジコイン) Airdrop(エアドロップ)

POSICOIN(ポジコイン)について説明していきたいと思います。

POSICOIN(ポジコイン)とは

POSICOIN(ポジコイン)とは日本一かわいい仮想通貨プロジェクトです。

ポジハメくんのアニメ化、ゲーム化、漫画化を目指す企画のようです。

また、世界のコンテンツ市場に挑戦します。

POSICOIN(ポジコイン)のトークンについて

名前:POSICOIN (ポジコイン)

シンボル:POSI

トークンの種類:ERC20

総供給量:3億3400万枚

POSICOIN(ポジコイン)のロードマップ

2018年:

取引所への上場。

ポジコインプロジェクトの法人化。

ポジコインプロジェクトのアニメ化、漫画化を目指し具体的な活動開始。

おもちゃメーカー、雑貨、芸能・マスコミ、映像制作企業、スポーツ興行団体との協力開始。

コンテンツ販売にポジコインを利用して購入、交換ができる仕組み開発、協力企業への営業活動。

第二、第三の取引所への上場。

2019年:

さらなる上位の取引所への上場。

ポジコインを使った寄付プロジェクト開始。

野球用具の寄付などを想定しているがこれに限ったことではない。

ポジコインユーザーの皆様との共同計画予定。

海外向け戦略開始。マーケティング、美術的コンテクストへの接続を目指す。

ジャパンコンテンツとインターネット文化を海外向けに翻訳できる論陣の形成。

ポジコイン作品の映像祭、その他コンテンツフェスティバルへの出品。

芸術家・クリエイターらへのポジコイン支払いの仕組み開発。

インターネット文化の新しいアイコンとしてポジコインのキャラクターを定着させる。

POSICOIN(ポジコイン)のPOSICOIN(ポジコイン)参加条件

・POSICOIN(ポジコイン)のディスコードに登録

・POSICOIN(ポジコイン)のツイッターをフォロー、リツイート

・期限は7月15日

POSICOIN(ポジコイン)のAirdrop(エアドロップ)参加方法

POSICOIN(ポジコイン)のAirdrop(エアドロップ)参加方法についてまとめていきます。

1.POSICOIN(ポジコイン)のディスコードに登録

POSICOIN(ポジコイン)のディスコードに登録する

2.POSICOIN(ポジコイン)のツイッターをフォロー、リツイート

POSICOIN(ポジコイン)のツイッターをフォロー、リツイートする

3.応募フォームに記入

応募フォームに記入する

1:ディスコード登録名

2:連絡が確実に受け取れるEメールアドレス

3:イーサリアムアドレス(取引所は不可)

4:ツイッターIDを入力(”@××××××”の”×”の部分だけを入力)

5:出身国を入力

最後に「SEND MESSAGE」を押してください。

POSICOIN(ポジコイン)の公式サイト

POSICOIN(ポジコイン)の公式サイトは下記のリンクになります。

POSICOIN(ポジコイン)の公式サイト

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン) Airdrop(エアドロップ)

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)について説明していきたいと思います。

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)とは

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)とは、

ベンチャーキャピタルから6000万既に調達しており、マザーズへの上場も狙ってる弁護士集団の

仮想通貨になります。

「すべての被害者が救われる世界を」実現するという理念のもとに創られた

enjinプラットフォーム上で使える仮想通貨(ERC223に準拠)になります。

日本国内企業による、弁護士が主体となって作成したトークンという意味では、

「弁護士コイン」は、日本初のトークンとなります。

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)のトークンについて

名称:弁護士コイン(Bengoコイン)

仕様:ERC223

販売価格:仮に上場した場合における取引所での自然な価格形成に基づく価格での販売となります。

発行枚数:200億枚

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)のAirdrop(エアドロップ)参加条件

・ツイートのフォロー&RT

・ディスコード参加

・テレグラム参加

・enjinアプリ登録

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)のAirdrop(エアドロップ)参加方法

1:Twitterフォロー&リツイート

Twitterフォロー&リツイートする

2:ディスコードチャンネル登録

ディスコードチャンネル登録する

3:テレグラムチャンネル登録

テレグラムチャンネル登録する

4:集団訴訟アプリ「enjin」登録

集団訴訟アプリ「enjin」登録する

5:応募フォームに記入する

応募フォームに記入する

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)の公式サイト

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)の公式サイトは下記のリンクになります。

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)の公式サイト

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)のホワイトペーパー

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

BENGOSHI COIN(ベンゴシコイン)のホワイトペーパー

まとめ

国内発の仮想通貨も面白そうなのが続々出ていますね。

今後もこうしたAirdrop(エアドロップ)については記事にしてまとめていこうと思います!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE