FX-EA System Project
FX-EA System Project

【FX】1月17日に香港株が数分間で75%の大暴落発生!?理由は一体!?情報についてまとめてみた

1月17日 香港株 数分間 75% 大暴落 FX+株

今回は、1月17日に香港株が数分間で75%の大暴落発生!?理由は一体!?

情報についてまとめてみました。

何やら怪しい匂いが!?

1月17日 香港株 数分間 75% 大暴落

何やらまた怪しい匂いがします。

今回は1月17日に香港株が数分間で75%の大暴落発生したことについてご紹介したいと思います。

1月17日に香港株が数分間で75%の大暴落発生!?

1月17日 香港株 数分間 75% 大暴落

1月17日に香港株が数分間で75%の大暴落発生したようです。

以下は本文の引用文です。

17日午後の香港株式市場の取引で、複数の銘柄が次々と突然急落した。

香港は時価総額で世界4位の株式市場だが、投資家に衝撃を与えている。

佳源国際、陽光100中国、仁天科技は数分間で75%強の下げに見舞われた。

引けまでに少なくとも10社が20%を超える下げとなり、

374億香港ドル(約5200億円)の時価総額が吹き飛んだ。

この大半を占めたのは不動産開発の佳源国際で、

記録的な出来高のなか同社だけで263億香港ドルの時価総額を失った。

交銀国際のチーフストラテジスト、

洪灏氏は

「急落した企業の中には、株式を持ち合っているところがあるかもしれない。

そのうちの1社が崩れれば、関連銘柄も下げが連動する」と指摘。

「年内に同様の株価急落が再発する可能性は高い。

香港では多くの株式質権が非公表で設定されている。

そのポジションが解消されると、雪崩を誘発する」と述べた。

佳源国際の外部の広報担当者は、同社は今のところコメントしないと発言。

香港取引所の広報担当者はコメントを控えた。陽光100とは連絡が取れなかった。

17日に急落した主な銘柄は次の通り。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-17/PLH2UZ6JIJUV01

1月17日に香港株が数分間で75%の大暴落発生したことに対してSNSの反応は?

まとめ

正直原因はまだわかりませんが、何やら怪しい匂いがプンプンしますよね。

今後香港株の動向は見ておいたほうが良さそうですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE