1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アフィリエイト】Googleコアアルゴリズムアップデートの次は『ITP2.1』!?アフィリエイターにさらなるダメージが!?情報についてまとめてみた

ITP2.1 アフィリエイト アフィリエイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleコアアルゴリズムアップデートの次は『ITP2.1』!?アフィリエイターにさらなるダメージが!?

情報についてまとめてみました。

ITP(Intelligent Tracking Prevention)とは

ITP2.1 アフィリエイト

そもそもITPとは『Intelligent Tracking Prevention』の略語であり、

2017年9月に実装されたsafariブラウザ上でのトラッキング防止機能になります。

iOS やmacOSのSafariに実装されるものです。

ITP2.1とITP2.0の違い

ITP2.1 アフィリエイト

これが年々バージョンアップが行われており、ITP2.0でも問題となっていました。

【アフィリエイト】Apple(アップル)ITP2.0によってアフィリエイター死亡する!?今後の対策方法は!?情報についてまとめてみた
今回は、Apple(アップル)ITP2.0によってアフィリエイター死亡する!? 今後の対策方法は!?情報についてまとめてみました。

ITP2.1とはITP2.0のアップデート版となっており

JavaScriptが扱えるCookieの有効期限は7日となり、

8日以降は1st party Cookieであっても削除対象とルールが変更されました。

すでにITP2.1の被害に合っているアフィリエイターも!?

ITP2.1 アフィリエイト

ITP2.1はiPhoneを使用するユーザーからの報酬発生が難しくなり

アフィリエイターにとっては大きな問題になっています。

すでにITP2.1の被害に合っているアフィリエイターもいるようです。

ITP2.1によるASPの影響は?

ITP2.1 ASP 影響

ITP2.1になって、ファーストパーティ製のクッキーも1週間になりました。

つまりA8とかの大手ASPでもiOSにおいては1週間以上の保持ができない状況です。

ITP2.1の制限項目として、

javascriptで付与するCookieに対して1stPartyCookieの保持期限が

7日を上限とする制御が搭載されております。

A8.netのトラッキングシステムの内、ITP対応として、

このjavascriptによる1stPartyCookieの付与を要するものがございます為、

該当のケースの場合7日を超える保持期限を持たせる事が困難であり、

クリックから成果発生までに7日を超える間隔がある場合に計測が行えない可能性がございます。

https://a8pr.jp/2019/03/26/itp2-1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8Ba8-net%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%88%E6%88%90%E6%9E%9C%E8%A8%88%E6%B8%AC%EF%BC%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BD%B1/

ITP2.1によるGoogleアナリティクスの影響は?

ITP2.1 Googleアナリティクス 影響

Googleアナリティクスは現状ITP2.1に対応しておりません。

ただ、アクセス解析ツールでは最大手ということもありおそらく対策などは行っていくと思われます。

ITP2.1に対してアフィリエイターがする対策とは?

ITP2.1 アフィリエイト アフィリエイター 対策

ITP2.1に対してアフィリエイターがする対策ですが、これはもうアフィリエイター側ではどうしようもないです。

ですのでアフィリエイター側はITP2.1対応のASPなどを使っていくぐらいしかありません。

ITP2.1に対してSNSの反応は?

まとめ

Google(グーグル)のコアアルゴリズムアップデートや

【アフィリエイト】3月のGoogle(グーグル)のコアアルゴリズムアップデートは思った以上に深刻だった件について
3月のGoogle(グーグル)のコアアルゴリズムアップデートは 思った以上に深刻だった件についてです。

今回のITP2.1など、アフィリエイターは2019年に入ってからかなり窮地に追いやられている気がしますね。

正直脱落する人は大勢出てくると思いますし、初心者がいきなり稼げる市場でも無くなりつつありますね。

タイトルとURLをコピーしました