FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】インドの最大手の仮想通貨取引所「Zebpay(ゼブペイ)」のアンドロイドアプリは4カ月で50万ダウンロードを記録したことについてまとめてみた

仮想通貨

今回は、インドの最大手の仮想通貨取引所「Zebpay (ゼブペイ)」のアンドロイドアプリは4カ月で50万ダウンロードを記録したことについてまとめてみました。

 Zebpay(ゼブペイ)とは

 Zebpay インド 仮想通貨取引所

Zebpay(ゼブペイ)とはシンガポールとインドに拠点を持つ、モバイル対応 Bitcoin ウォレットのアプリを提供する企業です。

Mahin Gupta 氏、Sandeep Goenka 氏、Saurabh Agrawal 氏により2012年に設立されたモバイルのBitcoinウォレットで、

ユーザは仮想通貨の売買や保管が可能です。

また、インドでのオンラインバウチャーの購入や携帯電話のリチャージにも利用できます。

インドではかなり有名な仮想通貨取引所になります。

https://www.zebpay.com/

インドの最大手の仮想通貨取引所「Zebpay(ゼブペイ)」のアンドロイドアプリは4カ月で50万ダウンロードを記録

 Zebpay インド 仮想通貨取引所

インドのビットコインウォレットと交換プラットフォームZebpay(ゼブペイ)は、Android上でのアプリ専用サービスの100万ダウンロードを突破し、

現在200,000人から1ヶ月に50万人の新規ユーザーを予測しています。

2015年に開始されたBitcoinのスタートアップZebpayは、

現在、UnocoinとCoinsecureと並んでインドの主要なビットコインの交換の対象となっています。

競合他社とは違って、Zebpay(ゼブペイ)はスマートフォンの採用率が急上昇している中でモバイル料金が世界で最も安い国でアプリ専用モデルを採用しています。

「ビットコインを理解するという苦労を理解し解決するために努力しました」と、フォーブスのインタビューで共同設立者のSaurabh Agarwalは説明します。

「我々は、携帯電話がインドで巨大であり、インターネットを通じた普及が電話を通じて大きなものになるという重要な決定を下した。

だから、私たちはインドでアプリ専用の存在を決めた」

Zebpay(ゼブペイ)は、発売から2年後の2017年5月、アプリのダウンロード数50万回を記録した。

同プラットフォームが倍増し、アプリのダウンロード数を100万回に増やしたのは4ヵ月しかかからず、インドでのビットコインの採用と大幅な増加を強調した。

Zebpay(ゼブペイ)の創設者たちは、EthereumのETH、RippleのXRP、Litecoinなどの他の仮想通貨のための

現在のビットコインのみの交換計画のサポートに勢いづくことを期待しています。

共同創業者のSandeep Goenka氏は、Zebpay(ゼブペイ)は2017年5月に1日あたり2,500人の新規ユーザーを追加していたことを明らかにした。

https://www.cryptocoinsnews.com/indias-bitcoin-boom-zebpay-forecasts-500k-new-users-monthly-2018-hits-1-million-app-downloads/

Zebpay(ゼブペイ)はインドの医薬品大手 Claris Lifesciences のシリーズAラウンドで約100万米ドルを調達している

 Zebpay インド 仮想通貨取引所

インドの医薬品大手 Claris Lifesciences のチーフマネージングディレクターでVPのArjun Handa氏率いるシリーズAラウンドで約100万米ドルを調達した。

このラウンドには、テキスタイル大手 Jindal Worldwide のマネージングディレクター Amit Jindal 氏ら数名のエンジェル投資家が参加している。

Zebpay(ゼブペイ)はこの資金を使い、ブロックチェーンを使ったサービスを強化し、優秀な人材の獲得をする予定だ。

ブロックチェーンとは、公開共有される Bitcoin の過去の全取引データのことである。

BuySellBitco.in は2014年に Zebpay にブランドを変更した。同社には現在2万5,000人以上のユーザがおり、今年中にさらに10万人を増やす目標である。

Zebpay(ゼブペイ)は、革新的認証・許可・存在証明を活用するため、専門のブロックチェーン研究所を設立した。

同社はシンガポールに登記され、インドにもオフィスを構えており、ブロックチェーンのソリューションを提案するために政府機関と協力しているという。

https://e27.co/mobile-bitcoin-wallet-app-zebpay-bags-us1m-series-funding-20160106/

インドの高額紙幣廃止

インドは2016年にモディ首相により高額紙幣の1千ルピー(約1600円)札と500ルピー(約800円)札を演説の約4時間後から無効にすると突然発表しました。

この高額紙幣廃止により、紙幣が一瞬で紙くずになる経験をインドの人々はしています。

国家や政策に左右されない仮想通貨の需要はこの経験を元に高まったと言われています。

まとめ

インドでも仮想通貨はかなり活発に取引されています。

今後インドの動きには注目ですね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE