〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【今後流行る!?】Instagram(インスタグラム)の新しい動画サービスIGTVについて徹底解説してみた

IGTV Instagram(インスタグラム) マーケティング

今回は、Instagram(インスタグラム)の新しい動画サービスIGTVについて徹底解説してみました。

Instagram(インスタグラム)とは

IGTV Instagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)とは、

写真を撮影、加工、共有できるスマートフォン向けアプリです。

SNSとしての機能も備えています。

世界4億人以上が利用し、毎日8000万枚以上の写真がアップされています。

また、Instagram(インスタグラム)は月間アクティブユーザー数が10億人突破したようです。

IGTVとは

IGTV Instagram(インスタグラム)

IGTVとは、最大60分の動画を投稿できるSNSです。

Instagram(インスタグラム)では画像よりのSNSではありましたが、

IGTVでは動画が主体になるSNSです。

IGTVでは、縦画面での動画に特化したアプリの仕様となっています。

IGTVの2つの機能

IGTV 機能

IGTVの2つの機能について説明してきます。

動画の視聴

IGTVでは、Instagram(インスタグラム)でフォローしているユーザーが

アップロードした動画を視聴することが可能です。

視聴する際には、画像下部のアイコンから、動画に対してのコメントやいいねを行えます。

動画のアップロード

IGTVでは、動画の視聴ではなく自分で動画をアップロードすることもできます。

IGTVの概要について

IGTVの概要について説明していきます。

動画の投稿・閲覧を楽しむ機能

IGTVは動画を視聴・投稿に特化している動画SNSです。

動画投稿するには自分のチャンネルを作成する

IGTVで動画を投稿するには自分のチャンネルを作成しアップロードを行います。

Instagram(インスタグラム)のフォロワーは引き継がれる

IGTVでは、自分のInstagram(インスタグラム)のフォロー・フォロワーは、

そのまま引き継がれます。

モバイルファーストを意識された「縦型の動画」に特化

IGTVはモバイルファーストを意識しており、スマホの相性の良い縦長での動画に特化しています。

アップロードの動画の時間は15秒〜1時間

IGTVの動画の時間は15秒〜1時間までが可能となっています。

ファイル形式はmp4に対応

IGTVのアップロードに対応した拡張子はmp4に対応しています。

Instagram(インスタグラム)とIGTVの違いについて

IGTV Instagram(インスタグラム) 違い

Instagram(インスタグラム)とIGTVの違いについて説明していきます。

動画専用のサービスである

Instagram(インスタグラム)は写真や画像そして動画などをSNSでアップロードできましたが、

IGTVは完全な動画専用SNSです。

動画のアップロード時間

Instagram(インスタグラム)では、最大60秒までの

短い動画しかアップロードできませんでしたが、

IGTVでは最長60分までの動画を投稿・視聴することが可能です。

IGTVのアプリのダウンロード

IGTV アプリ ダウンロード

IGTVのアプリのダウンロードは下記のリンクに張っておきます。

IOSはこちらAndroidはこちら

IGTVはYoutube(ユーチューブ)を意識している

IGTV Youtube(ユーチューブ)

Instagram(インスタグラム)は短い動画や画像に特化されていましたが、

動画が今後は主体になることを考えてより長い時間に特化したアプリを開発しました。

おそらくIGTVはYoutube(ユーチューブ)を意識していると思われます。

ですが、IGTVとYoutube(ユーチューブ)の決定的な違いは、

IGTVは完全にスマホ向けの動画配信サービスであるという点です。

Youtube(ユーチューブ)はスマホやPC共に利用可能ですが、

若者から見るとPCよりもスマホの方が利用が多いこともあり、

今後は動画サービスの覇権争いが一段と激しくなるのではないのかなと思います。

IGTVはこれから流行るか?

IGTVはこれから流行る可能性は高いと思います。

もともとモンスターSNSであるInstagram(インスタグラム)の派生なので、

既にユーザー数がいることと動画というトレンドに乗っかっていることを考えれば

人気が出ないわけがないよねと思います。

IGTVは企業のマーケティングとして活用される!!

IGTVは企業のマーケティングとして活用されるのではないかなと思いました。

最大1時間という時間があるのでスマホ版のテレビのような使い方が面白いと思います。

大体TV番組も1時間程度なので、ビジネスとしても

IGTVを使ったマーケティングは増えてくるのではないかと思います。

まとめ

IGTVはまだ日本ではそれほど認知されていませんが、Instagram(インスタグラム)では

多くのインフルエンサーいるので日本でも若者から認知されていくると思います。

タイトルとURLをコピーしました