FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】イーサリアム系ICO参加後のトークンの確認方法についてまとめてみた

ICO トークン確認 仮想通貨

今回は、イーサリアム系ICO参加後の所有トークンの確認方法についてまとめてみました。

意外と知らない方も多いようなので、この際にまとめていきたいと思います。

こんなことわかってないでICOなんてできるかって個人的には思うのですが、初心者のためにまとめていきます。

ICOで手に入れたトークンを確認する

今回は、ICO参加後にトークンを確認するための方法をまとめていくので、

ウォレットの作り方や、ICOの参加方法などは記載していませんのでご理解お願いします。

また、イーサリアムウォレットの作り方は、下記の記事をご覧ください。

【便利】イーサリアム上のトークンを保管できるウォレット「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の作り方まとめてみた
今回は、イーサリアム上のトークンを保管できるウォレット 「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の作り方についてまとめてみました。

ICOの参加方法には、プロジェクトによってまちまちなので公式サイトでの確認がベストでうs。

では、自分自身のアドレスにトークンが記録されているかを確認する方法はいくつかあるのですが、

その中で今回は、プライベートキーとMyEtherWalletを使った確認方法をまとめていきます。

1. Contract addressを調べる

まずは、公式サイトやブログ、etherscan.ioなどから該当するトークンのコントラクトアドレスを確認します。

https://etherscan.io/

下記の画像の場所がコントラクトアドレスになります。

ICO トークン確認

ICO トークン確認

このコントラクトアドレスをコピーして覚えておきます。

2. MyEtherWalletを使ってトークンの状況を確認する

コントラクトアドレスさえわかれば後は簡単です。

まずは、MyEtherWalletにアクセスします。

そして、ロックを解除した後は、トークンの確認、

もし一覧にトークンがなければカスタムトークンとして表示に追加します。

ICO トークン確認

後は、

・アドレス:コントラクトアドレスを入力

・トークンシンボル:ICOのトークン名を入力(ビットコインであればBTCなど)

・ケタ数:18と入力

その後保存すると押して一覧に数値が反映されていれば、トークンの状況がわかります。

まとめ

意外と知らない人が多くてびっくりしていますwww

むしろ今までどうやってICO参加していたんだと思ったんですが、これを機にしっかりと理解してくださいね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE