FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】自動車を担保にしてお金を貸借するためのプラットフォームの仮想通貨「SHIFT.cash(シフトキャッシュ)」についてまとめてみた

SHIFT.cash(シフトキャッシュ) ICO ICO

今回は、自動車を担保にしてお金を貸借するためのプラットフォームの仮想通貨

「SHIFT.cash(シフトキャッシュ)」についてまとめてみました。

この記事の目次

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)とは

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)とは車の所有権ローンの最初のグローバルトークン化プラットフォームの仮想通貨です。

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)は安全な貸出市場を仮想通貨の世界と結びつけて、

10億の自動車所有者の財務問題を解決する機会を与えます。

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)は世界金融システムにアクセスする際の障壁を取り除き、世界各国の信用機関を

最大のオンラインバンクに導きます。

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)のブロックチェーンプラットフォームは、リスクを高い精度で計算して、

急速に成長する変動の少ない市場に資金を確実に投資します。

簡単に説明すると、SHIFT.cash(シフトキャッシュ)は車を担保にお金を借りる(ローンを組む)ことを目的とした仮想通貨です。

日本の似たサービスではソーシャルレンディングが挙げられますが、車を担保にするというのは珍しいですね。

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)の特徴

・車の所有権ローンの最初のグローバルトークン化プラットフォームの仮想通貨

・アイデンティティと担保の検証、プラットフォーム通貨から必要な通貨への変換、公式データベースへのローンの登録はすべてオンラインで行われる

・すべてのプロセスが自動化されているため、投資家や借り手が非常に便利で効果的となる

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)の具体的な使い方

1.借り手は、SHIFT.cashアプリケーションをスマートフォンにインストールし、オンラインバンクの通常の登録手続きを行います:個人情報の入力とパスポートのスキャン。

2.次に、借り手は自分の車に関する情報、すなわち担保を入力します。ここでは、アプリケーションの助けを借りて、ユーザーは車の写真と車そのものを追加します。

3.ユーザは、車評価機能と最大可能なローン額の計算機能を利用できます。地域データベースに基づいて、統合モジュールSHIFT.Appraisalは、自動車の市場価値とその流動性比率を決定します。

4.金利を計算するには、融資額に応じてレートを調整する「インテリジェントな」アルゴリズムが使用されます。同時に、最大ローン額は自動車の市場価値の35%を超えません。

5.ローンを取得するには、ユーザーは確認手続きを行わなければなりません。これは最寄りのSHIFTキャッシュオフィスで、またはA4用紙にプレプリントされたフロントガラスの下に設置された特別なQRコードを使って車の写真を撮って遠隔で行うことができます。

6.承認後、借り手は、SHIFT.cashシステムで作成された彼の口座に資金を送ります。支払いは、Apple Pay、Samsung Pay、Android Payなどのモバイルサービスのサポートで行うことができます。また、SHIFT.cashアカウントに仮想またはプラスチックカードを添付することもできます

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)のICO

通貨記号:SCASH

最高目標:4,000 ETH

初回価格:1 SCASH = 0.0016 ETH

トークン供給数:2,392,000

供給率:30%

参加可能通貨:ETH

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)の公式サイト

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://shift.cash/

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)のホワイトペーパー

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://shift.cash/assets/whitepaper.pdf

まとめ

SHIFT.cash(シフトキャッシュ)はもしかすると、今までの金融系ではない分野なので

化ける可能性はありそうですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE