FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】ブロックチェーンと人工知能とVRを組み合わせた仮想通貨「PAICoin(パイコイン)」についてまとめてみた

PAICoin(パイコイン) ICO ICO

今回は、ブロックチェーンと人工知能とVRを組み合わせた仮想通貨「PAICoin(パイコイン)」についてまとめてみました。

PAICoin(パイコイン)とは

PAICoin(パイコイン)とはブロックチェーンと人工知能とVRを組み合わせた仮想通貨です。

PAICoin(パイコイン)は、ブロックチェーン技術を使用して、世の中にあるビッグデータを共有してVR上にパーソナル人工知能アシスタントを作ることで

人々が自由になるようにするための企画になります。

PAICoin(パイコイン)はブロックチェーン上に登録した自分のパーソナルデータをもとにして行動パターンや考え方などを学習したアバターを作成します。

このアバターは、あなたの行動パターンなどを学習し続けるのでよりあなたらしくなっていきます。

そして、このアバターをVR上でコントロールや管理することで時間や空間などの制限なく作業などをアバターに任せることができます。

ようするに、パーソナル人口知能アシスタントを作るプロジェクトということですね。

PAICoin(パイコイン)の特徴

・ブロックチェーンと人工知能とVRを組み合わせた仮想通貨

・パーソナル人口知能アシスタントを作るプロジェクト

・ObEN(オーベン)というアメリカの人工知能開発会社の協力のもと開発されている

・中国のLippoグループとパートナー契約

PAICoin(パイコイン)はObEN(オーベン)というアメリカの人工知能開発会社の協力のもと開発されている

PAICoin(パイコイン)はObEN(オーベン)というアメリカの人工知能開発会社の協力のもと開発されています!!

ObEN(オーベン)とは、2014年にTencentやSMエンターテイメント、ソフトバンクKORIA、LGなどの共同出資によって創立された会社になります。

Tencent:WeChatを開発した中国の企業

 

SMエンターテインメント:東方神起、少女時代、SHINeeなどの世界で活躍するタレントが所属している会社

 

そして、仮想通貨業界では、既に仮想通貨を世の中に送り出しているQTUMとObEN(オーベン)は提携しています。

PAICoin(パイコイン)は中国のLippoグループとパートナー契約

PAICoin(パイコイン)は中国のLippoグループとパートナー契約も発表されました。

Lippoグループとは、1980年代に設立した企業で、現在の総資産額は200億ドル(約2兆円)を超えており、世界20カ国以上で事業を展開する世界有数のグループ企業です。

PAICoin(パイコイン)との提携でLippoグループの

・数百の大手病院

・保険会社

などの医療・保険の分野にPAICoin(パイコイン)の技術が使用され、東南アジア圏を中心に遠隔診療を目指すようです。

PAICoin(パイコイン)の上場先

PAICoin(パイコイン)の上場先は以下のような取引所に上場するのではないかと予想などがされております。

・OKEx

・Huobi

・Bittrex

・Upbit

・BINANCE

・Coin Way

・Coinnest

・bithumb

PAICoin(パイコイン)の公式サイト

PAICoin(パイコイン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://projectpai.com/

PAICoin(パイコイン)のホワイトペーパー

PAICoin(パイコイン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

http://nagatetsu.info/wp-content/uploads/2017/07/ProjectPAI_Whitepaper_JP-1.pdf

まとめ

PAICoin(パイコイン)は面白いと思いましたが、この銘柄はスルーですね。

PAICoin(パイコイン)のビジョンに惹かれた人は上場後に購入してみても良いかもしれませんね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE