FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】John McAfee(ジョン・マカフィー)がアドバイザーをしている仮想通貨「LATIUM(ラティウム)」についてまとめてみた

LATIUM(ラティウム) ICO ICO

今回は、John McAfee(ジョン・マカフィー)がアドバイザーをしている仮想通貨「LATIUM(ラティウム)」についてまとめてみました。

LATIUM(ラティウム)とは

LATIUM(ラティウム)は、現実世界のプロジェクトと地域主導型イニシアチブのための世界初の分散型プラットフォームです。

LATIUM(ラティウム)はP2Pのタスクプラットフォームで、ユーザーは1対多のタスクを作成し、1人または複数の他のユーザーが参加や遂行することが可能です。

もっと簡単いうと、スマホアプリから仕事の依頼(を行う事ができて、報酬の支払いも仮想通貨を通してすぐに行えます。

今ある仕事の流れが仮想通貨によって非常に簡単になったものといった感じです。

LATIUM(ラティウム)の特徴

LATIUM(ラティウム)を利用すれば、現実世界で仮想通貨を今よりも使いやすくなります。

仮想通貨が世界中で人気ではありますが、世界中で使われるようになるまでには、大きな問題が山積みです。

この原因として考えられているのは、仮想通貨を購入するのに大きな障壁があるのと、受け取る方法が不足していることです。

LATIUM(ラティウム)で使われる仮想通貨であるLATXトークンはこの問題を解消できます。

LATIUM(ラティウム)上で依頼された仕事をこなすことで、トークンであるLATXトークンを貰うことが可能で、

逆に、LATXトークンを払うことで、他の人に仕事を頼むことができます。

仕事への支払いとしてLATXトークンを支払ったり、LATXトークンを貰うために仕事をするだけで、仮想通貨であるLATXトークン経済圏に誰もが参加することができます。

LATIUM(ラティウム)のICO

ティッカー:LAT

ブロックチェーン:イーサリアム

1 ETH:2,000 LATX

タイプ:ERC20

募集枚数:10,000,000 LAT

総発行枚数:3,000,000,000 LAT

最小購入数量:0.1ETH(KYCを行えば10,000ドル以上購入可能)

LATIUM(ラティウム)の購入期間

LATIUM(ラティウム)の購入期間は下記の画像の通りです。

LATIUM(ラティウム) ICO

LATIUM(ラティウム)のアドバイザーにはJohn McAfee(ジョン・マカフィー)が!?

LATIUM(ラティウム) ICO

LATIUM(ラティウム)のアドバイザーにはJohn McAfee(ジョン・マカフィー)が参加しています。

マカフィー砲で有名なので、今回のLATIUM(ラティウム)もかなり人気になりそうなICOですね。

ちなみに、LATIUM(ラティウム)についてJohn McAfee(ジョン・マカフィー)がYoubuteで対談している動画がありました。

LATIUM(ラティウム)の公式サイト

LATIUM(ラティウム)の公式サイトは下記のリンクになります。

公式サイト

LATIUM(ラティウム)のホワイトペーパー

LATIUM(ラティウム)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

ホワイトペーパー

LATIUM(ラティウム)の購入方法

1.公式サイトへアクセス

公式サイト

2.サイト中央のBuy Nowをクリック

LATIUM(ラティウム) ICO

3.必要事項を記入

LATIUM(ラティウム) ICO

4.登録後、ダッシュボードにログインすると、ETH送信先アドレスが表示されるので送金

LATIUM(ラティウム) ICO

5.受け取りアドレス設定するために UPDATE ADDRESSをクリック

LATIUM(ラティウム) ICO

6.受け取りアドレスを入力する

LATIUM(ラティウム) ICO

7.完了

まとめ

LATIUM(ラティウム)のアドバイザーにはJohn McAfee(ジョン・マカフィー)が参加しているので、マカフィー砲もそうですが、

このLATIUM(ラティウム)も上場したら価値が上がりそうですね!!

内容としても面白いので、もしよければ、投資してみてはいかがでしょうか?

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE