【ICO】インド初の社会貢献や国家問題を解決する仮想通貨「Indicoin(インディコイン)」についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Indicoin ICO

今回は、インド初の社会貢献や国家問題を解決する仮想通貨「Indicoin(インディコイン)」についてまとめてみました。

Indicoin(インディコイン)とは

Indicoin(インディコイン)とは、イーサリアムのブロックチェーン常に構築された自律的な暗号化ソーシャルサービスプラットフォームです。

Indicoin(インディコイン)のユーザーは、分権化された透明性の高い投票プロセスを通じて、ブロックチェーンコミュニティに

社会的証明を提供することができ、インセンティブを与えられた包括的なコミュニティを作成します。

人々が貢献できるだけではなく、いつでもどこでも匿名で投稿されたあらゆる種類のコンテンツを通じて検証して獲得する、

インドのソーシャルプラットフォームです。

Indicoin(インディコイン)は、ブロックチェーンのテクノロジーと仮想通貨を利用して毎日のルーチンが実行される方法を

再構築するプラットフォームであると語っています。

Indicoin(インディコイン)の基本的な考えは、社会的に積極的に建築的な仕事をするようにインセンティブを与えて

コミュニティを作り出すことです。

これは、技術が私たちの社会的なファブリックに浸透するパラダイムを作り出します。

これは、関連する様々な技術の影響範囲を大幅に拡大して誰もがグローバルなインターネットの一部になるようにします。

そして、個々が表現できるプラットフォームを提供します。

簡単にざっくりとしたイメージは、ブロックチェーンとスマートコントラクトを活用して、

しっかりとした仕事などをインドの貧国で悩んでいる国民に仕事を与えるような感じですね。

他には、飢餓の問題や水などの衛生面の問題などを解決する感じですね。

社会貢献のためのICOなので、資金調達も結構集めそうな感じです。

 

 

Indicoin(インディコイン)の特徴

・清潔な水と衛生設備

Indicoin(インディコイン)は、安全な水と衛生設備へのアクセスは人間の健康と基本的な人権にとって不可欠であると認識しています。

Indicoin(インディコイン)は、すべての人に安全な飲料水を提供し、適切な衛生衛生を維持することを目指しています。

・気候変動措置

Indicoin(インディコイン)は、気候変動が非常に現実的であり、地球に永久に影響を与える前に、

取り組まなければならない問題を認識しています。

Indicoin(インディコイン)は、持続可能な発展を促進する個人や団体に投資することにより、

地球温暖化の気温を低下させることを目指しています。

・貧困を解消する

Indicoin(インディコイン)は、収入を増やし、苦しみを和らげ、

極度の貧困でまだ生きている人々の回復力を構築する努力を強化することを目指しています。

・ゼロ飢餓

Indicoin(インディコイン)は、飢餓栄養失調と食糧不安に対処することを目指しています。

Indicoin(インディコイン)の可能性

インドは、世界人口の17%の国で、国民の約22.5%が貧困という悲惨な状況のデータがあります。

そして、25歳未満の人口が50%で、35歳未満の人口が65%です。

つまり、こうした要因があるのでIndicoin(インディコイン)はそうした国民に対して仕事を割り振れるので大きな需要があると思います。

そして、社会的目的とは別に、主要取引所であるHitBtc.comと提携していることで投資に流動性をもたらし 、

Indicoin(インディコイン)は、流動性は確保できています。

Indicoin(インディコイン)のロードマップ

Q2(2017):

1.概念開発と研究

2.ドメイン名登録

Q3(2017):

1.ホワイトペーパーとプラットフォーム開発

2.初期チームの作成

3.地元のNGOの支援と提携によるプロジェクト

4.コミュニティ開発

5.トークンプレセール

Q4(2017):

1.非営利団体登録

2.トークン販売

3.取引所上場

4.監査と改訂

5.地域計画更新

a。Indicoin Comm-Techカンファレンスとトークンサミット

b。コミュニティは

cを満たす。プロジェクト開発のためのハッカトン

d。バグの特典

Q1(2018):

1.ディストリビューションプロトコルの更新

2.独立したIndicoin DAppの統合

3.ソーシャルボールト開発のためのスマートな契約

4.非営利組織や他のソーシャルパートナーとのコラボレーション

5.世界中のインキュベーションとコミュニティセンターのセットアップ

Indicoin(インディコイン)のトークンセール

トークンセール:2017年10月1日

最小投資額: 0.05 BTC | 0.5 ETH | 5 LTC |

対応通貨:BTC,ETH,LTC,XRP

1 INDI = 1INR = 0.016 USD

プリセールは2017年9月10日〜9月20日の間に約900ETH(約3億弱。1EHT=32,000円計算)で1800万以上のトークンが売却されました。

Indicoin(インディコイン)の公式サイト

Indicoin(インディコイン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.indicoin.org.in/

Indicoin(インディコイン)のホワイトペーパー

Indicoin(インディコイン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://www.indicoin.org.in/wp-content/uploads/2017/09/Indicoin-Whitepaper-1.pdf

まとめ

社会貢献の意味あいも強いICOですね。

そして、Indicoin(インディコイン)はHitBtc.comと提携しているというポイントは大きいです。

こうした社会貢献に対する投資は私自身活発的に行っていきたいので、投資予定です。

SNSでは絶対話せないマル秘ノウハウ&稼げる案件をLINE@登録者限定で無料で公開!!

SNSで出回っている知識のほとんどが使えないノウハウだったり

前は稼げたけど今は稼げない物ばかりです。

自己アフィ←単発で終わるので継続的に稼げない。

出会い系アフィ←もう飽和状態で稼げない。

無料オファー←お小遣いにしかならないし、労働的なアフィリエイト。

情報商材←中身がなさ過ぎるものばかりだし、買う必要ないむしろ買って後悔するレベル。

SNS集客システム←ほとんどの人が集めれていないし、ほとんどスパムと一緒。

高額コンサル←中身が無いし、初心者が払う金額じゃない。

グループ勧誘系MLM←参加者がそもそも知識無いから信用性がないし、宗教じみてる。結局親玉の養分。

胡散臭い投資話←ぽしゃったら、とんずらするのがオチ。自分でやったほうが早い。

流行る流行る系ビジョンビジネス←流行るかどうかなど再現性が全くない。

Youtuberが広めるICO←ピンハネされて詐欺師の養分に。

そんな稼げるかどうか変な情報、欲しいですか??

やる気はあったのに

しかもお金払ってまで

ゴミ情報欲しいですか??

私はいりませんし、そんな情報を手に入れるぐらいなら旬な情報を

手に入れましょう!!

私のLINE@の方では、

既に5400名以上の登録者が居ます!!

そして、登録者だけに

•FXのEAをLINE@限定で無料で複数提供!!

•随時最新のクローズドな案件をLINE@限定でシェア!!

•バイナリーの自動売買のシステムをLINE@限定でシェア!!  etc..

これだけ無料で教えて貰えるってまずないですよ!!

だったら登録しておけば得ですよね普通に考えて。

全部あげちゃいますwww

もうてんこ盛り過ぎ。

ですが、人数限定です。

本気で変わろうとしている少数精鋭しか教えるつもりはございません。

ここから人生変えてしまいましょう!!

@GXA0299L

でPCの方は検索してください\(^o^)/

@を入れて検索してください。

スマホの方は下のボタンからどうぞ!!

 

今すぐ登録!!

SNSでもご購読できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE