FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】SNSとブロックチェーンを使った不正なく寄付ができるシステムの仮想通貨「Horyou(ホーユー)」についてまとめてみた

Horyou(ホーユー) ICO ICO

今回は、SNSとブロックチェーンを使った不正なく寄付ができるシステムの仮想通貨「Horyou(ホーユー)」についてまとめてみました。

Horyou(ホーユー)とは

Horyou(ホーユー) ICO

Horyou(ホーユー)とは、SNSとブロックチェーンを使った不正なく寄付ができるシステムの仮想通貨です。

ブロックチェーンの技術とSNSを組み合わせて寄付の仕組みをより簡単に誰でも行うことができるようなモデルを考えているようです。

現在でも募金活動など行っている団体は多く存在しますが、殆どが正しくお金が使われていなかったり募金詐欺などが存在します。

そうした、問題をブロックチェーンを使えば、お金の動きなどが透明性や公平性が増します。

また、Horyou(ホーユー)のトークンを保有や取引を行うことで、トークンの0.05%がHoryou(ホーユー)財団へ寄付されるようです。

その寄付金はユネスコでの活動で使用されるようです。

Horyou(ホーユー)の特徴

・SNSとブロックチェーンを使った不正なく寄付ができるシステムの仮想通貨

・トークンの0.05%がHoryou(ホーユー)財団へ寄付され、寄付金はユネスコでの活動で使用される

・Horyou(ホーユー)の財団の代表は国際金融界のトップのヨナサン・パリエンティ氏

Horyou(ホーユー)はTGE案件

Horyou(ホーユー)はTGE案件です。

TGEについては下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】意外とみんな知らないICOとTGEの違いについて猿でもわかるようにまとめてみた
今回は、意外とみんな知らないICOとTGEの違いについて猿でもわかるようにまとめてみました。

Horyou(ホーユー)の財団の代表は国際金融界のトップ

Horyou(ホーユー) ヨナサン・パリエンティ

Horyou(ホーユー)財団の代表であるヨナサン・パリエンティ氏は

・JPモルガンチェーススイス元副社長

・中国銀行元マネージャー

と国際金融界のトップの人間です。

他にもヨナサン・パリエンティ氏はユネスコカンファレンスやグローバル・アントプレナーシップ・サミットなどで

スピーカーとして登壇するなど名のしれた人のようです。

Horyou(ホーユー)は坂本よしたか氏が勧めている

Horyou(ホーユー) 坂本よしたか

Horyou(ホーユー)は坂本よしたか氏が勧めています。

最近は、LP(ランディングページ)を使った情報商材ではなく

ICOなどを購入させる方法でこうした情報商材系の人が仮想通貨市場に顔を出しています。

こうしたLP(ランディングページ)では誇大広告なので、確実に儲かるとか、100倍は硬いとか何に対して根拠があるんだよって

投資家目線的に考えれば思うのですが、そうしたやり方をしているので、Horyou(ホーユー)自体が良いもの悪いもの関係なく

そうしたマーケティングだと風評被害が大きいような感じはしますね。

まとめ

Horyou(ホーユー)に投資するかと言われたら私はスルー対象ですね。

正直そこまで魅力あるものではないので、であれば別の銘柄に投資します。

Horyou(ホーユー)の理念やビジョンに共感が持てるなら投資しても良いとは思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE