FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】全てのカードが1枚に集約できるデビッドカード系仮想通貨「FuzeX(FXT)」についてまとめてみた

FuzeX(FXT) ICO ICO

今回は、全てのカードが1枚に集約できるデビッドカード系仮想通貨「FuzeX(FXT)」についてまとめてみました。

FuzeX(FXT)とは

FuzeX(FXT)とは、スマートな支払い方法を提供するオールインワンの支払いソリューションを提供します。

FuzeX(FXT)とはプロジェクトの目標は、暗号化、デビット、クレジットカード、およびクレジットカードで

簡単に、より速く、より便利に支払いを行うことです。

FuzeX(FXT)の特徴

財布に入っている全てのカードが1枚に集約できる

FuzeX(FXT)カードは今後磁気や、バーコードICチップで管理されているカードをひとまとめにできるようになります。

これが実現できれば、非常に便利ですよね。

安全性が高い

FuzeX(FXT)はスマートフォンのBluetoothを使ってスマホとカードをリンクさせることができます。

一定以上離れると認証ができなくなるので、カードが使えなくなります。

よく、財布を落としてクレジットカードを止めたりなどしますが、その心配がBluetoothであれば心配なさそうですね。

また、FuzeX(FXT)はクレジットカードやキャッシュカード、仮想通貨で支払いもできますが、

Bluetoothとグーグルの二段階認証で守っているので、安全性が非常に高いと思います。

FuzeX(FXT)の機能

FuzeX Card

FuzeX Cardとは、FuzeX walletアプリを使用してクレジットカードやデビットカード、仮想通過などをFuzeXのエコシステムに接続すれば、

スマートフォンを使わずに、FuzeXカードで支払いが可能になります。

つまり、FuzeXカードが一枚あれば財布やクレジットカードやスマートフォンを持ち歩かずに買い物ができてしまうのです。

FuzeX CardはFuzeX Walletと連動しており、コールドウォレットの役割も果たしているので、

ウェブウォレットに保管することでハッキングの心配もないです。

 

FuzeX wallet

FuzeX walletとは、スマートフォンのアプリでFuzeXカードと同期させて利用します。

FuzeXカード及び、アカウント管理のハブとしてFuzeX walletを利用すると、仮想通貨の保管や使用、受け取りなどが可能になります。

実際にFuzeX walletが動いているでも動画があるので、そちらもご覧ください。

FuzeX Exchange

FuzeX Exchangeとは、FuzeXカードを利用して、仮想通貨を通常のクレジットカードやデビットカードのような感じで

利用を目的としたプラットフォームです。ブロックチェーン技術を用いるので、改ざんなどの不正はできず、

仮想通貨利用者は専用端末(POS)が置いてあるお店でFuzeXカードを使用すれば、対応する仮想通貨で

スムーズに買い物を行えます。

FuzeX(FXT)のICO

ティッカー: FXT

トークンのタイプ: ERC20

トークン価格: 1 FXT = 0.0928 USD(0.00008 ETH)

資金調達目標: 44,500,000 USD(40,000 ETH)

販売前: 33,000,000 USD(25%ボーナス)

合計トークン: 1,060,000,000

トークン販売で利用可能: 60%

受け入れ: ETH、BTC

FuzeX(FXT)の公式サイト

FuzeX(FXT)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://fuzex.co/

FuzeX(FXT)のホワイトペーパー

FuzeX(FXT)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://fuzex.co/wp-content/uploads/2018/01/FuzeX_whitepaper.pdf

まとめ

FuzeX(FXT)は実用化が進めば、結構面白いなと感じました。

デビットカードやクレジットカードなどの銘柄は非常に多く激戦ですが、FuzeX(FXT)も良い位置にこれそうな気がしますね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE