FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】仮想通貨のための総合金融プラットフォーム「Fusion(フュージョン)」についてまとめてみた

Fusion(フュージョン) ICO ICO

今回は、仮想通貨のための総合金融プラットフォーム「Fusion(フュージョン)」についてまとめてみました。

Fusion(フュージョン)とは

Fusion(フュージョン)とは、インターオペラビリティ、スケーラビリティ、ユーザビリティの問題を

様々なブロックチェーンエコシステム内で解決するよう設計されたパブリックなブロックチェーンのソリューションの仮想通貨です。

Fusion(フュージョン)ではスマートコントラクトを使い、プライベートキーの生成や署名のほか、

ノードグルーピング、プルーフオブワーク、プルーフオブステークコンセンサスの記録という並列コンピューティングを可能にします。

もっと簡単に説明すると、

Fusion(フュージョン)は様々なトークンを効率的につなぐことのできるシステムを構築しています。

毎月多数の新たなトークンが生まれていますが、Fusion(フュージョン)はこれを完全に機能する金融エコシステムに組み合わせることができる可能性を持っています。

Fusion(フュージョン)はあらゆるチェーンのサイドチェーンです。

分散化されたプライベートキー統制サービス(Distributed Private Key Control Services)により、

あらゆるブロックチェーントークンの保有者は、Fusion(フュージョン) のパブリックチェーン上でそのトークンをマッピングできます。

マップ化されたトークンは、チェーン間、組織間、データソース間のスマートコントラクトによりプログラム化されます。

実際このシステムは、その中に多くの金融分散型アプリケーション(dApps)を含む分散型マルチトークンウォレットです。

金融 dApps に記述していくことで、金融サービスを提供することが可能です。

ブロックチェーンの抱える3つの問題点

ブロックチェーンは3つの問題点があります。

この3つの問題点をFusion(フュージョン)は解決しようとしています。

・インターオペラビリティ

インターオペラビリティとは相互運用性のことです。 複数の異なるシステムを組み合わせて、相互に運用できる状態を指します。

ソフトウェア同士の組み合わせもその1つ。 多種多様なデバイスが様々なネットワークに接続可能なことなども指します。

・スケーラビリティ

スケーラビリティとはシステムまたはネットワークまたはアルゴリズムの、持つべき望ましい特性の1つで、利用者や仕事の増大に適応できる能力・度合いのことです。

・ユーザビリティ

ユーザビリティとは使いやすさとか使い勝手といった意味合いで使われることが多いです。

Ethereum(イーサリアム)のスマートコントラクトとのFusion(フュージョン)のスマートコントラクトの違い

Ethereum(イーサリアム)のスマートコントラクトはスケーラブルではないです。

チェーン間で移動できないのでそれほどスマートではないです。

またEthereum(イーサリアム)のスマートコントラクトは、データ間のソースを使っていないからです。自動で動作しません。取引が発生しなくてはいけないからです。

Fusion(フュージョン)は独立したパブリックチェーンで、複数のトークンのスマートコントラクトを備えています。

これは分散型であり、オフチェーンのデータソースをあたることができますし、リストのメカニズムを呼び出すことで自動で動作可能です。

Fusion(フュージョン)の活用方法

Fusion(フュージョン)を活用することで、Bitcoin(ビットコイン)の迅速な決済が可能になります。

資金の出し手と受け手の双方が Fusion(フュージョン)の口座を持っていれば、Bitcoin(ビットコイン)を数秒で送金できます。

また、Fusion(フュージョン)ではその他、トークン間の少額決済も可能です。

ある人がEthereum(イーサリアム)を持っていて、小売店がBitcoin(ビットコイン)にしか対応していないとき、払う側はスマートコントラクトを開始してまずビットコインに交換し、

そのBitcoin(ビットコイン)でお店に支払います。

現在では、Ethereum(イーサリアム)をビットコインに交換してくれる人を見つけて、それからBitcoin(ビットコイン)で支払いをするのですが、時間もかかり不便です。

これを解消することがFusion(フュージョン)です。

Fusion(フュージョン)の特徴

・Fusion(フュージョン)は様々なトークンを効率的につなぐことのできるシステム

・Fusion(フュージョン)は独立したパブリックチェーンで、複数のトークンのスマートコントラクトを備えている

・Fusion(フュージョン)を活用することで、Bitcoin(ビットコイン)などの仮想通貨で迅速な決済が可能になる

Fusion(フュージョン)のICO

通貨記号:FSN

投資期間:2018-02-01〜2018-02-10

最高目標:51,000 ETH

トークン供給数:28,672,000

プラットフォーム:Ethereum

タイプ:ERC20

供給率:35%

参加可能通貨:ETH

Fusion(フュージョン)の公式サイト

Fusion(フュージョン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://fusion.org/

Fusion(フュージョン)のホワイトペーパー

Fusion(フュージョン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

http://www.fusion.org/css/FUSION%20Whitepaper%20V1.0.1.pdf

まとめ

Fusion(フュージョン)面白そうなので、買いました。

1日足らずのうちに5,000万米ドル超を調達したので、驚きました。

今後価値が上がれば嬉しいですね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE