FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】分散型のエンドツーエンド暗号化データベースサービスを提供する独立したノードのネットワークの仮想通貨「Fluence(FLU)」についてまとめてみた

Fluence(FLU) ICO ICO

今回は、分散型のエンドツーエンド暗号化データベースサービスを提供する独立したノードのネットワークの仮想通貨

「Fluence(FLU)」についてまとめてみました。

Fluence(FLU)とは

Fluence(FLU) ICO

Fluence(FLU)とは、分散型のエンドツーエンド暗号化データベースサービスを提供する独立したノードのネットワークの仮想通貨です。

Fluence(FLU)は、スケーラブルで信頼性があり、ブロックチェーンで保護されています。

Fluence(FLU)は従来のリモートデータベースとして機能し、データとクエリを照合し、更新したり削除したりすることが可能です。

システムにストレージを提供するユーザーにトークンを提供することにより、

このスペースの共有を促進し、余分なストレージスペースを持つ人は誰でもお金を稼ぐことができます。

また、分散化のためプラットフォームは最大の稼働時間とデータ規制の可能性を保証します。

Fluence(FLU)は、クリプトカルチャーコミュニティと伝統的産業の両方をサポートすることを目指しています。

例えば、診療所や研究者との医療データの共有、銀行や保険会社との財務データの共有などが可能です。

 

Fluence(FLU)は、アプリケーション開発者が共通のデータベースとして使用するためのAPIインターフェイスを開発します。

Fluence(FLU)の目標

Fluence(FLU)の目標は、暗号化された

・データの格納

・管理

・収益化

を可能にし、ブロックチェーンテクノロジーの力でそのデータを保護し、

分散型インターネットアプリケーション用の信頼できるデータベースになることです。

Fluence(FLU)の特徴

フォールトトレランスと検閲レジスタンス

分散型の性質のため、Fluence(FLU)は最大の稼働時間とデータ規制の可能性を保証します。

自動的にデータ複製のバランスをとって、いつでもすべてのデータをオンラインに保ちます。

プライバシー

データはチャンクに分割され、暗号化され、様々な手で制御される異なるノードに格納されます。

データ所有者が秘密鍵を公開するまで、ノード所有者がデータをスパイしたり盗んだりする方法はありません。

低コスト

現在使用されていないストレージスペースを利用することで、市場規模が拡大し、ストレージの価格が下がります。

Fluence(FLU)は、ハードウェア所有者がBitcoinに似た力で収益を上げる機会を提供します。

アクセス管理

Fluence(FLU)は、プロキシの再暗号化技術に基づいた柔軟なアクセス許可管理モデルを提供します。

HIPAA、GDPR、HITECH、PCIおよびその他の規制への準拠を満たすことができます。

Fluence(FLU)の実用

止めることのできないコンテンツ

WikileaksのWebサイトまたはエンドツーエンドの暗号化メッセンジャー。

患者の記録

安全な医療データの保管と共有。

地方分権保険

デジタル個人データ規制の苦痛はもうありません。

データマーケットプレイス

個人または機密データを保管し、その周辺に市場を構築する。

ビッグデータ

データセットが大きすぎるとは限らず、リクエスト量が多すぎるとは限りません。

他のデータベース系の仮想通貨との違い

StorjやSiaなどのプロジェクトとは異なり、Fluence(FLU)はファイルではなく構造化されたデータの保存と共有のために設計されています。

StorjやSiaのようなプロジェクトとの違いは、

これらのプロジェクトは基本的に「分散型Dropbox」ですが、Fluence(FLU)はファイルではなく構造化データ用に設計されています。

Fluence(FLU)のトークンについて

Fluence(FLU)は、トレード可能なトークンと機能的なトークンの2種類のトークンを使用します。

FLUトークン

FluenceのFLUトークンはFluenceの株式を表し、株式取引所で取引されたり、移転されたりすることができます。

FLUはEthereumブロックチェーンで発行され、1億個の割り当てが制限されています。

FFTトークン

Fluence(FLU)システムでは、Fluence Functional Token(FFT)を使用して、

主にストレージを提供しデータベース操作を実行するノードの報酬として操作を維持します。

FFTは譲渡不可能であり、その価値は常に約1ドルの価値があるように管理されます。

Fluence(FLU)は、システム内で実行される各操作に対して0.5%の手数料を払って収益を上げる予定です。

Fluence(FLU)のICO

名前:Fluence

シンボル:FLU

プラットフォーム:Ethereum

ICOトークン価格: 1 FLU = 0.62 USD

資金調達目標: 22,500,000 USD

合計トークン: 100,000,000

Fluence(FLU)の公式サイト

Fluence(FLU)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://fluence.one/

Fluence(FLU)のホワイトペーパー

Fluence(FLU)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://drive.google.com/file/d/1RwJedm1B2G8Y0m4BzSKulnuShxGg2KLV/view

まとめ

データベースとブロックチェーンは非常に組み合わせは良いシナジー生まれますね。

Fluence(FLU)は期待しています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE