【ICO】ギャンブルに特化した仮想通貨「Decent bet(ディセントベット)」についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Decent bet ICO

今回は、ギャンブルに特化した仮想通貨「Decent bet(ディセントベット)」についてまとめてみました。

Decent bet(ディセントベット)とは

Decent bet(ディセントベット)はすでにICOから1000%以上の上昇を見せている

Stratis(ストラティス)や、Neo(ネオ)などを手がけた世界最大級の暗号通貨チームが今回新たに仕掛けるICOです。

それだけでも十分可能性が高いですよね。

StratisとNEOに関しては下記の記事をご覧ください。

・Stratis(ストラティス)

【面白い】ブロックチェーン開発プラットフォームの仮想通貨「Stratis(ストラティス)」についてまとめてみた

・NEO(ネオ)

【高騰】中国版Ethereum(イーサリアム)のNEO(ネオ)という仮想通貨について情報をまとめてみた

Decent bet(ディセントベット)は、イーサリアムのブロックチェーンのスマートコントラクトを使い、

ホスティングされている透明かつ、検証可能な、ブックメーカー及び、ギャンブルプラットフォームです。

内容としては、カジノや宝くじ、ゲームなどのギャンブル要素に特化した仮想通貨になります。

将来的には、cryptocurrency price bet、craps、ルーレットなどプラットフォームの一部に他のゲームも

リリース予定があります。

簡単に説明すると、仮想通貨を使ったギャンブルの未来を変えるべく始まったICOであり、

ギャンブルで賭けやゲームをしたりトークンを所有することで報酬を得ることができるといった感じですね。

Decent bet(ディセントベット)の特徴

・透明性が高い

Decent bet(ディセントベット)はイーサリアムのブロックチェーン上に契約の取引が記録されるので、

Decent bet(ディセントベット)が公正な状態を保ち、悪意のある行為を防止して、

契約上の取引を追跡できるので透明性が高いです。

・カジノオーナーになれる

Decent bet(ディセントベット)の購入者は、四半期ごとに、カジノの利益に対して分配報酬を受け取ることができ、

さらにカジノにある持分は好きな時に好きな価格で売却が可能となっています。

​・慈善寄付

Decent bet(ディセントベット)は創設者の株式から出た利益の10%を世界の貧しい人々や慈善団体に寄付します。

各四半期に創設者の株式から生まれる利益の10%が寄付されます。

・ホワイトラベルソリューション

Decent bet(ディセントベット)はユーザが誰でも使える形でAPIを公開しているので

Decent bet(ディセントベット)が提供するプラットフォームを利用するユーザーに恩恵があります。

このホワイトラベリングによって外部企業やプロバイダーはDecent bet(ディセントベット)のテクノロジーを

活用して、Decent bet(ディセントベット)プラットフォーム内で賭けやゲームの成果を実装して

プラットフォームにブロックチェーンを利用することが可能です。

つまり、Decent bet(ディセントベット)によってサポートされるゲームプラットフォームは

利用する他の企業が開発したように見せることができるので、ブランド変更することが可能です。

そして、このホワイトラベルのソリューションは、企業が最低預金を保有し、

ホストの入札と株式投票を行い、すべての法的要件を満たしていることを確認した上で、

株主がプラットフォーム上で審査することが求められています。

 

Decent bet(ディセントベット)のメリット

・ベットをする際の手数料は無料

Decent bet(ディセントベット)は、Ethereumのガス料金とは別に賭け金を支払う手数料はありません。

・ゲームの結果の信頼性が高い

すべてのブックメーカーの結果は、ブロックチェーン上に公開されるため、

すべての結果が正確であることを確認することができる利点があります。

現在複数のプラットフォームが複雑な問題に取り組んでいる中で、安定したシステムはまだない中で、

Decent bet(ディセントベット)のプラットフォームは、ホワイトラベルの胴元から

複数の中央ホストするので、すべてのユーザーのかけのオペレータの選択肢が増えます。

また、プラットフォーム上で、何かしらの結果が間違っていると判断された場合、

競合する可能性があり、成功した場合、結果がロールバックさせる可能性もあります。

現在のところ、複数のプラットフォームが複雑な問題に取り組んでいる中で、安定したリリースはまだない一方で、

・他のスポーツ賭博プラットフォームにはないメリットがある

Decent bet(ディセントベット)はブロックチェーンで検証可能なスポーツ賭博を提供する最初のプラットフォームです。

Decent bet(ディセントベット)はERC-20標準トークンのDBETは、

Decent bet(ディセントベット)プラットフォーム内にDBETを再投資するための複数の選択肢も提供し、

さらに、ホワイトラベルソリューションとカスタムを導入することで、時間とともに価値が高まる

仕組みになっています。

・四半期ごとのDBET利益

四半期(3ヶ月に1度)の終わりに、

DBETで出た利益を計算し、DBET保有比率に対して利益が分配されます。

透明性と信頼性を確保するためのスマートな契約によって引き起こされます。

Decent bet(ディセントベット)のトークンセール

Decent bet(ディセントベット)のトークンセールは9月23日に行われます。

Decent bet(ディセントベット)の購入にはイーサ(ETH)が必要ですので、事前にご用意ください。

おそらく、今年一番の目玉となっているICOだと思うので、速攻で完売すると思います。

Decent bet(ディセントベット)の公式サイト

Decent bet(ディセントベット)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.decent.bet/

Decent bet(ディセントベット)のホワイトペーパー

Decent bet(ディセントベット)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://www.decent.bet/whitepaper/japanese

まとめ

非常に期待値の高いICOだなと思っています。

結構ギャンブルやカジノ系のICOは出てきていますが、このDecent bet(ディセントベット)が

覇権を握る可能性がありますので、私は投資予定です。

SNSでは絶対話せないマル秘ノウハウ&稼げる案件をLINE@登録者限定で無料で公開!!

SNSで出回っている知識のほとんどが使えないノウハウだったり

前は稼げたけど今は稼げない物ばかりです。

自己アフィ←単発で終わるので継続的に稼げない

出会い系アフィ←もう飽和状態で稼げない

無料オファー←お小遣いにしかならないし、労働的なアフィリエイト

情報商材←中身がなさ過ぎるものばかりだし、買う必要ない

Twitter集客←ほとんどの人が集めれていない

高額コンサル←中身が無いし、初心者が払う金額じゃない

グループ勧誘系←参加者がそもそも知識無いから信用性がないし、宗教じみてる

胡散臭い投資話←ぽしゃったら、とんずらするのがオチ

流行る流行る系ビジョンビジネス←流行るかどうかなど再現性が全くない

そんな稼げるかどうか変な情報、欲しいですか??

やる気はあったのに

しかもお金払ってまで

ゴミ情報欲しいですか??

私はいりませんし、そんな情報を手に入れるぐらいなら旬な情報を

手に入れましょう!!

私のLINE@の方では、

既に3400名以上の登録者が居ます!

そして、登録者だけに

•FXのEAをLINE@限定で無料で複数提供!!

•随時最新のクローズドな案件をLINE@限定でシェア!!

•バイナリーの自動売買のシステムをLINE@限定でシェア!!  etc..

これだけ無料で教えて貰えるってまずないですよ!!

だったら登録しておけば得ですよね普通に考えて。

全部あげちゃいますwww

もうてんこ盛り過ぎ。

ですが、人数限定です。

本気で変わろうとしている少数精鋭しか教えるつもりはございません。

ここから人生変えてしまいましょう!!

@GXA0299L

でPCの方は検索してください\(^o^)/

@を入れて検索してください。

スマホの方は下のボタンからどうぞ!!

 

今すぐ登録!!

SNSでもご購読できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

*