FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】マッチングアプリとブロックチェーンを組み合わせた仮想通貨「DateCoin(デートコイン)」についてまとめてみた

DateCoin(デートコイン) ICO ICO

今回は、マッチングアプリとブロックチェーンを組み合わせた仮想通貨「DateCoin(デートコイン)」についてまとめてみました。

DateCoin(デートコイン)とは

DateCoin(デートコイン) ICO

DateCoin(デートコイン)とは、マッチングアプリとブロックチェーンを組み合わせた仮想通貨です。

DateCoin(デートコイン)の運営会社は、2015年にロシアを中心としたデニムというマッチングアプリを展開しており、

ロシアの出会い系アプリトップ5にも選ばれ、既にアクティブユーザーは700万人を超えて2017年は約2.7億円の利益を出しています。

このシステムをベースにブロックチェーンの技術やAI(人工知能)を組み合わて

より新しいマッチングアプリにアップグレードしようというプロジェクトです。

DateCoin(デートコイン)の特徴

既に基盤となるサービスがある

DateCoin(デートコイン)は、既にロシアを中心にサービス展開をしているDenim(デニム)で使用されるトークンです。

DateCoin(デートコイン)はDenim上のサービスを利用する時に使用出来るようになります。

既に基盤があり、実績のあるサービスが存在しており使いみちが明確なので、信頼性の一つになります。

無駄の無い高速なマッチングが可能

DateCoin(デートコイン)では、AI(人工知能)やビックデータを活用して条件に満たすパートナーを解析してマッチングします。

そして、マッチングした相手は偽アカウント(サクラ)やボットなどは排除されて正確な情報が担保されているメンバーとのマッチングを実現できます。

また、マッチングされた情報だけを表示することでよりすばやく効率的にパートナーを探すことが可能です。

メッセージのプライバシー保護がされる

DateCoin(デートコイン)では、メッセージなどが全て暗号化されているので内容などが他に漏れることはないです。

これもブロックチェーンを活用したことによるものになります。

また、セキュアなストレージによって個人情報を保管されます。

つまり、ハッキングでの個人情報の流出なども完全に保護されます。

各国の法律に準拠

DateCoin(デートコイン)では、2020年には合計で23ヶ国にまでサービスを拡大していく予定であり、

国とごとの法律をしっかりと把握して法律に関する部分につても対策を施します。

DateCoin(デートコイン)のICO

名前:DateCoin(デートコイン)

シンボル:DTC

投資期間:2018年3月30日〜5月30日

総発行枚数:約4.66億枚

トークン販売枚数:3.03億枚

ソフトキャップ: $ 4 000 000

ハードキャップ: $ 20 000 000

購入最低金額:0.1ETH

投資可能通貨:BTC・ETH

通常価格:0.0001875ETH~0.00025ETH

DateCoin(デートコイン)のロードマップ

DateCoin(デートコイン) ロードマップ

DateCoin(デートコイン)の公式サイト

DateCoin(デートコイン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://datecoin.io/

DateCoin(デートコイン)のホワイトペーパー

DateCoin(デートコイン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://datecoin.io/static/documents/wp_ja.pdf?v=5.9

DateCoin(デートコイン)に似たその他の銘柄

【ICO】アダルトの仮想世界と現実世界を繋ぐ革新的なサービスを提供する仮想通貨「Angelium(エンジェリウム)」についてまとめてみた
今回は、アダルトの仮想世界と現実世界を繋ぐ革新的なサービスを提供する仮想通貨「Angelium(エンジェリウム)」についてまとめてみました。

まとめ

DateCoin(デートコイン)のようなマッチングアプリとブロックチェーンは非常にシナジーがありますね。

実用性があるのも良いポイントですね!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE