FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】分散型Webサービスの仮想通貨「DADI(ダディ)」についてまとめてみた

DADI(ダディ) ICO ICO

今回は、分散型Webサービスの仮想通貨「DADI(ダディ)」についてまとめてみました。

DADI(ダディ)とは

DADI(ダディ)はコンピューティングパワー、データベースストレージ、コンテンツ配信などの機能を提供する分散型グローバルクラウドサービスプラットフォームです。

DADI(ダディ)は既存の集中型クラウドサービスとは異なり、分散型のデバイスプールであり、

すべてがインターネットに接続されているフォグコンピューティング構造を実装しています。

簡単に説明すると、分散型ネットワーク上でのウェブサービスプラットフォームというイメージです。

これからIoTで使われるフォグコンピューティングを採用しています・

これによりAmazon Web Serviceがもっと高速に容量を気にすることなく、コストも抑えられるというよりどりみどりなものです。

そして、多くのICOがこれから事業を初めて行きホワイトペーパーを書いて資金調達を行うのに対して

DADI(ダディ)はDADI+という英国の法人の会社が存在しており、すでに4年間の実績をもち多数のクライアントが存在します。

なので、投資対象になり得るかなと思います。

DADI(ダディ)の特徴

・すでに大手企業などの顧客がいること

・有名な企業と提携をしている

・すでに4年間の実績を持つ会社のICO

・2019年以降に存在感を高めていく可能性あり

DADI+のクライアント

DADI+大手企業などに、webサービスを提供しており、信頼や実績もあります。

そのDADI+が出すICOがDADI(ダディ)なので信頼できるICOだと言えます。

では、DADI+のクライアントについてご紹介しておきます。

・ What Car?

英国最大の車買取会社。ウェブサイトでは買い取りのほか車のレビュー、アドバイス、新車・中古車販売、カーリースなども行っています。

・MONOCLE

MONOCLEは経済、国際、文化、デザイン等に関する出版から始まった情報発信媒体です。

印刷物やデジタル商品、サイトへのサインイン、ショップでの購入などすべての顧客情報を同一プラットフォーム上で管理しています。

・Virgin Limited Edition

Virginグループの会長のリチャード・ブランソンが個人的に選んだ観光地とホテルがまとめられた、予約機能を持つサイトです。

DADI(ダディ)のICO

通貨記号:DADI

投資期間:2018-01-22〜2018-01-29

トークン供給数:100,000,000

DADI(ダディ)の公式サイト

公式サイト

DADI(ダディ)のホワイトペーパー

ホワイトペーパー

DADI(ダディ)のホワイトリスト参加方法

1.公式サイトへアクセス

公式サイト

2.Register Nowをクリック

DADI(ダディ) ICO

3.メールアドレスと希望するパスワードを入力し「Register」をクリック

DADI(ダディ) ICO

4.下記の画像の通りにプロフィールと必要画像をアップロードして完了

DADI(ダディ) ICO

住所の英語の変換は下記のサイトが便利です。

http://judress.tsukuenoue.com/

まとめ

DADI(ダディ)はおもしろそうなので、少額だけ購入するつもりです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE