FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】イーサリアムベースの債務と債権の発行と管理に特化した仮想通貨「Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)」についてまとめてみた

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン) ICO ICO

今回は、イーサリアムベースの債務と債権の発行と管理に特化した仮想通貨

「Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)」についてまとめてみました。

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)とは

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)とはブロックチェーン上の債務と

クレジットの作成、保管、追跡のための革新的なプラットフォームです。

既にクレジット・プロトコルは、友人の間で法案を分割するための機能面での取り組みを誇っています。

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)には、

・ユースケース

・オーソリティ

・コントラクト

がいくつかストックされており、プラットフォーム上で行われるトランザクションはそのベースに基づいています。

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)は、誰もがこれらの目的のために独自の契約を結ぶことができ

より安全で優れた実装が可能になります。

簡単に説明すれば、

「恒久的に記録された債務と義務を通じた信用創造の民主化する」

ということですね。

ブロックチェーンでかなり民主化できるものが増えましたね。

本当に革命が起きています。

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)の特徴

・FRIEND IN DEBT(友達同士の貸借り)

ブロックチェインのVenmoのように、しかし良い!Friend in Debtは、

BlockMasonクレジット・プロトコルの上に構築された最初の完全に機能するアプリケーションです。

・GIFTCHAIN(ギフトカード)

ギフトチェイン(店チェーン店)は、ブロックメイソンクレジットプロトコルの上に構築された、

我々の第2の非常に強力なアプリケーションになります。

・CONSUMER LOANS(消費者金融)

債権者との詐欺や紛争を避け、ブロックチェーンのセキュリティと不変性に裏打ちされたローンを使って、次の大きな購入をしましょう。

・MEAL PLAN APP(社員食堂・学生食堂)

キャンパスカフェテリア、食品カート、指定レストランなどの特定の場所で食事クレジットを引き換えるためのシンプルなシステム。

キャンパスでの支払いを可能にするために一般化することが可能です。

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)のアドバイザーにはイーサリアム開発者もいる

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)のアドバイザーにはイーサリアム開発者のAnthony Diiorio氏もいます。

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン) ICO

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)のICO

販売期間: 10月1日〜11月1日

ブロックチェーン:イーサリアム

総発行:116,158,667

募集枚数:33,695,200

レート:1 ETH = 1,000 CPT

ハードキャップ:45,000 ETH

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)の公式サイト

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://blockmason.io/projects/ico/

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)のホワイトペーパー

Credit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://blockmason.io/cp-whitepaper/Introduction-amp-Features/

まとめ

債権・債務をブロックチェーンで応用するのは面白いです。

今後のCredit Protocol Token(クレジットプロコトルトークン)に期待です。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE