FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】ConsenSysがサポートしている仮想通貨トレーダープラットフォームの「Leverj (レバージェイ)」についてまとめてみた

ConsenSys Leverj (レバージェイ)ICO ICO

今回は、ConsenSysがサポートしている仮想通貨トレーダープラットフォームの「Leverj (レバージェイ)」についてまとめてみました。

ConsenSysとは

ConsenSys Leverj (レバージェイ)ICO

日本国内でもその注目度は盛り上がりつつあるが、やはり一足先にアメリカやイギリスなどの欧米が先陣を切っています。

その中、最近になり頭角を現し始めたニューヨーク発エンタープライズ向けのサービス提供を行っている

ブロックチェーン企業がConsenSys(コンセンシス)です。

Consensus Systems (以下: ConsenSys) は、Joseph Lubin氏のストイックなリーダーシップのもと、

イーサリアムブロックチェーンをベースにしたブロック・ソリューションを提供するブロックチェーン企業です。

イーサリアムとは、暗号化認証が必要となるトランザクションやビジネスプロセスにおいて

各ステップの承認時に安全性の高い企業用ITアーキテクチャを提供することが可能となっている。

彼らの強みはイーサリアムブロックチェーンを適応させたインフラ基盤、インターフェイス、

ウォレットIDなどのコア要素の構成や分散型アプリケーションの開発など、

ソリューションの構成・導入・適応を一貫して行える知識とリソースを持っていることといえます。

ConsenSysはその専門性の高い知識を活かし企業向けブロックチェーンのコンサルティングや、

ラピッドスタート可能なクラウドプラットフォームの提供も行っており、

しっかりとしたロジックを持っているスタートアップの印象を受けるとともに、

知識や技術でもまだまだ未熟である日本から見て、とても期待感を煽ってくれる企業ですね。

ConsenSysは今回紹介するLeverj (レバージェイ)のサポートを行うというところが非常に魅力的だと感じています。

https://consensys.net/

Leverj (レバージェイ)とは

ConsenSys Leverj (レバージェイ)ICO

Leverj (レバージェイ)とは、中央集権型取引プラットフォームで見られる固有のリスクに対するソリューションを提供する、分散型のレバレッジ仮想通貨取引所です。

主にユーザーエクスペリエンス、品質保証、およびトレーディングツールとオプションの堅牢な機能を提供することで、

競合他社と差別化する次世代の分散型仮想資産取引取引所です。

分散型交換所は2017年のホットな話題であり、様々なところがプロジェクトを立ち上げています。

しかし、Leverj (レバージェイ)は暗号資産のレバレッジ取引を可能にする先駆けている取引所の1つです。

Leverj (レバージェイ)は専門の暗号通貨トレーダを念頭に置いて作成されています。

つまり、技術分析のようなツールや指標を組み込み、Trade Replays、Copy Trading、自動化などの高度な機能をユーザに提供します。

Leverj (レバージェイ)は主にERC20トークンでの交換になりますが、

暗号インデックスファンド、BitcoinやEthereumなどの主要な暗号化通貨の先物、石油や金などの従来のストックオプションなどもできます。

Leverj (レバージェイ)の特徴

・マネージド・トレード

マネージド・トレードとは、資本は持っているが、トレードするスキルは持っていない人にとって魅力的な選択肢になります。

仕組みとしては、収益の一部と引き換えに高度に熟練したトレーダーの取引を自動的に「追跡」または複製することができます。

シミュレートされた取引により、市場リスクを回避しながらリアルタイム市場データでアイデアをテストし、取引を微調整することができます。

・2レベルトークン

Leverj (レバージェイ)トークンは、

・LEVトークン

・FEEトークン

という2つの種類に分かれています。

これは、FEEトークンの安定した価格を維持することができる一方で、

ユーティリティトークン(LEV)との距離を置く事ができる、2レベルのトークンとして設計されています。

具体的な仕組みは下記の動画をご覧ください。

Leverj (レバージェイ)のビジョン

Leverj (レバージェイ)のバーラス・ラオ最高経営責任者(CEO)は

「Leverj (レバージェイ)が目指しているのは従来の金融プロセスと仮想通貨両方の取引に典型的に関連する軋轢を解消し、さらなる効率性を提供することである。

資金保管リスクを解消することで、Leverj (レバージェイ)プラットフォームは仮想通貨のデリバティブトレーダーに、投資安定性で向上した信頼性を提供する。

われわれはコミュニティーの支援を受けながら、仮想通貨取引のシームレスな資金を保管しないモデルを実装して高いレベルのセキュリティーと操作性を提供する計画である」

と述べています。

Leverj (レバージェイ)のICO

シンボル:LEV

ICO期間 :2017/11/07 – 2017/12/07

ホワイトリスト期間:2017/10/10 〜 2017/11/01

取引レート:1ETH = 3,000LEV

参加方法 :Ethereum

ハードキャップ:250,000,000 LEV

ソフトキャップ:なし

Leverj (レバージェイ)の公式サイト

Leverj (レバージェイ)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.leverj.io/

Leverj (レバージェイ)のホワイトペーパー

Leverj (レバージェイ)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://leverj.io/whitepaper.pdf

まとめ

結構面白そうなICOなので、少額だけ投げたいと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE