【必見】グローバル化が進み今後日本も「完全実力社会」の時代がやってくる

【必見】グローバル化が進み今後日本も「完全実力社会」の時代がやってくる

今回は、グローバル化が進み今後日本も「完全実力社会 […]

【必見】これから到来する「人生100年時代」のために若い人達がやっておくべきこと

【必見】これから到来する「人生100年時代」のために若い人達がやっておくべきこと

今回は、仮想通貨の情報ではなく、今後日本は「人生1 […]

【仮想通貨】無料でトークンがもらえる3つのICOについてまとめてみた

【仮想通貨】無料でトークンがもらえる3つのICOについてまとめてみた

今回は、無料でトークンがもらえる3つのICOについ […]


【ICO】イーサリアム上のフリーランサープラットフォーム「Blocklancer(ブロックランサー)」についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Blocklancer(ブロックランサー) ICO

今回は、イーサリアム上のフリーランサープラットフォーム「Blocklancer(ブロックランサー)」についてまとめてみました。

Blocklancer(ブロックランサー)とは

Blocklancer(ブロックランサー)とは、イーサリアムプラットフォーム上のいわゆるDAJ(分散型自主求人市場)であり、

仕事を見つけてプロジェクトを完了させるための自主的なプラットフォームです。それは、顧客とフリーランサーの両方の仕事の仕方を変え、フリーランスの信頼性をさらに高めます

フリーランスは今後働き方として普及していく

アメリカの非営利組織、Freelancers Unionとクラウドソーシングサービスを運営するUpworkによる調査「Freelancing in America: 2016」によると、

2016年の米国でのフリーランス人口は5,500万人にのぼり、米国労働人口の35%に当たるという。

フリーランス全体の稼ぎとしては、年間1兆ドルと見積もられている。

なお、前述の日本における定義と同様に、副業としてのフリーランサーも含まれている。

米国のフリーランスは2014年が5,300万人、2015年は5,370万人だったので、3年連続増加したことになる。

そして、東京オリンピックが開催される2020年には、米国のフリーランスは労働人口の50%を占めるようになるという予測もある。

こうしたフリーランスの増加は、テクノロジーの進化によりいつでも、どこでも仕事をしやすくなっていること、

そして隙間時間でできる仕事が増えることで副業としてのフリーランスの可能性が広がっていることなどが考えられるだろう。

例えば、平日は会社勤務をしつつ、週末だけUberのドライバーをすることも可能になった。

世耕経産大臣は、フリーランスという働き方について、「安倍内閣にとって「働き方改革」は最大のチャレンジであり、「兼業・副業」や 「フリーランサー」のような、

「時間・場所・契約にとらわれない、柔軟な働き方」は、働き方改革の「鍵」となると思っています。」と発言をしており、

日本のフリーランスの拡大はこれからが本番になっていきます。

2020年の米国同様の水準、労働人口の二人に一人がフリーランサーという時代に備えて、フリーランサーが働きやすい環境整備に対して、

Blocklancer(ブロックランサー)のような仕組みが普及していくと思います。

つまり、Blocklancer(ブロックランサー)は今後市場規模としてはとても大きいです。

Blocklancer(ブロックランサー)の特徴

・保証された支払い

Blocklancer(ブロックランサー)では、あなたが仕事に100%満足している場合、または特定のマイルストーンに達した場合にのみ支払う必要があります。

紛争が発生した場合は、トークン所有者が決定します。偏った権威と不公平な金銭の損失よって、一方的な決定に決して遭遇しません。

・公正かつ自動化された紛争の解決

あなたの紛争をもう一度解決するために決して単一の権威に依存していけません。

Blocklancer(ブロックランサー)のトークンホルダー裁判所(THT)では、何千人ものトークン保有者が決定を下し、公正な決定を保証します。

・低料金

私たちの手数料は仕事ごとにたった3%で、他のフリーランスのウェブサイトよりも数倍安いです。

ついにフリーランスはお金を稼ぐための有利な方法となり、信頼性も向上します。

・検閲なし

ブロックチェーンのおかげで、あなたの仕事のオファーはどんな状況でも削除することはできません。

ブロックチェーンは腐敗しないので、政治的正しさと個人的な感情はもはや何の役割も果たしません。

Blocklancer(ブロックランサー)のLANCER TOKEN

ランサートークン(LNC)は、私たちのユーティリティトークンです。

トークン所有者はThe Tokenholder Tribunalに参加し、フリーランサーとその顧客との間の紛争を解決するための報酬を受ける。

・トークン所有者はプラットフォーム料金を獲得する

Blocklancerプラットフォームで完了したジョブから得た手数料は、すべてのトークン所有者に分配されます。

・トークン所有者はシステムを稼動させ続ける

紛争が起こるたびに、トークンホルダー裁判所に投票が行われ、フリーランサーとその顧客との間の紛争がかなり解決されます

Blocklancer(ブロックランサー)はICOBenchで5点満点中4.5と高得点を出している

Blocklancer(ブロックランサー)はICOBenchで5点満点中4.5と高得点を出しています。

これは、しっかりと精査した上での特典なので、詐欺ICOではないのはわかります。

結構期待できるICOかなと思います。

https://icobench.com/ico/blocklancer

Blocklancer(ブロックランサー)のICO

投資期間:2017/18冬〜

調達金額:1,000 ETH

最高目標:1,000 ETH

プラットフォーム:Ethereum

タイプ:不明

認証方式:不明

供給率:不明

参加可能通貨:ETH

取引所:不明

Blocklancer(ブロックランサー)の公式サイト

Blocklancer(ブロックランサー)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.blocklancer.net/

Blocklancer(ブロックランサー)のホワイトペーパー

Blocklancer(ブロックランサー)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://www.blocklancer.net/static/main/docs/lancer_whitepaper.pdf

まとめ

市場規模は大きいので、ブロックチェーンを使いよりフリーランスと言う働き方が普及すると面白くなりそうですね。

SNSでは絶対話せないマル秘ノウハウ&稼げる案件をLINE@登録者限定で無料で公開!!

SNSで出回っている知識のほとんどが使えないノウハウだったり

前は稼げたけど今は稼げない物ばかりです。

自己アフィ←単発で終わるので継続的に稼げない。

出会い系アフィ←もう飽和状態で稼げない。

無料オファー←お小遣いにしかならないし、労働的なアフィリエイト。

情報商材←中身がなさ過ぎるものばかりだし、買う必要ないむしろ買って後悔するレベル。

SNS集客システム←ほとんどの人が集めれていないし、ほとんどスパムと一緒。

高額コンサル←中身が無いし、初心者が払う金額じゃない。

グループ勧誘系MLM←参加者がそもそも知識無いから信用性がないし、宗教じみてる。結局親玉の養分。

胡散臭い投資話←ぽしゃったら、とんずらするのがオチ。自分でやったほうが早い。

流行る流行る系ビジョンビジネス←流行るかどうかなど再現性が全くない。

そんな稼げるかどうか変な情報、欲しいですか??

やる気はあったのに

しかもお金払ってまで

ゴミ情報欲しいですか??

私はいりませんし、そんな情報を手に入れるぐらいなら旬な情報を

手に入れましょう!!

私のLINE@の方では、

既に3700名以上の登録者が居ます!!

そして、登録者だけに

•FXのEAをLINE@限定で無料で複数提供!!

•随時最新のクローズドな案件をLINE@限定でシェア!!

•バイナリーの自動売買のシステムをLINE@限定でシェア!!  etc..

これだけ無料で教えて貰えるってまずないですよ!!

だったら登録しておけば得ですよね普通に考えて。

全部あげちゃいますwww

もうてんこ盛り過ぎ。

ですが、人数限定です。

本気で変わろうとしている少数精鋭しか教えるつもりはございません。

ここから人生変えてしまいましょう!!

@GXA0299L

でPCの方は検索してください\(^o^)/

@を入れて検索してください。

スマホの方は下のボタンからどうぞ!!

 

今すぐ登録!!

SNSでもご購読できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE