【ICO】ブロックチェーン上に国家を作る巨大プロジェクトの仮想通貨「Bitnation(ビットネーション)」についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Bitnation(ビットネーション) ICO

今回は、ブロックチェーン上に国家を作る巨大プロジェクトの仮想通貨「Bitnation(ビットネーション)」についてまとめてみました。

Bitnation(ビットネーション)とは

Bitnation(ビットネーション) ICO

Bitnation(ビットネーション)とは、世界初の分散型ボーダーレス自立国家です。

Bitnation(ビットネーション)は、2014年7月に始まり、世界初の

・ブロックチェーン結婚

・出生証明書

・難民緊急ID

・世界市民権

・憲法

などにホストしました。

Bitnation(ビットネーション)は、ブロックチェーンIDとPublic Noatryを含んだ、概念実証webサイトは、世界中の数万人の

Bitnation(ビットネーション)市民と大使によって使用されています。

また、Bitnation(ビットネーション)はユネスコのNetexplo Award 2017で優勝していますし、

ウォールストリート・ジャーナル、ブルームバーグ、BBC、CNN、WIRED、VICE、TechCrunch、The Economist、Russia Todayなど多くの企業でも登場している

かなり大規模なプロジェクトです。

簡単に説明すると、Bitnation(ビットネーション)は、

「イーサリアムを利用して国家の手を介すことなく、様々な認証を自動的に行うプラットフォームを提供するプロジェクト」

です。

従来国家が行ってきた公的認証サービスをスマートコントラクトを活用して自動化することで、管理のコストや手間を大幅に削減できます。

具体的には土地登記、婚姻届、出生届、死亡届、パスポートなどのID、戸籍登録、財産権の記録などが自動化させることができます。

日本の役所などの仕事が今後こうした技術でなくなるかもしれませんね。

Bitnation(ビットネーション)のビジョン

Bitnation(ビットネーション) ICO

Bitnation(ビットネーション)によるID発行と行政サービス提供は既に実現しています。

現在多くの国民として登録されていない難民をブロックチェーン上に登録するなどの取り組みも実施されています。

またネットワーク上に構築された共同体として、投票機能や、スマートコントラクトを利用した民事契約の体系など、

共同体のガバナンスに必要な諸機能を整備する計画も明らかになっています。

近代国家に代わる存在として、

居住地や国籍にとらわれず世界中の人々が多様な選択肢の中から自ら共同体を形成したり選択できるようになる世界もありうるかもしれません。

つまり

「国家という存在に真っ向から対立するプロジェクト」

です。

かなり大規模です。壮大すぎて近未来感がすごいです。

Bitnation(ビットネーション)はエストニア国家と提携を進めている

エストニアと言う国は北欧にある、総人口130万人程度の国です。

1991年のソ連崩壊に伴って独立を果たし、その後様々なIT技術を活用して電子立国の取り組みを進めています。

エストニアの取り組みは

「e-エストニア(e-Estonia)」と呼ばれ、教育、司法、警察、閣議など行政の電子化に加え、

2002年に導入されたデジタルIDカードが「e-エストニア」の大きな柱となっています。

他には、estcoin(エストコイン)なども存在しています。

estcoin(エストコイン)に関しては、下記の記事を参照してください。

【ICO】世界初政府が発行する仮想通貨「estcoin(エストコイン)」についての情報まとめてみた

エストニア政府も今回のBitnation(ビットネーション)と同じような

「地理的制約にとらわれない自律分散的な国家」

というビジョンを目指しているということで提携を結んだのかと思います。

Bitnation(ビットネーション)の特徴

・ボーダーレス

Bitnation(ビットネーション)は国籍が何なのか、居住地がどこなのか、どんなパスポートを持っているのか、そういったことは全く関係ありません。

誰もがハイエンドで競争的な統治サービスを受ける資格を持っています。

・分散化

Bitnation(ビットネーション)の操作はブロックチェーン上で行われます。安全に暗号化され、

誰もが見ることの出来る台帳は世界中の何百万人ものユーザーに供給され、P2Pでの統治を確かなものとします。

・自発的

Bitnation(ビットネーション)はオープンソースであることに専念し、ユーザー自身の統治を発展させるために機能します。

また、新たなコードを組み込むことにより新たな統治システムを作り上げることも可能です。

Bitnation(ビットネーション)の実用

法律 :ID システム | 紛争解決 | 婚姻と離婚 | 法人化 | 登記 | 出生届と死亡届 | 保育

インシュアランス :相互保険: 健康保険 | 失業保険| 年金保

社会サービス:教育

警備 :PEER-TO-PEER プロテクション | パーソナルディフェンス | 契約執行

外交:アドボカシー | 危機交渉

Bitnation(ビットネーション)の可能性

Bitnation(ビットネーション)がそのまま順調に進むかというと、まだ未知数です。

しかし、国家などに運営を任せてコストや手間がかかっているのは、事実なので、

そうした、手間は確実に減ってきます。

もし、今後Bitnation(ビットネーション)を利用して信用や手続きの認証するユーザーが増えれば、

今後Bitnation(ビットネーション)は普及する可能性は秘めています。

Bitnation(ビットネーション)のトークン

Bitnation(ビットネーション) ICO

Bitnation(ビットネーション)のトークンであるThe Pangea Arbitration Token(PAT)は、パンゲア管轄区内のERC20互換のアプリ内トークンです。

PATトークンは、シチズンが契約を結んだとき、契約を正常に完了したとき、または契約に付随する議論を解決したときに発行されるシチズンの評判証明です、

PATはアルゴリズム評判トークンで、 購買力、人気、または注意ではなく、業績に基づく仲裁通貨となっています。

Bitnation(ビットネーション)のICO

トークンセールやプロジェクトに関する質問は下記メールアドレスに日本語で行えます。

presale@bitnation.co

Bitnation(ビットネーション)の公式サイト

Bitnation(ビットネーション)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://tse.bitnation.co/

Bitnation(ビットネーション)のホワイトペーパー

https://github.com/Bit-Nation/Pangea-Arbitration-Token-PAT/blob/master/BITNATION%20Pangea%20Whitepaper%202017.pdf

まとめ

エストニア政府と提携を結んでいることや、国家をあり方を変えると言う壮大なストーリーにかなり期待しています。

SNSでは絶対話せないマル秘ノウハウ&稼げる案件をLINE@登録者限定で無料で公開!!

SNSで出回っている知識のほとんどが使えないノウハウだったり

前は稼げたけど今は稼げない物ばかりです。

自己アフィ←単発で終わるので継続的に稼げない

出会い系アフィ←もう飽和状態で稼げない

無料オファー←お小遣いにしかならないし、労働的なアフィリエイト

情報商材←中身がなさ過ぎるものばかりだし、買う必要ない

Twitter集客←ほとんどの人が集めれていない

高額コンサル←中身が無いし、初心者が払う金額じゃない

グループ勧誘系←参加者がそもそも知識無いから信用性がないし、宗教じみてる

胡散臭い投資話←ぽしゃったら、とんずらするのがオチ

流行る流行る系ビジョンビジネス←流行るかどうかなど再現性が全くない

そんな稼げるかどうか変な情報、欲しいですか??

やる気はあったのに

しかもお金払ってまで

ゴミ情報欲しいですか??

私はいりませんし、そんな情報を手に入れるぐらいなら旬な情報を

手に入れましょう!!

私のLINE@の方では、

既に3400名以上の登録者が居ます!

そして、登録者だけに

•FXのEAをLINE@限定で無料で複数提供!!

•随時最新のクローズドな案件をLINE@限定でシェア!!

•バイナリーの自動売買のシステムをLINE@限定でシェア!!  etc..

これだけ無料で教えて貰えるってまずないですよ!!

だったら登録しておけば得ですよね普通に考えて。

全部あげちゃいますwww

もうてんこ盛り過ぎ。

ですが、人数限定です。

本気で変わろうとしている少数精鋭しか教えるつもりはございません。

ここから人生変えてしまいましょう!!

@GXA0299L

でPCの方は検索してください\(^o^)/

@を入れて検索してください。

スマホの方は下のボタンからどうぞ!!

 

今すぐ登録!!

SNSでもご購読できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

*