FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】オンラインカジノトークンの仮想通貨「BitDice(ビットダイス)」についてまとめてみた

BitDice ICO ICO

今回は、オンラインカジノトークンの仮想通貨「BitDice(ビットダイス)」についてまとめてみました。

BitDice(ビットダイス)とは

BitDice(ビットダイス)とは、2014年にローンチしたコスタリカの組織になります。

オンラインギャンブルサイトを運営を行う企業ですが、多くの特徴的な面で市場の優位性があり、

オンラインギャンブル界では、模範となる存在です。

BitDice(ビットダイス)はカジノ業界の研究を徹底しておこない、

そのメリットを享受して、デメリットを排除することにより顧客に最高の経験をもたらします。

BitDice(ビットダイス)は、ユーザーがフィアットか仮想通貨で遊ぶかを選択でき、

プレーヤーに技術を提供することもできます。

また、他の仮想通貨のギャンブルプラットフォームでは、単一のテクノロジーは

本質的には、イーサリアムネットワークで実行されるシンプルなダイスゲームと

そのスマートコントラクトのクローンなので、限界があります。

スマートコントラクトのは、特にギャンブル環境では、スピードと取引手数料がねっt区となり、

プレーヤーに対して負担が大きいので、扱いにくい場合があります。

イーサリアムネットワークは、ベットの結果を検証するためにの待ち時間の速度を高くして

その上にユーザが各ベットで支払う取引手数料があります。

BitDice(ビットダイス)は、その技術を多様化することで、様々な仮想通貨を含み、

1秒あたり最大20のベットを処理することが可能です。

BitDice(ビットダイス)は、観測可能な公平なアルゴリズムでサーバ上で無料でゲームを実行させることができます。

BitDice(ビットダイス)の特徴

・複数の暗号通貨でのインハウスバンクロール管理の改善

・ゲーム技術の向上を目指してITスタッフを増やす

・収益性の高いオンライン米ドル市場への拡大

・トークンホルダーとのコミュニケーションの改善

・フィードバックループと流通市場を通じた企業のマーケティング露出の向上

・会社の利益の70%をトークン所有者に配布する

BitDice(ビットダイス)は次世代プラットフォームでIOTAテクノロジーを採用

BitDice(ビットダイス)は、イーサリアムスマートコントラクトソリューションで

現在いくつかある重大な欠点を対処するために

BitDice(ビットダイス)のインフラストラクチャーにIOTAを統合する作業を開始しました。

IOTAに関しては、下記の記事を参照してください。

【衝撃】上場初日で時価総額6位になった仮想通貨「IOTA(アイオータ)」についてまとめてみた
どうも、今回は上場初日でなんと、仮想通貨の時価総額ランキング6位になったことがある仮想通貨 IOTA(アイオータ)についてまとめていきたいと思います。

IOTA技術のユニークな機能を利用して、オンチェーンのゲームコンテンツを収容するための

最適な実用方法を開発する事を追求していくようです。

BitDice(ビットダイス)の技術の優れた性質のためにIOTAを採用することは、カジノが高い執行コストに

関連する問題や動的なベットを必要とするゲームのスピードを克服するのに役立つ。

受諾された、仮想通貨リストにIOTAを追加するとともに、

BitDice(ビットダイス)は目標を達成するためにオープンで活気のあるIOTAコミュニティと提携するための

開発ワーキンググループを設立しました。

BitDice(ビットダイス)のICOの資金用途

BitDice ICO

40%をハウスのバンクロール、25%を市場調査、10%をプロモーション、25%を保有資産とする予定です。

ERC223スタンダードを利用し、スマートコントラクトによって1億CSNOトークンが発行されます。

最低目標調達額は10,000,000 ドル。

トークン価格は調達額によって変動します。

ICOにはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコインを受け付けます。

BitDice(ビットダイス)の公式サイト

BitDice(ビットダイス)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://ico.bitdice.me/en/

BitDice(ビットダイス)のホワイトペーパー

BitDice(ビットダイス)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://ico.bitdice.me/prospectus_en.pdf

まとめ

オンラインカジノは、世界中から人かが集まるので収益はあげられそうですが、

法律的な面がネックですね。

それさえ超えられれば、カジノ産業なので、収益には期待できます。

すでに利益を上げているというのは大きいポイントです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE