FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】経済活性化プロトコル構築を目指した仮想通貨「AIzen(アイゼン)」についてまとめてみた

AIzen(アイゼン) ICO ICO

今回は、経済活性化プロトコル構築を目指した仮想通貨「AIzen(アイゼン)」についてまとめてみました。

AIzen(アイゼン)とは

AIzen(アイゼン) ICO

AIzen(アイゼン)とは、経済活性化プロトコル構築を目指した仮想通貨です。

AIzen(アイゼン)の由来ですが、愛と善で寄付で世界の貧困をなくそうとしているICOのプロジェクトですね。

ターゲットは発展途上の国を中心にして仮想通貨を活用して外貨を獲得できるようにしていきます。

またAIzen(アイゼン)はICOによる資金調達を行う前に約8割のプロダクトやサービスなどの技術が完成しているようなので

すぐに企業との提携できるとのことです。

 

AIzen(アイゼン)の特徴

マスターカードの発行

AIzen(アイゼン)はマスターカードの一次代裡店と契約がすでに完了しています。

AIzen(アイゼン)のマスターカードは、USDベースでデポジットする事ができ、

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、アイゼン(XAZ)

4種類の通貨を交換可能です。

 

宝くじ市場への参加

AIzen(アイゼン)はブロックチェーンを利用した宝くじのサービスを運営する企業と提携しています。

AIzen(アイゼン)自体がイーサリアムベースなのでスマートコントラクトを使って透明性や正当性を確保します。

 

カジノ市場への参加

AIzen(アイゼン)はカジノ市場にも参加することが決まっているようです。

一部の決済通貨として利用開始

AIzen(アイゼン)は日本国内の流通業者の数社と法定通貨の一部として導入されることが決定されています。

これは、取引所に上場後発表されるようです。

 

仮想通貨Walletと提携(2018年夏前発表)

AIzen(アイゼン)は、イーサリアム用ウォレットで、ユーザー数TOP3を誇る企業との提携が完了しているとのことです。

詳しい情報は、2018年5月~6月に正式に発表があるとのことです。

AIzen(アイゼン)の懸念材料

AIzen(アイゼン)の懸念材料なんですが、AIzen(アイゼン)は完全招待制の通貨です。

つまり、紹介者からでないと購入できなというのは詐欺くさいですね。

結局は、AIzen(アイゼン)の紹介者にインセンティブが入るので、必死でみんな広めているような状況です。

マーケティングのやり方として先に入れば特するからあなたものどう?というやり方はMLMチックですよね。

そして、もう一つが、ホワイトペーパーや公式サイトが現状ないということです。

3期〜4期目で発表されることのなのですが、何もない状態でセールスするのはどうかとこれも引っかかりました。

それでも良いと思う人は買えば良いと思いますが、私は購入はスルーしました。

AIzen(アイゼン)の公式サイト

AIzen(アイゼン)の公式サイトは現状ありません。

AIzen(アイゼン)のホワイトペーパー

AIzen(アイゼン)のホワイトペーパーは現状ありません。

まとめ

AIzen(アイゼン)は巷で流行っていますが、少し冷静に一度考えて買うか買わないか考えたほうがいいですね。

まともなICOは他にもありますし、わざわざ大切な資金をAIzen(アイゼン)に突っ込むべきかは個人の自由ですが、私はスルー対象ですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE