FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】新しいトークン経済のエンジンの仮想通貨「AirSwap(エアースワップ)」についてまとめてみた

AirSwap ICO ICO

今回は、新しいトークン経済のエンジンの仮想通貨「AirSwap(エアースワップ)」についてまとめてみました。

AirSwap(エアースワップ)とは

AirSwap(エアースワップ)とは、一言で言えば、

「分散型のERC2トークン交換プラットフォーム」

です。

要約すると、Swapはプロトコルで、Swapを使ったサービスがAirSwap(エアースワップ)ということです。

今後、トークンが世界の主流になってくると、トークン市場を形成するためにどうしても分散型の交換が必要になってきます。

AirSwap(エアースワップ)は、仲介者や取引手数料なしで、

グローバルなピアツーピア取引ネットワーク上でプライバシー、セキュリティが守られた選択肢を提供するために設計されたものです。

AirSwap(エアースワップ)では、新しいトークン経済のエンジンを目指しています。

ではこのAirSwap(エアースワップ)というサービスを使って、何が出来るようになるのか。

ざっくりと説明すると

「取引所を介さずに、個人対個人で直接ERC20トークンの交換(売買)」

が可能になります。

更にこのDEXのAPI連携が実現すれば、

あらゆるサービス上で他のアプリケーションを立ち上げることなく、トークン購入が可能な将来さえ想像できるでしょう。

例えば、メルカリのようなアプリだとピンとくるかもしれません。

商品はトークンです。

トークンを売りたい人と買いたい人をマッチングして売買の価格についても、当事者間が合意すれば成立します。

その商品の価格情報は、インターネットで参照することで、適正な価格がわかります。

AirSwap(エアースワップ)では、オプション機能として、トークンの適正価格を世界中のマーケットから引き出して

取引する際に参照することができます。

この価格情報源をAirSwap(エアースワップ)では、Oracle(オラクル)と呼びます。

またAirSwap(エアースワップ)は、基本的に、ERC20トークンであれば、取引所に上場していないトークンでもトレードは可能です。

ただし、悪意のあるトークンやコントラクトは除外することもあります。

AirSwap(エアースワップ)の特徴

・安全性

集中化された取引所は、攻撃、フロントランニング、および濫用の対象となります。第三者に暗号資産を保有することは、

トークン経済にとって重大なリスクです。AirSwap(エアースワップ)はあなたの資産を管理します。

・プライベート

Blockchainはオンラインでピアツーピアの価値移転技術として開発されました。

私たちはAirSwap(エアースワップ)を構築して、世界的にアクセス可能で摩擦のないバリューネットワークと同じ

強固なブロックチェーンを利用し、同業者間のプライベートで安全な交換をサポートしました。

・公正性

AirSwap(エアースワップ)は、Ethereumトークンを取引するためのピアツーピアプロトコルである

Swapプロトコルに基づいています。既存の交換設計の多くは、フロントランニングおよび競合状態に苦しんでいる。

AirSwap(エアースワップ)は公平性を念頭に置いて構築され、これらの問題を回避します。

AirSwap(エアースワップ)のトークン

ASTトークンを保有することでAirSwap上でトレードが可能になる予定です。

保有量に応じた付加サービスや機能については検討中だそうです。

AirSwap(エアースワップ)のチームメンバー

AirSwap(エアースワップ)のチームに、ベテランのベンチャーキャピタルリストである、

ビルタイが諮問委員会メンバーにいるのは大きなポイントです。

ビルタイは、110の新興企業にとうっして19社が公開、20社が買収されている。

彼は戦略委員会の責任者であり、

世界最大のビットコイン・ブロックチェーン会社であるBitFuryのリード・インベスター&ボードディレクターです。

また、ConsenSysという主にイーサリアムを中心とした

ベンチャー生産スタジオおよびカスタムソフトウェア開発コンサルタントも開発をしていることで、信頼できるICOです。

AirSwap(エアースワップ)のICO

販売価格:0.001 ETHで販売

総発行枚数:500,000,000作成(それ以上は増やさない)

ERC20:準拠している

トークン販売期間:2017年10月10日〜2017年11月10日

telegramでホワイトリスト登録しておくと優先的にトークンが手に入れれるようです。

https://t.me/airswap

AirSwap(エアースワップ)の公式サイト

AirSwap(エアースワップ)の公式サイトは下記のリンクになります。

https://www.airswap.io/

AirSwap(エアースワップ)のホワイトペーパー

AirSwap(エアースワップ)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

https://swap.tech/pdfs/SwapWhitepaperJapanese.pdf

まとめ

ホワイトペーパーを見ると、シンプルな設計をしており読みやすかったですね。

割とサービス自体はすんなり実装できるかなというイメージです。

ConsenSysも入っており、トークン売り出されたら人気がでそうです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE