FX-EA System Project
FX-EA System Project

【まとめ】ICOとはなんぞ?サルでもわかるように説明してみた!!

ICO とは 仮想通貨

どうも、今回は今話題のICOについての記事を書いていきたいと思います。

サルでもわかるように書いたので、初心者は要チェックです。

ICOとは?

ICOとはInitial Coin Offeringと呼ばれており、企業は資金調達のためにオリジナルの

独自のコインを発行して世界中の一般投資家の人に仮想通貨を使って投資をしてもらい、

ある一定基準を満たしたタイミングで仮想通貨取引所で独自のコインを売却して

資金調達をおこなう方法です。

ICOの歴史

ICOの概念は、Ethereum(イーサリアム)が初期の頃に資金調達方法として取り入れたことがきっかけになり

世界で浸透してきました。

ICOと株の違いは?

株は、企業が資金調達のために株式を発行して、投資家から日本円で出資してもらい

一定基準後に、株式市場で株を売却して資金調達を行う方法です。

つまり、ICOと株の違いは

資金調達を『株式』か『仮想通貨』という違いになります。

ICOとクラウドファンディングの違いは?

クラウドファンディングは投資家が受け取る権利を自由にするには二十譲渡やインフラが必要になり

コストが高いです。

しかし、ICOは仮想通貨の仕組みを利用しているので、投資家の受け取る権利を自由にできますし、

仮想通貨自体は存続が可能なので、投資家への特典やサービスなどの自由度が高です。

ICOのメリットは?

結局そこまで違いがないと思った人が多いと思うのですが、

ICOは株よりもメリットがしっかりとあります。

1.ICOで低コストで資金調達ができる

ICOは、今までの資金調達方法よりも法が整備されていないこともあり、とても柔軟性があります。

ホワイトペーパーを公開することで誰でも世界中の人から資金をICOで調達が可能になっています。

2.ICOは世界中の人から投資してもらえる

ICOは仮想通貨で投資してもらうので国境を越えて世界中の人から資金調達が可能となっています。

ICOのデメリット

ICOにも多少はデメリットが存在してます。

資金調達のタイミングで、仮想通貨はまだ未公開通貨なので公開されることなく

企画が潰れてしまう可能性もあります。

そして、公開したからと言って上がる保証もありません。

日本初のICOが誕生

では、これだけ人気の出ているICOですが日本で行われているのかというと

以前はありませんでした。

しかし、8月3日に国内仮想通貨取引所の『Zaif』を運営する

『テックビューロ』が主催する日本初のICO企画である『COMSA(コムサ)』が発表されました。

【まとめ】日本初のICO『COMSA(コムサ)』についてまとめてみた!!
どうも、今回は日本初であるICOのCOMSA(コムサ)について 初心者にもわかりやすくまとめてみたいと思います。

今後このようなICOを使った資金調達は日本でも普及してくると思います。

ICOを規制する国も

魅力的であるICOですが、やはり法の整備がされていないというのもあり規制する国もあります。

現在は、アメリカやシンガポールなどは規制などされています。

しかし悲観することありません。

シンガポールはICOが人気になっていることを認めていますし、うまく規制をして

新たに金調達方法として法的な不透明さを払拭しようとしています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ICOについて多少なりとも理解ができましたかね?

初めて聞いたという人も中にはいたと思うので、今後ICOというワードは注目です!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE