FX-EA System Project
FX-EA System Project

【若者絶望のお知らせ】予測プログラムが人口・汚染・資源などから分析した結果人類社会2040年消滅する!?情報についてまとめてみた 

人類滅亡 2040年 大学生&社会人

今回は、予測プログラムが人口・汚染・資源などから分析した結果人類社会2040年消滅する!?

情報についてまとめてみました。

人類滅亡は2040年!?

人類滅亡 2040年

人類滅亡は2040年であるとオーストラリアのWorld Oneのプログラムで結果が出たようです。

現在2018年なので、残り22年ということですね。

ではこの説についてご紹介したいと思います。

予測プログラムが人口・汚染・資源などから分析した結果人類社会2040年消滅する!?

人類滅亡 2040年

予測プログラムが人口・汚染・資源などから分析した結果人類社会2040年消滅すると

発表しています。

この研究はWorld Oneというオーストラリアのプログラムの結果になります。

以下は本文を翻訳した内容です。

世界 予測の終わりは 1973年に研究者によって作られました

– プログラム “World One”を使用していましたが、今週再開されました。

オーストラリア放送会社はまた、終末期予測マシンに関する元の報告書を再公表した。

コンピュータは、汚染レベル、人口増加、天然資源の枯渇などの傾向を分析した。

「2020年ごろ、惑星の状態は非常に重要なものになる」と同報告書は指摘する。

「もし何もしなければ、生活の質はゼロになる。

“公害が深刻になり、人を殺すようになり、人口が減少し、1900年に比べて減少する。

「この段階では、2040年から2050年にかけて、

私たちがこの惑星で知っているような文明的な生活は終わらない」

このモデルは、生活水準の伸びが減速すると予測しているため、

すでに正確であることが証明されています。

Jay Forresterというプログラマーが70年代初頭に予測変数を作成し、

オーストラリアで最も強力なコンピュータを使ってテストしました。

もちろん、世界の終わりについての警告は、黙示録の到着に関する最新の予言です。

他の予測には、世界予測変数のデビッド・ミード(David Meade)の連載の予定が含まれている。

これは4月23日が黙示録を記したと述べた。

彼は、惑星Xまたはニビルとして知られる神秘的な惑星系が、その日に空に現れると言いました。

彼は10月に地球を通過し、

その重力のために巨大な火山噴火を伴う爬虫類の始まりを引き起こしたと主張した。

しかし誰もが確信しているわけではありません。

昨年、ミードはまた、その終わりが差し迫っていると述べた。しかし、その日々が来て行きました。

「これらの(予測)は聖書の話と一致していない」と、

Creation Ministries Internationalの著者、

ジョナサン・サルファティはミードを指していると主張した。

“ミードはすべて、去年言った4月23日について語った。

「ある時点で、「狼」を泣かせ続ける人々を信じるのをやめなければならない。

「人々がこれらのことをやめ、人々を脅かさないようにしたい」

Sarfatiは、このような天体予知の予言は、

天文学と神学の理解をほとんど反映していないと言います。

彼は、ミードが引用した惑星の動きは数年に1度起こり、地球は存在し続けていると語った。

それは、終わりと審判の日についての信念と聖書の教えを否定するものではない、と専門家は言う。

信仰の異なる人々は、地球上で宗教的な終わりがあると信じていますが、

それはどうなるかについて意見が異なります。

科学者たちは、地球が破壊される時期についていくつかの理論を持っているが、

この月曜日のデータはない。

最も広く受け入れられている理論は、すでに温度が徐々に上昇している太陽であり、

惑星を拡大して飲み込むだろう。

いくつかの科学者は、これが76億年という早さで起こると信じています。

https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/723245/end-of-the-world-apocalypse-2040-computer-prediction-pollution-population-news

まとめ

今回の2040年人類滅亡説は確証はないので、

信じるか信じないかはあなた次第です!!(これが言いたかったwww)

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE