FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Google(グーグル)がICOと仮想通貨に関する全ての広告を禁止することを決定!?情報についてまとめてみた

Google(グーグル) 仮想通貨 広告 禁止 仮想通貨

今回は、Google(グーグル)がICOと仮想通貨に関する全ての広告を禁止することを決定!?情報についてまとめてみました。

Google(グーグル)がICOと仮想通貨に関する全ての広告を禁止することを決定!?

Google(グーグル) 仮想通貨 広告 禁止

Google(グーグル)がICOと仮想通貨に関する全ての広告を禁止することを決定したという一部の情報が入りました。

これによって、Google(グーグル)では仮想通貨(暗号通貨)関連の広告はすべて規制されることになります。

この報道をしたメディアのCryptonews.comはGoogle本社にこの件に関してのコメントを求めましたが、今のところ対応はないとのことです。

すでにFacebook(フェイスブック)は仮想通貨関連の広告を禁止済み!!

Facebook(フェイスブック) 仮想通貨 広告 禁止

Google(グーグル)の広告の禁止の前に、Facebook(フェイスブック)でも1月に仮想通貨やICOを促進する

広告を全て禁止すると発表しています。

ブロックチェーンのメディアの専門家は、Facebook(フェイスブック)の広告禁止二ついて

これは、長期的に見ると良いことであると支持しています。

また、ブロックチェーン企業に焦点を当てている、

米国のPR会社のTransform Groupのエグゼクティブヴァイスプレジデント(企業の上級管理職)であるMargaux Avedisian氏は、

一般の人たちが騙される可能性がある悪意のある広告で根本的に問題のあるICOを促進は結果的に全体に悪い影響がある

として、Facebook(フェイスブック)の禁止を肯定的なコメントを支持しています。

今回の、Facebook(フェイスブック)の禁止内容には、Cryptoのワードが含まれているので、

他のメディアや企業のニュースも制限されるので、そうした問題も今後は注目されます。

まとめ

Google(グーグル)の仮想通貨の広告に禁止により、どこまでこれが世界的に影響するのか。

そして、これが、長期的に見て果たして仮想通貨市場に影響がもたらすのか。

今後、Youtube(ユーチューブ)やアドセンス経由でも広告も厳しくなっていきそうですね。

そうなると、よりブロガーやアフィリエイターが広告費をもらうことができるので、

私はホクホクになる可能性があります。

現に海外ICOから依頼を受けて報酬貰っていますので。今後単価が高くなりそうです。

 

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE