FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】eスポーツのトーナメントプラットフォーム「Global Open League(GOL)」についてまとめてみた

Global Open League(GOL) 仮想通貨 仮想通貨

今回は、eスポーツのトーナメントプラットフォーム「Global Open League(GOL)」についてまとめてみました。

Global Open League(GOL)とは

Global Open League(GOL)とはブロックチェーン上に築いた分散型のトーナメントプラットフォームの仮想通貨です。

Global Open League(GOL)は24時間利用可能でバーチャルロビー内で対戦相手を探すこともできます。

Global Open League(GOL)は、

・リーグ・オブ・レジェンド

・Dota 2

・Counter-Strike: Global Offensive

・PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

・Overwatch

などの人気タイトルを数多く取り揃えていく模様です。

これらのゲームをプレイすることによって,報酬であるGOLT(GOLトークン)が得られる仕組みになっています。

Global Open League(GOL)のメリットは、プレイヤーが信用でき完全自動化された透明性の高い分散型プラットフォームであることです。

AIの機会学習と統計的なアプローチのよりプレイヤーのマッチングが最適化されるようです。

また,ゲーム,eスポーツ,テクノロジーなど,さまざまな専門知識とネットワークを有するチームにより,

プラットフォームが管理されているのも特徴です。

Global Open League(GOL)がブロックチェーンを使う理由として仲介業さがなくマッチングが迅速で信頼性が高いところです。

さらに公開された検証可能な取引であること,詐欺を防ぐこと,機構の干渉を受けないことも独自のメリットです。

また,Posコンセンサスアルゴリズムにより,1秒につき1000回以上の取引が処理されるというスピーディさも魅力です。

Global Open League(GOL)の特徴

・ブロックチェーン上に築いた分散型のトーナメントプラットフォームの仮想通貨

・プレイヤーが信用でき完全自動化された透明性の高い分散型プラットフォーム

・AIの機会学習と統計的なアプローチのよりプレイヤーのマッチングが最適化される

Global Open League(GOL)のトークンについて

Global Open League(GOL)の取引で使われるのがGOLトークンです。

GOLトークンによってマッチングに参加でき、対戦結果が異議があれば投票を行うことも可能だという。

判定の結果で不正があった場合は,実際の勝者にトークンが支払われます。

また,一定のレベルに達したプレイヤーは,コーチになることも可能です。

コーチからレッスンを受けたい場合,スマートコントラクトにトークンを入れ、

そしてレッスン終了後に,スマートコントラクトからトークンが払い出される仕組みとなる。

トークンの取得方法は,競技での優勝や異議があった場合の検証や判定への参加&投票のほか,友達にGOLを紹介し,

その人が新たなユーザーになることなどが挙げられる。

また,政府や有名人主催のイベントに参加することでも取得できるという。

Global Open League(GOL)のICO

ハードキャップ:US$20,000,000

GOLT購入制限枚数:506,000,000 GOLT

トークン発行制限枚数:1,265,000,000 GOLT

1人当たりの最大購入量:50 NEO

1GOLTあたりの金額:US$0.05 = 1 GOLT

Global Open League(GOL)の公式サイト

Global Open League(GOL)の公式サイトは下記のリンクになります。

公式サイト

Global Open League(GOL)のホワイトペーパー

Global Open League(GOL)のホワイトペーパーは下記のリンクになります。

ホワイトペーパー

まとめ

eスポーツのICOは結構あるので、Global Open League(GOL)がどこまで通用するかですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE