〜1000人限定でFXの自動売買のEAプレゼント中〜

【FX】GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウン!?SNSでトレーダーが怒り勃発!?情報についてまとめてみた

GemForex(ゲムフォレックス) 4月10日 サーバーダウン FX

GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウン!?SNSでトレーダーが怒り勃発!?

情報についてまとめてみました。

GemForex(ゲムフォレックス)とは

GemForex(ゲムフォレックス) 4月10日 サーバーダウン

GemForex(ゲムフォレックス)とは海外FX業者になります。

海外FX業者はライセンスを所有しているケースが多いですが、

GemForex(ゲムフォレックス)は世界中どの国でも金融ライセンスを保持していないようです。

つまり、完全無許可営業の海外FX業者になります。

GemForex(ゲムフォレックス)の公式サイトはこちら

GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウン!?

GemForex(ゲムフォレックス) 4月10日 サーバーダウン

GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウンした模様です。

ソースはGemForex(ゲムフォレックス)のツイッターになります。

今回のGemForex(ゲムフォレックス)のサーバーダウンはDDoS攻撃によるもののようです。

DDoS攻撃というのは、サーバーやネットワークに対して意図的に過度な負荷をかけたり

脆弱性をついたりしてサービスを妨害する手法になります。

ちなみに、GemForex(ゲムフォレックス)以外にも、is6comやFrontierのサーバーが落ちていたようです。

GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウンでロスカットしているトレーダーが相次ぐ!?補填はあるのか?

GemForex(ゲムフォレックス) 4月10日 サーバーダウン

今日はユーロ・ECB政策金利 04月とアメリカ・消費者物価指数 03月の経済指標がありましたが、

サーバーダウンによって中には既にロスカットされている人もいるようです。

GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウンで補填はあるのかですが、

GemForex(ゲムフォレックス)の規約事項の第22条(免責)には

GemForex(ゲムフォレックス) 4月10日 サーバーダウン

当社は、利用者が本サービスの利用または利用不能から生じる損害については、

その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとします。

https://gforex.asia/userpolicy.php

つまりロスカットなどの損害は補填はされないと思われますね。

GemForex(ゲムフォレックス)が4月10日にサーバーダウンに対してSNSの反応は?

まとめ

GemForex(ゲムフォレックス)のサーバーダウンは今も続いているようですね。

やはりGemForex(ゲムフォレックス)は変えて違う業者を使うべきだと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました