FX-EA System Project
FX-EA System Project

【FX】トルコリラ急落で一時18円割れの大暴落で死者多数!?情報についてまとめてみた

トルコリラ 円 18円 大暴落 FX

今回は、トルコリラ急落で一時18円割れの大暴落で死者多数!?情報についてまとめてみました。

トルコリラとんでもない値動き

トルコリラ 円 18円 大暴落

トルコリラがとんでもない値動きをしています。

FXはゼロサムなので、稼いでいる人はかなりの額を稼いでいる半面、

死者が多数います。

今回はそんなトルコリラについてご紹介しようと思います。

トルコリラ急落で一時18円割れの大暴落で死者多数!?

トルコリラ 円 18円 大暴落

トルコリラ急落で一時18円割れの大暴落で死者多数な模様です。

セリクラレベルですね。

セリクラとは、セリング・クライマックスの略語で、

取引参加者の大半が弱気一色となって大量の売り注文をマーケットに出し、

相場が急落するような局面のことをいいます。

トルコリラ急落により多くのトレーダーが溶かしていますね。

トルコリラの含み損が半端ないです。

ちなみにトルコリラが決済できないようです。

地獄絵図ですよね。

トルコリラ急落で一時18円割れの大暴落の理由は?

トルコリラ 欧州中央銀行

トルコリラ急落で一時18円割れの大暴落の理由ですが、

欧州中央銀行がトルコの銀行懸念を報告したことによるものだと思われます。

欧州中央銀行ECBがトルコの銀行懸念しており、

いくつかのヨーロッパの銀行も大打撃を受ける可能性があると報告したようです。

ソースは下記のツイッターです。

以下は本文を翻訳した内容です。

ルコの問題がユーロ圏に波及しているとのニュースが報じられた後、

欧州株式はアジア株式を引き下げた。共通通貨は沈静化したが、

ドルはトレジャリーと並行して進んだ。

Financial Times がECBが一部の貸し手のトルコのエクスポージャーを懸念していると報告した後、

Stoxx Europe 600 Indexは銀行と鉱工業会社によって下落した。

米国の株式先物取引は、ほとんどのアジア株式とともに減少した。

ユーロは一年で最も弱い水準に落ちたが、ドル、円、宝庫はすべて上昇した。

トルコのリラは、米国との外交関係の悪化の中で新記録を打ち、

トルコの投資家はレフ・テイイプ・エルドガン大統領に、

最新の売り出しが始まってから初めて金曜日に話すときに神経を落ち着かせることを望んでいる。

シドニーのカププストリーム・キャピタルのマネーマネジャー、レイモンド・リー氏は、

「ユーロに対する私の推測は、トルコからの伝染に関連するものだ」と述べた。

「現時点では、FTの報告書では、全般的な問題のように感じるのではなく、

驚きに対する市場の反応が増している。

米国と他の国との間の地政学的緊張が、今週の市場への拍手を呼び起こした。

リラの下振りは、アメリカとの外交的拍手によって引き起こされた。

今週の初め、中国はトランプ政権の最新の貿易戦線に追加的な関税で対応した。

ルーブルは、米国が3月4日の英国の旧ダブルエージェントに対する神経エージェント攻撃により、

ロシアに対する新たな制裁を発表してから2年ぶり安値をつけた

Rising Rates, Trade Tensions Could Put Ceiling on Stocks, RGT's Thoele Says
Chuck Thoele, RGT Wealth Advisors chief investment officer, discusses the impact of escalating trade tensions and interest rates on global equities with Bloombe...

上昇率、貿易の緊張が天井を株式に上げた、RGTのトゥーレは言う

RGTウェルス・アドバイザーズのチャック・トゥーレは、
貿易緊張と金利上昇の市場への影響について議論します。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-08-09/asia-stocks-face-mixed-open-dollar-strengthens-markets-wrap

トランプ大統領がトルコからの鋼材に50%とアルミに20%の制裁関税かける!?

トルコリラ トランプ 大統領 関税

トランプ大統領がトルコからの鋼材に50%とアルミに20%の制裁関税かけるということで

さらにトルコリラが暴落しました。

ソースはトランプ大統領のツイートです。

以下は本文の引用文です。

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は10日、

トルコから輸入する鉄鋼とアルミニウムにそれぞれ50%、20%の追加関税を課すと表明した。

トルコの通貨リラがドルに対して下落しているのに伴い、

安全保障を理由に3月から課している追加関税の税率を2倍にする。

外交関係が悪化しているトルコに輸入制限で圧力をかける構えだ。

トランプ氏はツイッターで「米国とトルコの関係は現在よくない!」と述べ、

関税の税率を2倍にすることを承認したと明らかにした。

米政権は3月、輸入の増加が安全保障の脅威になっているとして、

トルコを含む世界各国からの鉄鋼とアルミに25%、10%の追加関税を発動していた。

米国の鉄鋼輸入のうちトルコは約6%を占めており、国別では6位。

アルミは多く輸入していない。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34072990Q8A810C1EA2000/

トルコリラの大暴落についてSNSの反響は?

トルコリラの大暴落についてSNSの反響についてです。

まとめ

とんでもない動きをしていますね。スイスフランと同じ匂いがします。

下手にトルコリラでバクチのようなトレードは命取りなのでみなさん気をつけましょう。

トルコリラの相場に疲れた方はFXの自動売買がオススメです!!

FXの自動売買はこちら

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE