FX-EA System Project
FX-EA System Project

【初心者必見】勝てるFXトレーダーは使っている「トレンドライン」の使い方についてまとめてみた

テクニカル分析

今回は、勝てるFXトレーダーは使っている「トレンドライン」の使い方についてまとめてみました。

トレンドラインとは

トレンドラインとは、簡単に説明すると、

アップトレンドの途中なら目立った安値を2つ以上結んだ斜めの線。

ダウントレンドの時は目立った高値を2つ以上結んだ斜めの線。

レンジの時は方向が定まってないので水平の線。

のことです。

トレンドラインを引くことによってパッと見ただけで現在どんなトレンドが発生しているのかがわかります。

人間は視覚から取り入れる情報が6割なのでこのように実際書くことでかなりわかりやすくなるんです。

そして、ミスも減ります。

なので、特に最初のうちは自分で書いてみることがおすすめです。

トレンドラインの引き方

トレンドライン事態を引くのはとっても簡単です。

難しいことは

「みんなが意識している(機能している)トレンドラインを引くこと。」

です。

最初のうちは完璧な1本を引こうとせずにチャートが見にくくなっても何本も引いてみることです。

そのなかから使えるトレンドラインをみつけていきましょう!

ここから

・アップトレンド

・ダウントレンド

・レンジ

この3つの場合のトレンドラインの引き方を身につけていきましょう。

そのあとで

・支持線

・抵抗線

についても軽く解説します。

アップトレンド

まず、チャートは左から右に見る。

「安値Aを見つける」

「安値Bを見つける」

こうなったらあとはAからBに向けて斜めの線を引くとアップトレンドのトレンドラインが完成です。

アップトレンド時はトレンドラインは支持線の役割をし、

AとBの後でも跳ね返っているのでこのトレンドラインは機能していると言えるでしょう。

トレンドラインを引くときのコツとしてダウントレンドの時も同じですが

迷ったら実体(終値)を基準として引いてみましょう。

ひげは何か起こったらものすごく伸びたりするので実体の方が確実だからです。

しかし、必ず実体同士で引くというルールはないので臨機応変に対応しましょう。FX トレンドライン

ダウントレンド

ダウントレンド時のトレンドラインの引き方です。

アップトレンドの時と同じくチャートを左から右にみます。

目立った安値はCとDなので結びます。

このとき、先ほどのコツのようにDでは上ひげがありますが実体に向けて引きました。

また、このチャートではDとEの間でブレイクが起こっているので

抵抗線の役割をしていたトレンドラインが支持線の役割に変わっています。

FX トレンドライン

レンジ

レンジの時もトレンドラインにいれてしまいましたがレンジの時に引くのはトレンドラインではありません。

トレンドがでていないのでトレンドラインじゃないのはあたりまえです。

レンジの時は上の図のように水平な線を引きます。

これを支持線(サポートライン)、抵抗線(レジスタンスライン)といいます。

・支持線(サポートライン)

支持線はこれ以上為替レートが下がらないように支える線という意味で支持線またはサポートラインと呼ばれています。

引き方はトレンドラインとは違って1つの安値を見つけたらそこで水平な線をひいてもOKです。

支持線は基本的に買いのポイントとして認識されています。

また、ブレイク時には売りのポイントとなります。

・抵抗線(レジスタンスライン)

抵抗線はこれ以上為替レートが上がらないように抵抗してくる線という意味で

抵抗線またはレジスタンスラインと呼ばれています。

引き方は1つ高値を見つけたら水平な線を引いてOKです。

抵抗線は基本的に売りのポイントとして認識されています。

また、ブレイク時には買いのポイントとして認識されます。

トレンドラインの実践活用

トレンドラインで売り買いするには2つのパターンがあります。

・跳ね返り

・ブレイク

この2つです。

FX トレンドライン

トレンドラインを引いてからそれと平行な線のアウトラインを引いています。

今回紹介する戦略はトレンドラインとアウトラインの中と外で戦略をわけて考えます。

アップトレンド時とダウントレンド時のどちらとも下の線が支持線、上の線が抵抗線の役割をしています。

トレンドラインをブレイクする前の中での戦略は新規注文でも決済注文でも支持線に近づいたら買い、

抵抗線に近づいたら売りのサインです。

トレンドラインをブレイクした外での戦略は

〜支持線をブレイクしたとき〜

支持線で跳ね返ると予想して逆張りで買いを入れてしまっていた場合は損切り、

そろそろブレイクするんじゃないかと予想してポジションをもたずに

様子を見ていた時はときは新規売り注文のサインになります。

〜抵抗線をブレイクしたとき〜

抵抗線で跳ね返ると予想して逆張りで売りを入れてしまっていた場合は損切り、

そろそろブレイクするんじゃないかと予想してポジションをもたずに

様子を見ていたときは新規買い注文のサインです。

基本的にはこんな感じです。

もっと楽にFXで資産を増やしたいなら?

もっと楽にFXで勝てるようになりたいなら、自動売買システムがオススメです!!

自動売買システムは、勝てるトレーダーが自分の裁量トレードの手法をシステム化したものです。

つまり、あなたが一から手法を学ぶことなく、機械的にトレードしてくれる優れものです。

自動売買システムは、ボタンをポチッと押すだけで稼働するので、寝ていても遊んでいても

自動的にトレードしてくれます。

なので、チャートに張り付く心配はありません!!

そんな自動売買システムを1000人限定で無料提供したいと思います!!

詳細は、下記のリンクを参照してください!!

https://qenjipevo33.wixsite.com/fx-ea-system-project

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE