FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】2月に買っておくべき気になるICOの銘柄ベスト10についてまとめてみた

2月 ICO 仮想通貨 おすすめ 仮想通貨

今回は、2月に買っておくべきICOの銘柄ベスト10についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄1:Bankera(バンクエラ)

Bankera(バンクエラ)は非常に世界全体で注目されているICOの一つです。

バヌアツの銀行を買収したり、HitBTCなどにも上場予定されているので、期待の持てるICOだと思います。

【仮想通貨】Bankera(バンクエラ)のICO終了まで残り10日!?特徴・概要・購入方法などまとめてみた!!
今回は、Bankera(バンクエラ)のICO終了まで残り10日!?特徴・概要・購入方法などまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄2:PLAYCoin(プレイコイン)

PLAYCoin(プレイコイン)では、モバイルゲームやリワード広告システム、個人のメディアクリエイターなどと

結合し新たな概念のプラットフォームを構築しようとしているICOの仮想通貨です。

また、PLAYCoin(プレイコイン)はQtum(クアンタム)ベースで作成されています。

BitMexでも提携済みなので、ICO中に買っておきたい銘柄ですね。

【ICO】ゲーム市場を変革させる可能性のある仮想通貨「PLAYCoin(プレイコイン)」についてまとめてみた
今回は、ゲーム市場を変革させる可能性のある仮想通貨「PLAYCoin(プレイコイン)」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄3:HERO(ヒーロー)

HERO(ヒーロー)はソフトバンクやアリババが出資している銀行系のICOです。

日本では結構話題になっているので、買っておいても良い銘柄だと思います。

【ICO】ソフトバンクやアリババが出資している東南アジア発の銀行の仮想通貨「HERO(ヒーロー)」についてまとめてみた
今回は、ソフトバンクやアリババが出資している東南アジア発の銀行の仮想通貨「HERO(ヒーロー)」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄4:traxia(トラクシア)

traxia(トラクシア)はCardano(カルダノ)のブロックチェーンを使用した貿易金融のICOです。

個人的にCardano(カルダノ)のブロックチェーンがかなり今後は力を伸ばしてくると思っており、

traxia(トラクシア)も注目の1つです。

【ICO】Cardano(カルダノ)のブロックチェーンを使う仮想通貨「traxia(トラクシア)」についてまとめてみた
今回は、Cardano(カルダノ)のブロックチェーンを使う仮想通貨「traxia(トラクシア)」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄5:dock.io

dock.ioは個人のプロフィールなどのデータを分散化させることで、

どのSNSなどのプロフィールにでも置き換えることができるICOです。

中身を見ればわかると思いますが、結構面白いICOなので、購入しておきたいですね。

【ICO】ユーザーの職歴情報等のアプリ間共有をトークンで促す仮想通貨「dock.io」についてまとめてみた
今回は、ユーザーの職歴情報等のアプリ間共有をトークンで促す仮想通貨「dock.io」についてまとめてみました。

 

2月に買っておくべきICOの銘柄6:Friendz(フレンズ)

Friendz(フレンズ)は人気画像投稿SNSで使用されるICOです。

このFriendz(フレンズ)ではユーザーがすでに20万人利用していることから、

流動性やトークンの使用が期待できるので、購入しておきたい銘柄ですね。

【ICO】ユーザー数約20万の人気の画像投稿SNSの仮想通貨「Friendz(フレンズ)」についてまとめてみた
今回は、ユーザー数約20万の人気の画像投稿SNSの仮想通貨「Friendz(フレンズ)」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄7:Fusion(フュージョン)

Fusion(フュージョン)は仮想通貨のための総合金融プラットフォームのICOです。

中身は結構難しいですが、簡単に説明すると、Fusion(フュージョン)はあらゆるチェーンのサイドチェーンとなります。

つまり、すべてのブロックチェーンに対して相互運用性を向上させるのが目的です。

実現できれば、面白い銘柄です。

【ICO】仮想通貨のための総合金融プラットフォーム「Fusion(フュージョン)」についてまとめてみた
今回は、仮想通貨のための総合金融プラットフォーム「Fusion(フュージョン)」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄8:Oceanprotocol(オーシャンプロトコル)

Oceanprotocol(オーシャンプロトコル)はデータを交換するのに便利なプライベートで安全なネットワークを構築します。

データを販売したり、ネットワークサービス(検証および検証サービス)を提供したり、

公開データにアクセスしたりする際に、トークンを獲得することができます。

【ICO】分散データを変換するプロトコルの仮想通貨「Oceanprotocol(オーシャンプロトコル)」についてまとめてみた
今回は分散データを変換するプロトコルの仮想通貨「Oceanprotocol(オーシャンプロトコル)」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄9:Quantum1Net

Quantum1Netとは、量子コンピューターの問題に対処するための仮想通貨です。

今後、量子コンピューターの対策はどの仮想通貨でも大切なってくるので、こうしたICOは需要が高そうです。

【ICO】量子コンピューターの問題に対処するための仮想通貨「Quantum1Net」についてまとめてみた
今回は、量子コンピューターの問題に対処するための仮想通貨「Quantum1Net」についてまとめてみました。

2月に買っておくべきICOの銘柄10:BitRewards(ビットリワーズ)

BitRewards(ビットリワーズ)とは、

小売業者が顧客の購入、友人の招待状などの行動を仮想通貨で報酬を得ることを可能にするICOです。

要するに、何か商品を購入するとトークンが発生してそれをまた別の商品など購入できます。

要するにポイントカードの役割ですね。

決済や送金などは仮想通貨の本来の目的なのでこうしたモデルは実用性が高そうです。

【ICO】ブロックチェーンの報酬とロイヤルティのプラットフォームの仮想通貨「BitRewards(ビットリワーズ)」についてまとめてみた
今回はブロックチェーンの報酬とロイヤルティのプラットフォームの仮想通貨「BitRewards(ビットリワーズ)」についてまとめてみました。

まとめ

2月は以外と良いICOがあるなという感じですね。

まだまだ探しきれていない有望なICOを今後も記事にまとめていきたいと思っています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE