FX-EA System Project
FX-EA System Project

【ICO】シンガポール企業の仮想通貨「Everex(エバレックス)」についてまとめてみた

Everex ICO ICO

どうも今回は、シンガポール企業のEverex(エバレックス)のICOについてまとめていきたいと思います。

Everex(エバレックス)とは

Everex(エバレックス)は、様々なシステムの開発に携わってきた実績があり、

すでに暗号通貨の業界では実績のある企業です。

例えば、

chainy

chainyは、簡単に説明すると、短縮URLです。

一般の短縮URLですと、リンクが切れてしまったりリダイレクトされてちゃんとリンクが開けなかったりするのですが、

chainyは一度作ってしまうとずっとリンクが切れることなく一生URLが元のURLで見れるというものです。

https://chainy.info/#top

Ethplorer

https://ethplorer.io/

といったイーサリアムの有名なアプリケーションのサービスを提供してきています。

それぞれのサービスはハイクオリティーで、ハイエンドなアプリやサービスばかりです。

Everex(エバレックス)のICOプロジェクトは、発展途上国では

金融インフラが未発達で成長ができないという問題点を抱えています。

この問題を解消するために、Everex Walletを使用する事で金融インフラのボーダレスを目指します。

Everex Walletには

・どこでもお金を借りれる

・すぐに世界中で送金が可能

・外貨を購入できる

・携帯電話で支払いが可能

・ATMでキャッシュアウトが可能

・誰でも貸付ができる

といった機能を持つようです。

ちなみにこのEverex(エバレックス)のICOプロジェクトの「Everex wallet」は

昨年から既に開発されています。

しかも、スマホアプリとしてダウンロード&インストールを行い利用することができます。

つまり、着々とプロジェクトは進んでいます。

現在、Everex(エバレックス)のウォレットはまだ東南アジアの一部の国でしか使えませんが、

今後は、ヨーロッパやアメリカでも使用ができるようにプロジェクトが進んでいるそうです。

Everex(エバレックス)の特徴

Everex(エバレックス)の特徴について話していきます。

・すでに現実味のあるICOである

他のICOでは、今後こうした活動や企画に対して出資してくださいというのが、一般的なICOですが、

Everex(エバレックス)の場合は、すでにこんなことしていて、銀行の支援を受けてもっと国際的にできるようにします。

だからICOで資金を集めます。というスタンスになるので、現実味のあるICOなのかなと感じています。

・RemTECHというコンテストで賞をもらっている

Everex(エバレックス)は、国連で開かれたRemTECHという

企業が国際送金に関する技術やプロジェクトのプレゼンを行うものです。

その中で、Everex(エバレックス)は『オリジナリティのあるサービス』ということで賞を獲得しています。

・Everex wallet

Everex(エバレックス)は、

「ブロックチェーンの技術を使って、世界中の銀行にアクセスできない20億人の人々を救う」

というビジョンを掲げています。

そのビジョンを現実化させるのが、先ほども説明した、「Everex wallet」です。

Everex walletを使うことで、東南アジアやアフリカ、中東の難民などの人に対して

世界中のどこにいても法定通貨をEverex(エバレックス)が開発しているモバイルウォレットに

無料で預け入れをして保管できるようにします。

これによって難民は全財産をポケットにいれて亡命する必要がなくなりますし、

20億人の銀行口座を持っていない方だけではなく旅行客もターゲットにしています。

Everex(エバレックス)のホワイトペーパー

Everex(エバレックス)のホワイトペーパーは下記のリンクからです。

https://daks2k3a4ib2z.cloudfront.net/59157962bdb4300afa8771a9/5963c09d077a520b5a965208_20170710_EVX_WP.pdf

Everex(エバレックス)の公式サイト

Everex(エバレックス)の公式サイトは下記のリンクからです。

https://www.everex.io/

Everex(エバレックス)のプレセールについて

Everex(エバレックス)のプレセールについて詳しく説明していきます。

プレセール 6/29~7/9 (20%のボーナス付き)

Everexとのチャットグループに参加していたメンバーのみが参加できるプレセールでした。

6/29ではたった170人程度でしたが、徐々に参加者が増えてプレセール終了間際には

400人以上のメンバーがいました。

プレセールでは最低最低5ETHからのデポジットが可能でした。

ICO 7/24~9/30

最低金額は無しです。アメリカとシンガポールに在住の人は参加できません。

ちなみに発行量は、22,700,000 EVXです。

クラウドセールでの目標は15,000,000ドル(約16~17億円)を目指している模様です。

まとめ

こうした、社会問題をテクノロジーで解決するというのは非常に夢がありますし、

投資をしても世界全体が豊かになりますよね。

もっとこうした良いICOがどんどん増えてきてくれたら嬉しいと個人的には思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE