FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)はトランザクション数やがて毎秒100万回に対応!?情報についてまとめてみた

Ethereum(イーサリアム) トランザクション数 毎秒100万回 対応 仮想通貨

今回は、Ethereum(イーサリアム)はトランザクション数やがて毎秒100万回に対応!?

情報についてまとめてみました。

Ethereum(イーサリアム)はトランザクション数やがて毎秒100万回に対応!?

Ethereum(イーサリアム) トランザクション数 毎秒100万回 対応

Ethereum(イーサリアム)はトランザクション数やがて毎秒100万回に対応すると、

イーサリアムの創始者であるヴィタリック・ブテリン氏がシャーディング、プラズマなどにより、

スケーラビリティ問題の解決が可能であり、

毎秒100万以上のトランザクション数処理が可能になると予測しました。

2017年9月に開催されたTechCrunchのコンファレンスでヴィタリック・ブテリン氏は

「Visa,Nasdaq,IoTなどに対応するには毎秒数千のトランザクションを処理する必要がある」

と発言していました。

ヴィタリック・ブテリン氏は、レイヤー1とレイヤー2の相乗効果により

Ethereum(イーサリアム)のスケーラビリティを1万倍増加させネットワークが

何百万ものトランザクションの処理を可能にし多くのアプリをプラットフォーム上で

可動できるようになると発言しています。

“So if you get a 100x from Sharding and a 100x from Plasma, those two basically give you a 10,000x scalability gain, which basically means blockchains will be powerful enough to handle most applications most people are trying to do with them,” ーVitalik Buterin

ちなみにVISAやRipple(リップル)と比較すると

ETH:100万/毎秒

VISA:24000/毎秒

XRP:50000/毎秒

といった感じでEthereum(イーサリアム)が圧倒してしまう可能性があります。

電話番号だけでETHを送受金できるサービスEth2Phoneが登場!!

Ethereum(イーサリアム) 電話番号 ETH 送受金 サービス Eth2Phone

電話番号でETHを送受金できるEth2Phoneというサービスが登場しました。

Eth2Phoneとは仮想通貨に詳しくない人でもETHを受け取ることが可能であり、

送金者には送金の途中でキャンセルするオプションもあります。

一度送金したトランザクションを中止できないという問題を解決しています。

また、Eth2Phoneでは、電話番号とETHアドレスをリンクするもので、

誰かにETHを送金して手順に従って指定されたウォレットをダウンロードすることで

ETHを受け取ることができます。

ちなみに、銀行口座を持ってない成人人口ですが、

・中国/2億2400万人

・インド/1億9100万人

・パキスタン/9900万人

・インドネシア/9660万人

・ナイジェリア/6270万人

・メキシコ/5870人

・バングラデシュ/5790万人

・ベトナム/4930万人

・ブラジル/4840万人

・フィリピン/4600万人

といった感じで日本では銀行口座を持っている人が当たり前ですが、

世界を見渡すと、これだけ多くの人が持っていません。

ですが、携帯電話であれば持っている人が多くいるのでそうした人たちの

送金や決済が行えるサービスになってくるのではないかと思ってます。

Eth2Phoneの公式サイトはこちら

まとめ

なんだかんだいってプラットフォームはEthereum(イーサリアム)が強いですね。

今後どんどんプラットフォーム系の銘柄も力を伸ばしていますが、

Ethereum(イーサリアム)の進化もやはり凄いなと感じています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE