FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)が9月に大暴落し世界中で話題に!?今後価格はどうなるのか!?情報についてまとめてみた

Ethereum(イーサリアム) 9月 暴落 仮想通貨

今回は、Ethereum(イーサリアム)が9月に大暴落し世界中で話題に!?

今後価格はどうなるのか!?情報についてまとめてみました。

Ethereum(イーサリアム)の大暴落が話題に!?

Ethereum(イーサリアム) 9月 暴落

Ethereum(イーサリアム)の大暴落が話題になっています。

今回は最近のEthereum(イーサリアム)事情についてご紹介したいと思います。

Ethereum(イーサリアム)が9月に最高値から約6分の1の暴落!?

Ethereum(イーサリアム) 暴落

Ethereum(イーサリアム)が9月に最高値から約6分の1の暴落しています。

Bitcoin(ビットコイン)は最高力3分の1となっていますが、その倍の6分の1の暴落です。

昨年9月半ばの価格水準まで近づいてきており、

今回の下落でEthereum(イーサリアム)の価格は過去1年間の最低の価格となっています。

https://www.coingecko.com/ja/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0/jpy

Ethereum(イーサリアム)の暴落要因は?

Ethereum(イーサリアム)の暴落要因についてですが、主に2つあります。

Ethereum(イーサリアム)の暴落要因1:Casper(キャスパー)の開発が12ヵ月延期になる

Casper(キャスパー)の開発が12ヵ月延期になりました。

Casper(キャスパー)とはEthereum(イーサリアム)のアップデートで

PoWからPoSに移行する開発ですが、12ヶ月間延期を発表したことが要因の1つです。

Ethereum(イーサリアム)の暴落要因2:ICOプロジェクトのEthereum(イーサリアム)売却

ICOプロジェクトの多くはEthereum(イーサリアム)を利用しており

2017年の多くはICOに投資をするためにEthereum(イーサリアム)を購入していましたが、

2018年に入りICOプロジェクトが集めた巨額資金の売却が売られる懸念が高まっていることも

要因の1つです。

Ethereum(イーサリアム)の暴落でICO調達額が16ヵ月で最低に!?

Ethereum(イーサリアム) 暴落 ICO 調達額 16ヵ月 最低

Ethereum(イーサリアム)の暴落でICO調達額が16ヵ月で最低になっているようです。

以下は本文の引用文です。

8月のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)による資金調達額が、

2017年の5月以降で最も低かったことが明らかになった。

11日付けのブルームバーグがアウトノーモス・リサーチのデータを引用する形で報じた。

イーサリアム(ETH)価格が低迷している背景には、

ICOへの需要が減少しているという見方が出ており、今回のデータはそれを裏付ける形となった。

データによると、

8月にICOで調達された額は3億2600万ドル(約362億円)で2017年5月以降で最低。

今年1ー3月の平均である約30億ドル(約3330億円)のほぼ10分の1となっている。

イーサリアム(ETH)の価格低迷に関して5日、ICOの売り圧力ではなく需要減少があると、

仮想通貨投資顧問などを手がけるD2キャピタルの

共同創設者プリモズ・コーデス氏がブログで主張。

イーサリアムが年初来から約80%下落している理由として、

ICOの主催者が相次いでトークンを売却して現金化しているという見方が多いが、

コーデス氏は8月に売却されたイーサリアムは10万ほどで、

これは今年の平均の3分の1ほどにすぎないと指摘した。

リサーチとコンサルタント事業を手がけるグレースパーク・パートナーズによると、

イーサリアムをプラットフォームとして使うICOは全体の86%に上っている。

https://jp.cointelegraph.com/news/funding-for-icos-drops-to-the-lowest-in-16-months

BitmexでのEthereum(イーサリアム)のレバリッジ取引開始されてから一ヶ月で57%下落!?

Bitmex Ethereum(イーサリアム) レバリッジ取引 一ヶ月 57% 下落

BitmexでのEthereum(イーサリアム)のレバリッジ取引開始されてから一ヶ月で

57%下落しているようです。

ソースは下記のツイッターです。

Ethereum(イーサリアム)の暴落についてCNNで取り上げられられる!?

Ethereum(イーサリアム) 暴落 CNN

Ethereum(イーサリアム)の暴落についてCNNで取り上げられられていますね。

CNNでも取り上げられるほど、

Ethereum(イーサリアム)の暴落は世界的に大きな影響を与えています。

Ethereum(イーサリアム)の創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は仮想通貨の爆発的成長期が終わった可能性を示唆!?

Ethereum(イーサリアム) ヴィタリック・ブテリン 仮想通貨 爆発的成長期 終わった

Ethereum(イーサリアム)の創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は

仮想通貨の爆発的成長期が終わった可能性を示唆していますね。

以下は本文の引用文です。

仮想通貨イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は

ブロックチェーン(分散型台帳技術)の存在が一般に知れ渡るようになる中、

同業界の爆発的な成長局面は終わってしまった可能性があるとの見解を示した。

ブテリン氏は8日、香港のイーサリアム・インダストリー・サミット会議での

ブルームバーグとのインタビューで

「ブロックチェーンのスペースは天井が視野に入るところまで来ている」と述べた上で、

「現時点で一般的な教養のある人と話すなら、

彼らは恐らく最低1回はブロックチェーンについて聞いたことがあるだろう。

そのスペースでさらに1000倍成長するような機会はもうない」と語った。

同氏はブロックチェーン・コミュニティーにおける

当初6-7年のビットコインやその他仮想通貨の成長は、

より広範な導入を目指したマーケティング活動に依存していたと指摘。

その上で、「この戦略が行き止まりに近づきつつある」との認識を示した。

次のステップについて同氏は、

既に仮想通貨に関心を持つ人々をより深く関与させることだろうと発言。

「関心のある人々を、真の経済活動における実際の利用へと向かわせることだ」

と述べた。

ブルームバーグがビットスタンプの価格情報を集計したデータによると、

リップルやライトコインを含む競合の仮想通貨が8日に新たな売りを浴びる中、

イーサリアムは1月に付けた今年高値から85%余り下落し、

足元では200ドルを下回って推移している。

https://web.smartnews.com/articles/f1V3cGCrvSJ

まとめ

Ethereum(イーサリアム)が暴落していますが、

長期的に見ているので私自身はあまり問題視はしていません。

悲観されている方が多くいますが、希望を持っていきましょう!!

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE