FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)を米SECが証券化する!?今後仮想通貨は証券として扱われる!?情報についてまとめてみた

Ethereum(イーサリアム) 米 SEC 証券化 仮想通貨

今回は、Ethereum(イーサリアム)を米SECが証券化する!?今後仮想通貨は証券として扱われる!?情報についてまとめてみました。

Ethereum(イーサリアム)を米SECが証券化する!?

Ethereum(イーサリアム) 米 SEC 証券化

Ethereum(イーサリアム)を米SECが証券化される動きが最近ニュースで話題になっています。

SECでは現在、Ethereum(イーサリアム)を含めた仮想通貨を有価証券のカテゴリに分類するべきか協議が行われています。

SECではICOにより発行されたトークンを証券として扱うべきか、長らく議論が行われています。

CFTC会長のGary Gensler(ゲイリージェンスラー)が米SECの証券化を支持

Gary Gensler(ゲイリージェンスラー) EHT XRP 証券化

CFTC会長のGary Gensler(ゲイリージェンスラー)がSECの「全てのICOトークンは証券である」旨を支持しています。

Gary Gensler(ゲイリージェンスラー)は2009年のオバマ政権から、2014年民主党政権が終わるまで、

米商品先物取引委員会(CFTC)の会長を務めた人物になります。

Gary Gensler(ゲイリージェンスラー)は、MITにて仮想通貨やブロックチェーン関連の教育事業に携わっています。

米国内金融商品の法規制に携わってきたGary Gensler(ゲイリージェンスラー)の動向は、米国で注目を集めています。

また、ETH、XRPの証券性についてもHowey Testの特徴がある事を指摘しています。EHTやXRPは証券として規制するべきと

Gary Gensler(ゲイリージェンスラー) EHT XRP 証券化

マサチューセッツ工科大学での講義で発言しています。

また、Bitcoin(ビットコイン)は証券ではないと発言しています。

https://www.pymnts.com/cryptocurrency/2018/former-regulator-obama-regulate-ether-ripple-securities-gary-gensler/

 

仮想通貨業界の大手ベンチャーキャピタル2社はSECに対抗!!

米 SEC 仮想通貨 証券化  Andreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)  Union Square Ventures(ユニオン・スクエア・ベンチャーズ)

仮想通貨業界の大手ベンチャーキャピタル2社はSECに対抗しています。

仮想通貨業界の大手2社である

・Andreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)

・Union Square Ventures(ユニオン・スクエア・ベンチャーズ)

2社は規制当局が提出した法案のように仮想通貨を証券とみなす代わりに、

いくつかの仮想通貨を「ユーティリティトークン」として扱うことを提案しています。

https://www.wsj.com/articles/cryptocurrency-firms-investors-seek-exemption-from-sec-oversight-1524130200

今後仮想通貨は証券化されるのか?

米 SEC 今後 仮想通貨 証券化

もし、借りにSECなどがEthereum(イーサリアム)などを証券化して扱えれば、仮想通貨全てが証券化されます。

証券化されれば、米国、欧州、日本、韓国などの仮想通貨取引所は扱いが一時的にできなくなり、

その期間はBTCやBCHなどに資金が流れる可能性があります。

まとめ

今年の仮想通貨市場はこの米国でのEthereum(イーサリアム)が証券化されるのかの議論は

今後仮想通貨において重要なテーマとなります。

今後もSECの仮想通貨の証券化については随時追っていきたいと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE