【必見】グローバル化が進み今後日本も「完全実力社会」の時代がやってくる

【必見】グローバル化が進み今後日本も「完全実力社会」の時代がやってくる

今回は、グローバル化が進み今後日本も「完全実力社会 […]

【必見】これから到来する「人生100年時代」のために若い人達がやっておくべきこと

【必見】これから到来する「人生100年時代」のために若い人達がやっておくべきこと

今回は、仮想通貨の情報ではなく、今後日本は「人生1 […]

【仮想通貨】無料でトークンがもらえる3つのICOについてまとめてみた

【仮想通貨】無料でトークンがもらえる3つのICOについてまとめてみた

今回は、無料でトークンがもらえる3つのICOについ […]

【仮想通貨】2ティア取れる仮想通貨の国内取引所のアフィリエイト先取り情報!!

【仮想通貨】2ティア取れる仮想通貨の国内取引所のアフィリエイト先取り情報!!

今回は、2ティア取れる仮想通貨の取引所のアフィリエ […]


【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)がMetropolis(メトロポリス)のHardFork(ハードフォーク)を実行したことにについてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ethereum(イーサリアム) Metropolis(メトロポリス) HardFork(ハードフォーク)

今回は、Ethereum(イーサリアム)がMetropolis(メトロポリス)のHardFork(ハードフォーク)を実行したことにについてまとめてみました。

Ethereum(イーサリアム)とは

Ethereum(イーサリアム) Metropolis(メトロポリス) HardFork(ハードフォーク)

Ethereum(イーサリアム)とはビットコインと同じ仮想通貨の一つです。

一つの仮想通貨の基準である時価総額は1000以上種類のあるとも言われる「仮想通貨」の中でビットコインに次ぐ第2位です。

Ethereum(イーサリアム)は2013年にヴィタリック・ブリテンという人物によって設計が始められました。

2014年7月には販売が開始され、2015年頃から日本の仮想通貨取引所でも取引がスタートしました。

2014年にスイスに設立された「イーサリアム財団」という非営利団体によってイーサリアムプロジェクトが調達した資金は管理されており、

Ethereum(イーサリアム)の開発は「ETH DEV」というヴィタリック・ブリテンを始めとする開発者によって行われております。

今ではETH DEVを始めとする開発者は世界中に存在し、日々Ethereum(イーサリアム)の開発を進めております。

貢献した開発者には報酬が与えられ、そのインセンティブもあり開発は次々と行われております。

Ethereum(イーサリアム)がMetropolis(メトロポリス)のHardFork(ハードフォーク)を実行

Ethereum(イーサリアム) Metropolis(メトロポリス) HardFork(ハードフォーク)

Ethereum(イーサリアム)の第三段階のアップデート(ハードフォーク)が今日の日本時間14:30頃に実施されています。

Ethereum(イーサリアム)は、2016年7月に行われた第二段階のアップデートから1年強が経ち、

遂にEthereum(イーサリアム)の第三段階のアップデートであるMetropolis(メトロポリス)が完成します。

Metropolis(メトロポリス)に関しては下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】Ethereum(イーサリアム)に実装される「Metropolis(メトロポリス)」についてまとめてみた

Metropolis(メトロポリス)のアップデートは複雑で多岐にわたるため、1ステップと2ステップに分割して行われる模様です。

今回が1ステップの「Byzantium(ビザンチウム)」です。

このByzantium(ビザンチウム)は、

・匿名性の向上

・マイニング難易度の向上

を目的としています。

Ethereum(イーサリアム)は匿名性が非常に高いことで有名な仮想通貨「Zcash(ジーキャッシュ)」の開発者と協力し匿名性を高めます。

Zcash(ジーキャッシュ)に関しては下記の記事を参照してください。

【凄い】世界的な大手銀行JPモルガンと連携している仮想通貨「Zcash(ジーキャッシュ)」についてまとめてみた

また、Ethereum(イーサリアム)はマイニング方法を、

取引記録にかかわる計算を多く行った人に多く報酬を与えるPoW(Proof of Work)という仕組みからPoS(Proof of Stake)という仕組みに変更します。

PoW(Proof of Work)とPoS(Proof of Stake)に関しては、下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】今更知らないとは言えない認証方式「Pow」と「PoS」の違いをまとめてみた

簡単にPoSを説明すると、

「Ethereum(イーサリアム)を多く持っている人に多くの報酬を与える方法」

になります。

これによって、マイニングによる電力消費量を低減させたり、マイニングが一つのマイナーに集まることを防ぐことが実現できます。

PoSはマイナーによる「売り圧力」が減少するので、Ethereum(イーサリアム)にとっては好材料であると言われています。

マイナーへの報酬が1日に10億円から、6億円に減少するため、マイナーによる日々のイーサリアムの売りが単純計算で40%減少する。

つまり、Ethereum(イーサリアム)の価格の上昇圧力が強くなると期待されている。

HardFork(ハードフォーク)とは

Ethereum(イーサリアム) Metropolis(メトロポリス) HardFork(ハードフォーク)

HardFork(ハードフォーク)とは、ブロックチェーンのプロトコルに規定された検証規則を緩和することによって発生するブロックチェーンの分岐のことです。

HardFork(ハードフォーク)の際には、新しい検証規則を採用しないノードは、

新しい検証規則に則って作成されたブロックおよびトランザクションを無効として却下する可能性があります。

これにより、新しい検証規則を採用するノードと、採用しないノードとの間で、ブロックチェーンの最も長い有効な枝の判断に不一致が生じ、

恒久的な分岐を生じる可能性があります。

まとめ

SNSなどを見てもMetropolis(メトロポリス)の実装に興奮している状況です。

私自身はビットコインよりも、Ethereum(イーサリアム)の方が拡張に優れており期待しています。

今後もEthereum(イーサリアム)から目が離せませんね。

SNSでは絶対話せないマル秘ノウハウ&稼げる案件をLINE@登録者限定で無料で公開!!

SNSで出回っている知識のほとんどが使えないノウハウだったり

前は稼げたけど今は稼げない物ばかりです。

自己アフィ←単発で終わるので継続的に稼げない。

出会い系アフィ←もう飽和状態で稼げない。

無料オファー←お小遣いにしかならないし、労働的なアフィリエイト。

情報商材←中身がなさ過ぎるものばかりだし、買う必要ないむしろ買って後悔するレベル。

SNS集客システム←ほとんどの人が集めれていないし、ほとんどスパムと一緒。

高額コンサル←中身が無いし、初心者が払う金額じゃない。

グループ勧誘系MLM←参加者がそもそも知識無いから信用性がないし、宗教じみてる。結局親玉の養分。

胡散臭い投資話←ぽしゃったら、とんずらするのがオチ。自分でやったほうが早い。

流行る流行る系ビジョンビジネス←流行るかどうかなど再現性が全くない。

そんな稼げるかどうか変な情報、欲しいですか??

やる気はあったのに

しかもお金払ってまで

ゴミ情報欲しいですか??

私はいりませんし、そんな情報を手に入れるぐらいなら旬な情報を

手に入れましょう!!

私のLINE@の方では、

既に3650名以上の登録者が居ます!!

そして、登録者だけに

•FXのEAをLINE@限定で無料で複数提供!!

•随時最新のクローズドな案件をLINE@限定でシェア!!

•バイナリーの自動売買のシステムをLINE@限定でシェア!!  etc..

これだけ無料で教えて貰えるってまずないですよ!!

だったら登録しておけば得ですよね普通に考えて。

全部あげちゃいますwww

もうてんこ盛り過ぎ。

ですが、人数限定です。

本気で変わろうとしている少数精鋭しか教えるつもりはございません。

ここから人生変えてしまいましょう!!

@GXA0299L

でPCの方は検索してください\(^o^)/

@を入れて検索してください。

スマホの方は下のボタンからどうぞ!!

 

今すぐ登録!!

SNSでもご購読できます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE