FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】EOS(イオス)でノードの乗っ取りが可能な脆弱性が発見!?メインネットが延期に!?情報についてまとめてみた

EOS(イオス) ノード 脆弱性 メインネット 延期 仮想通貨

今回は、EOS(イオス)でノードの乗っ取りが可能な脆弱性が発見!?メインネットが延期に!?情報についてまとめてみました。

EOS(イオス)とは

EOS(イオス)については下記の記事を参照してください。

EOS(イオス)でノードの乗っ取りが可能な脆弱性が発見!?メインネットが延期に!?

EOS(イオス) ノード 脆弱性 メインネット 延期

EOS(イオス)でノードの乗っ取りが可能な脆弱性が発見されました。

中国大手セキュリティ会社360によると、EOS(イオス)に一連の重大な脆弱性群が見つかったとのことです。

いくつかのバグは任意のコードをリモートで実行することができ、ノードを完全にコントロールすることすら可能なようです。

EOS(イオス)のネットワーク責任者によると、EOSネットワークの公式ローンチは問題が解決してからになるとのことです。

EOS(イオス)のメインネットについて

EOS(イオス) ノード 脆弱性 メインネット 延期

EOS(イオス)の開発チームはメインネットを7月2日にローンチすることを発表しました。

メインネットのローンチによりEOS(イオス)はEthereum(イーサリアム)ブロックチェーンから切り離されます。

EOS(イオス)のトークンはもともとERC20として発行されていましたが、今後メインネットがローンチされるので、

Ethereum(イーサリアム)のトークンは凍結されます。

EOS(イオス)のトークン保有しているユーザーは7月1日までにEOS(イオス)のメインネットの登録を済ませましょう。

【仮想通貨】EOS(イオス)が7月2日にメインネットのローンチが!?時価総額5位に浮上!?情報についてまとめてみた
今回は、EOS(イオス)が7月2日にメインネットのローンチが!?時価総額5位に浮上!?情報についてまとめてみました。

Ethereum(イーサリアム)の大幅下落はEOS(イオス)がbitfinex(ビットフィネックス)でETHを大量売却したことが原因だと非難!?

Ethereum(イーサリアム)の大幅下落はEOS(イオス)がbitfinex(ビットフィネックス)でETHを大量売却したことが原因だと非難されています。

詳しくは下記の記事を参照してください。

【仮想通貨】BitFinex(ビットフィネックス)でEthereum(イーサリアム)に何か異変が起きている!?情報についてまとめてみた
今回は、BitFinex(ビットフィネックス)でEthereum(イーサリアム)に何か異変が起きている!?情報についてまとめてみました。

EOS(イオス)は6月3日にメインネット移行!?

EOS(イオス)は6月3日にメインネット移行するようです。

ERC20でのEOS(イオス)のトークンは凍結になりメインネットへ移行されます。

まとめ

EOS(イオス)のノードの乗っ取りが可能な脆弱性がメインネット前に見つかってよかったですね。

プラットフォーム系の仮想通貨、Ehtereum(イーサリアム)、EOS(イオス)、Cardano(カルダノ)

どの銘柄が今後軍配が上がるのか非常に見どころになりますね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE