FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】今すぐ買うべきオススメのVR・AR系の仮想通貨の銘柄3選まとめ

今すぐ買うべき オススメ VR・AR系 仮想通貨 銘柄 仮想通貨

今回は、すぐ買うべきオススメのVR・AR系の仮想通貨の銘柄3選についてです。

VR・AR市場はアツい!!

今すぐ買うべき オススメ  VR・AR系 仮想通貨 銘柄

VR・ARは今後の市場規模がかなり大きいです。

VR・ARの市場規模が2021年中に1080億ドル(下振れして940億、上振れして1220億ドル)に達すると予想されています。

なお、そのうち830億ドルという大半のシェアをARが握り、VRの市場規模は250億ドルだと言われています。

今すぐ買うべきオススメのVR・AR系の仮想通貨の銘柄1:GazeCoin(ゲイズコイン)

GazeCoin(ゲイズコイン)とは、VR・AR空間において視線追跡を計測をして広告料の徴収・還元をする仮想通貨です。

つまり、VR・ARでグーグルアドセンスのような広告が表示されるイメージです。

視線追跡をブロックチェーン化しているので透明性や正当性が確保されVR・AR内に

広告掲載して、ユーザーが遊んだ滞在時間に応じて報酬が与えられます。

また、GazeCoin(ゲイズコイン)はEthereum(イーサリアム)とBitcoin(ビットコイン)の両方で運用が可能なプラットフォームなので、

アーティストやクリエイターやエンジニアが自分の独自のトークンを作成することが可能です。

【仮想通貨】VR・AR空間において視線追跡を計測をして広告料の徴収・還元をする仮想通貨「GazeCoin(ゲイズコイン)」についてまとめてみた
今回は、VR・AR空間において視線追跡を計測をして広告料の徴収・還元をする仮想通貨 「GazeCoin(ゲイズコイン)」についてまとめてみました。

今すぐ買うべきオススメのVR・AR系の仮想通貨の銘柄2:BlockChainStore(BCS)

BlockChainStore(BCS)とは、AR・VR技術を駆使したオンラインショッピングサービスの仮想通貨になります。

BlockChainStore(BCS)は、3Dディスプレイと360°のパノラマを使った3Dショッピングが行える

新たな、バーチャルショッピングができる仮想通貨になります。

近未来のお買い物って感じですよね。

BlockChainStore(BCS)のBCSトークンは「BTCの150倍の処理速度」があり、

スケーラビリティ問題もBitcoin(ビットコイン)と比べても優位性がある模様です。

【ICO】AR・VR技術を駆使したオンラインショッピングサービスの仮想通貨「BlockChainStore(BCS)」についてまとめてみた
今回は、AR・VR技術を駆使したオンラインショッピングサービスの仮想通貨「BlockChainStore(BCS)」についてまとめてみました。

今すぐ買うべきオススメのVR・AR系の仮想通貨の銘柄3:VIBE(バイブ)

VIBE(バイブ)とは「VIBEHub」というVR/ARを創造する場と

マーケットプレイスを提供するプラットフォームで使用される仮想通貨になります。

ユーザーは「VIBEHub」を通じて、自宅にいながらライブコンサートを体験したり、教育を受けたり、企業のプレゼンで使用したりなど

様々なことの活用幅があります。

【仮想通貨】仮想通貨をベースとした拡張現実および仮想現実マーケット「VIBE(バイブ)」についてまとめてみた
今回は、仮想通貨をベースとした拡張現実および仮想現実マーケット「VIBE(バイブ)」についてまとめてみました。

まとめ

VR・ARは今後の市場規模がかなり大きいので、もしかすると化ける可能性がある市場ですね。

好きな人はぜひチェックしてみてください。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE