FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】仮想通貨のインサイダーや仕手で稼いでいる人がムカつくあなたへ知ってほしいこと

仮想通貨 仕手 インサイダー 仮想通貨

今回は、仮想通貨のインサイダーや仕手で稼いでいる人がムカつくあなたへ知ってほしいことについてまとめてみました。

仮想通貨は現在は情報戦である

仮想通貨は現在は情報戦であると私は思っています。

いかに信ぴょう性の高い情報を先回りして得るかというのが仮想通貨市場で行われています。

つまり、正しい情報を常に仕入れて知識のアップデートをしていく必要があります。

知識無双している投資家はやはり仮想通貨で稼いでいくことができます。

仮想通貨の仕手とは?

仕手とは巨額の資金をもった1つの集団(仕手筋などと呼ばれます)が、相場を思い通りに操り、

自分たちに都合の良いように利益を出すことの総称です。

仮想通貨のインサイダー取引とは?

インサイダー取引とは会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、

その立場を利用し会社の重要な内部情報を知り、その情報が公表される前にこの会社の銘柄等を売買する行為。

仮想通貨ではインサイダーや仕手はグレーではあるが稼げるのは事実

インサイダーや仕手は確かに違法ではありますが、法律が追いついていない以上、合法ではあります。

私個人的にはお勧めしませんが、中にはそうしたやり方で利益をあげている人も当然いるのは事実です。

法律が変われば仮想通貨のインサイダーや仕手も少なくなる

もちろんインサイダーや仕手は法律が規制されれば、今後そうした形で利益を出すことは難しくなります。

ですが、今の現状はインサイダーや仕手も黒に近いグレーではありますが合法ではあります。

投資の世界では利益が出せるものが絶対強者

そもそも投資というのは、どんなやり方であれ、利益が出せるものが強者であります。

これは、私も2年以上投資の世界で戦っている者として原理原則です。

そしてFXや株とは違い仮想通貨は異種格闘技戦みたいなものです。

・大口のようにマンパワーを使って相場をゴリ押しして戦う者

・インサイダーや仕手を使って情報を使い戦う者

・テクニカル分析を行い戦う者

・すごいツールやシステムを使い技術力で戦う者

・超安い草コインを大量に買って戦う者

様々な人がいますが、この人たちの目的はただ一つです。

「いかに利益を出せるか」

これだけです。

目的は皆それぞれ同じです。

その中で手段が違うだけであり、インサイダーや仕手がダメかというとそういうわけではありません。

やるやらないは個人の問題にはなりますが、手段としては今なら通用する戦い方だと思います。

まとめ

投資の世界では勝てば官軍負ければ賊軍です。

勝つことに意味があり負けることは死を意味します。

あまりにこれが行き過ぎると今後はインサイダーや仕手で逮捕者も出てくる可能性はありますが、

仮想通貨市場というのは、無差別異種格闘技戦です。

これがずるいとか思う人はインサイダーや仕手を使えばいいと思います。

結局勝てる人が投資の世界では絶対ですので。

負けているあなたが悪いよねということになります。

勝てる人と負ける人が投資の世界では二分化されます。

あなたはどんな方法で仮想通貨の市場で勝っていきますか?

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE