FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】仮想通貨交換業者が週内にも行政処分に!?新規で100社超が登録待ち!?情報についてまとめてみた

仮想通貨交換業者 週内 行政処分 金融庁 仮想通貨

仮想通貨交換業者が週内にも行政処分に!?新規で100社超が登録待ち!?情報についてまとめてみました。

仮想通貨交換業者が週内にも行政処分に!?

仮想通貨交換業者 週内 行政処分 金融庁

金融庁が、今週中にも複数の仮想通貨交換業者を一斉に行政処分することが分かりました。

Coincheck(コインチェック)のNEM(ネム)流出問題を受けて、金融庁は、今年2月以降、事業者に対し一斉に立ち入り検査を開始。

検査が終了し、問題が見つかった業者7社を行政処分しました。

また、関係者によりますと、その後、3月末までに検査が終了した8社のうち数社に対し、今週中にも業務改善命令などを出す方針のようです。

いずれも金融庁への登録申請中の「みなし業者」で、一部は、交換業から撤退する見通しです。

金融庁は仮想通貨交換業者への監視を強めていて、コインチェックは事業の継続にむけ、マネックスグループへの傘下入りを検討しています。

仮想通貨交換業者が新規で100社超が登録待ち!?

仮想通貨交換業者 新規 100社 登録待ち

仮想通貨交換業者が新規で100社超が登録待ちのようです。

国内の大手企業がこぞって仮想通貨交換業者として事業を打ち出したいという表れですね。

仮想通貨の取引所はかなり利益も取れるので、そうした兼ね合いからやはり大手は仮想通貨産業に続々と参入していきそうですね。

 

今後日本の仮想通貨市場はどうなるのか?

今後 日本 仮想通貨市場

今後日本の仮想通貨市場はどうなるのか?というのは非常に多くの人が考えている悩みであると思いますが、

私の見解は、まだ市場が成熟していないので成長する市場であることは間違いないと思います。

仮想通貨の時価総額はApple(アップル)一社の半分以下ですし、ニューヨーク証券取引所の80分の1です。

また、世界全体で規制をかけていることが悪い印象と捉える人が多いいですが、

規制をかけないと制御できないぐらいの勢いある市場ってことです。

今は、少し落ち着こうよって世界全体で規制をかけながらスピードを抑えているわけです。

そんな市場が現時点で他にありますか?

私はないと思います。

それだけ世界でも注目されている市場であるので、規模的にもまだまだ小さいので大きくなる可能性を秘めています。

私の中での分岐点としては、2020年で一度売却するかどうかを考える大きなタイミングが来ると思っています。

もしかしたらそのまま収縮して小さくなるのか、さらに大きくなっているのか。

そのタイミングが2020年ってことですね。私はこのタイミングを一つの着地点として考えています。

まとめ

かなり1月から仮想通貨市場が冷え込んでいましたが、そろそろ上がってきても良い時期にきていますね。

ここから仮想通貨市場の春がやってくることに期待しています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE