FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Centra(セントラ)社の創業者が2500万ドルの証券詐欺で逮捕される!?情報についてまとめてみた

Centra(セントラ) 創業者 2500万ドル 証券詐欺 逮捕 仮想通貨

今回は、Centra(セントラ)社の創業者が2500万ドルの証券詐欺で逮捕される!?情報についてまとめてみました。

Centra(セントラ)とは

Centra(セントラ)については下記の記事を参照してください。

Centra(セントラ)の創設者二人を不正なICOを行なったとし起訴や集団訴訟を受けている!?

Centra(セントラ)の創設者二人を不正なICOを行なったとし起訴や集団訴訟を受けていました。

【仮想通貨】Centra(セントラ)の創設者二人を不正なICOを行ない起訴される!?Binanceでは上場廃止が浮上!?情報についてまとめてみた
今回は、Centra(セントラ)の創設者二人を不正なICOを行ない起訴される!?Binanceでは上場廃止が浮上!?情報についてまとめてみました。

Centra(セントラ)社の創業者が2500万ドルの証券詐欺で逮捕される!?

以前からあった起訴や集団訴訟を受けたこともあり

今回、Centra(セントラ)社の創業者が2500万ドルの証券詐欺で逮捕されました。

以下は本文の引用文です。

仮想通貨のスタートアップ企業、セントラテック社の共同創業者、レイモンド・トラパニ氏が20日、

同社のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関連する2500万ドル(約27億円)以上の

証券詐欺、電子通信詐欺の疑いで逮捕された。

米司法省が20日に発表した。

同社の他の2人の共同創業者、ソフラブ・シャルマ氏とロバート・ファルカシュ氏は、今月すでに同じ容疑で逮捕されている。

今回逮捕されたレイモンド・トラパニ氏も、仮想通貨を法定通貨に交換できるデビットカード「セントラカード」の宣伝をしており、

同カードはVISAやマスターカードの後援があると説明していた。

米証券取引委員会(SEC)は、セントラ社と同クレジットカード2社との間には、実際の提携関係はないと報告している。

司法省によれば、昨年秋に、別の詐欺ICOの発起人が逮捕された後、シャルマ氏はトラパニ氏とファルカシュ氏に対し、

セントラ社とVISAとの契約に関する虚偽の情報を、同社のウェブサイトから全て削除するよう依頼した。

司法省のリリースで、ロバート・カザミ副連邦検事は次のように述べた。

「起訴内容の通り、レイモンド・トラパニ氏は他の共同創業者たちと共謀して、

同社製品及び信頼できる金融機関との提携関係に関する、虚偽の主張で投資家を勧誘した。

仮想通貨への投資は合法であるが、投資家を欺く嘘は違法である」

セントラテック社は、ボクサーのフロイド・メイウェザーやDJキャレドといった有名人を使って宣伝を行っていた。

昨年秋、SECは国民に対し、有名人によるICOの宣伝は、その広告出演で受け取る報酬が明らかにされていない場合、

違法の可能性があると警告した。

https://jp.cointelegraph.com/news/third-co-founder-of-centra-tech-charged-with-25-mln-securities-fraud

まとめ

仮想通貨が有名になってくるとこうしたケースも増えていきますね。

宣伝も有名な人が関わってこればそれだけ良くも悪くも影響力は大きくなります。

日本の投資家はCentra(セントラ)を保有している割合が少なかったので被害が少なかったですが、海外では影響が大きかったかもしれませんね。

最近では仮想通貨系YoutuberがICOを斡旋してピンハネをして集団訴訟になる可能性も出てきており、

日本もICOの規制強化はされつつありそうですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE