マネジメントを学びたい

「感動力」を高めて、脳を育てよう

アインシュタインが残した言葉の一つに、

感動することをやめた人は、生きていないのと同じである

というものがあります。

感動というものは、五感の刺激を起点として、前頭葉がそれに心地良く反応し、記憶、思考、

そして、感情など多くの働きを良くします。

つまり、人は感動すればするほど、脳の広い範囲が生き生きと働いて、

より質の高い言動をすることができるのです。

ですから、私達は意識的に、感動をたくさん感じるべきですね。

そのためには、「感動の機会を増やす」ことと、「感動の閾値を高くしない」ことが重要です。

まず一つ目、感動の機会を増やすためには、五感への刺激を多くすることです。

音楽、映画、芸術、文学、食事、香り、、、何かを見たり、聴いたり、触れたり、味わったりする機会を

積極的に作っていくことが大切ですね。

続いて、二つ目として、

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

学び続けることの偉大な「価値」

私は、自分を変えたくて、貪欲に学びました。

学びの始点において、自分が何をしたいのか、何になりたいのか、明確に見えていた訳ではありません。

学んだ後に、回顧的に、自分がしたことを理解していった、という感覚です。

そしてそれが、「成長」だと捉えています。

学ぶ前までは、自分が知らなかった「ロジック」で自分の行動を説明できることこそが、大いなる成長だということです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アスリートから学ぶプレッシャーを楽しむ方法

集中して取り組む、集中して仕事する、

物事に没頭しながら意識を一点に向けるシーンは、

日常生活の中で毎日のようにありますね。

でも、

集中しようと思っても、気が散ってダメだった、

そんな経験は誰もがお持ちでしょう。

実は、この「集中する」というのは、「リラックス」が大きく関係しているというのをご存知だったでしょうか。

集中」というのは、

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ネットビジネスを行う上で人と会う事の重要性について語る

私が情報収集をする上で大切にしていることは何か?

今日は、私の非常に大切な情報源とも言えるキモの部分をお伝えしようと思います。

常に新しい情報が入ってくるために私が大切にしている事。

それは、

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「自己嫌悪」のスイッチは「オフ」にする

人生を変えたいと努力しているのに、

明るい未来が見えない時間が長期化すると、

どうしても、自己嫌悪に陥ります。

頑張っても、頑張っても、

なかなか成果が出ない、、、

そして、いつの間にか、頑張れなくなってしまう。

その先には、頑張れない自分を嫌悪する、、、

こうして、悪循環に入ってしまい、

すべてを投げ出してしまうのです。

それはつまり、これまで積み重ねた努力が、

無に帰してしまうことを意味します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

成功者になりたいのであれば1%になる道しかない

成功者になるには

1%になるしか道はないんだな、と、つくづく思います。

例えば、石油を売る人がいるとする。

売る人が1%、買う人が99%。

割合は変動するから無視して、

「石油」という文脈では、

「石油を売る人」の一人勝ち。

例えば、テレビ局がある。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

5%の「計画」と、95%の「実行」

高額のセミナーや教材に投資をしても、

そこで身につけた知識をなかなか活かせず、

成果に繋げられない方が多くいらっしゃいます。

この理由はとても単純なことで、

その学び自体は、「実践」の中で

学んだ知識ではないからです。

会社員でも、起業家でも、

実際の仕事は、学問のような洗練された

サイエンス」ではありません。

極めて人間臭くて泥臭い、

アート」のようなものです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

読書への「投資」と「サンクコスト」

本を買うと、全部読まないともったいないと

無理して読了される方がいらっしゃいますが、

それは「消費」的な考え方だと思います。

読書は、「消費」ではなく、「投資」です。

原資は本の代金と自分の時間であり、

利益となるのは、得られる知識、感動、そして、

心と脳の成長による収入の拡大などですね。

原資でより意識したいのは、

1500円前後である本の代金ではなく、

自分の時間」の方です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「心の動き」を感じ取る「修行」

恋愛においても、ビジネスにおいても、

相手の心」を知ることがとても大切です。

相手の心」を理解できなければ、

相手が喜ぶことをしてあげたり、

相手が欲しい商品やサービスを開発することなど、

到底できないからです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

人の「根っこ」を大切にしたい

人を「」に例えると、地面から上の部分、

つまり、「」や「」や「」にばかり、

注目が集まっているような気がします。

見た目や持ち物、地位など、

表面だけを見て、比較されてしまうのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0