マインドセットを高めたい

【稼げない人必見】結果が出ない人はやっぱり出ない・・・

結果が出ない人はやっぱり出ない!ここです。

まずですね、

ネットビジネスっていうものを完全に舐めてます。

ネットビジネスをスタートすれば直ぐにでも月収100万とか稼げると思っているんですね。

いわゆる、ネットビジネスは簡単に稼げると思ってる。

そんな事あるわけない。

ネットビジネスで稼ぐよりも、飲食店やコンビニでバイトした方がよっぽど、早くに収入を得られます。

だけど、ここからがちょっと考え方を変えて欲しい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【若い人は絶対見て】「スマホドーパミン」依存症

カフェやレストランで過ごしていると、隣のカップルやご家族が、会話をせずに、

それぞれの携帯電話ばかり見ている光景を良く見掛けます。

メールやLINEの返信を気にしたり、その場にいない誰かとゲームをしたり、

YouTubeの動画を見続けたり、ネットサーフィンを楽しんでいたり、、、

現代のテクノロジーによってお手頃な「満足感」がもたらされたことで、

私達はドーパミンの放出を促す道具を手放せなくなっているのです。

そして、「本当に大切なもの」を見失っているように思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【子育てを考え直して欲しい】異物を育てる「勇気」と「覚悟」

日本では横並び思想が重んじられるので、金太郎飴教育に乗じる方が安全です。

一流大学への進学、一流企業への就職こそが「幸福の価値基準である

という時代はあっという間に過ぎ去っていますが、人々はまだ、その個性を殺し、

ただひたすら社会の歯車であり続けています。

しかし、資源もエネルギーも無い日本では、最大の武器は「人間そのもの」しか無いと言えます。

グローバル社会の中で負けないためには、個性ある人間を育てていく必要があるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【全ての人に見て欲しい】「ベンチマーク」が未来を創る

結果を出すための近道は、結果を出している人を「ベンチマーク」することです。

ベンチマークとは、元々は「測量の水準点」が語源で、

周囲の誰かを自分の基準として捉え、意識し行動することを意味します。

自分よりも結果を出している人から、「その人にあって自分に無いもの」を

徹底的に吸収し、「真似」ることで未来を創り出すことができるのです。

私の過去を振り返っても、それぞれの時代で、必ず、「ベンチマーク」にしている人が存在していました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【ためらっているあなたに見て欲しい】始めるしか残された道はない

今からでは遅過ぎるのではないかと、何も始められない方が多くいます。

実際、何か物事を始めるのに、「早い」「遅い」というのはあります。

ただ、遅かったとしても、そこにまだチャンスがあり、

チャレンジする価値があるのならば、「始めるしか残された道はない」と考えています。

私がネットビジネスした時も、マーケットでは「後発」と言われ、

もう稼げない」という批判ばかりを聞いていました。

しかし、そこにチャンスがあると信じ、就職をしないという形で

退路を断って取り組んだことで、大きな成果を出せたのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【現代を豊かに生きたい人必見】踊る「阿呆」に見る「阿呆」

バットを振って空振りしたらどうしよう、ダブルプレーになったらどうしよう、、、

そんなことばかり考えてしまい、「バッターボックス」どころか、

ウェイティングサークル」にさえも行っていない方が多くいらっしゃいます。

バッターボックスに立ち、バットを思いっきり振ってみたら、

確かに「空振り」するかもしれません。

しかし、その経験から得られるものはその後の大きな力になります。

失敗してプライドが傷付いたり、等身大の自分を知ることを恐れて、

何も行動できないままでは、人生は何も変わりません。

現在の自分に何らかの不満があるなら、まずは、バッターボックスに立つことです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【会社で働いている人は必ず見てください】思考の「生活習慣病」

会社員が陥りがちな罠に、思考の「放棄」と「依存」があります。

給料を得ることだけが目的になると、

自分は言われたことだけやれば良い

それ以外のことはやりたくない

と考えてしまいますね。

本来は、もっと創造的な仕事ができるはずなのに、考えることを辞めてしまうのです。

そうすると、脳はどんどん退化し、任されたことへのアウトプットも質が低下していきます。

これが、思考の「放棄」です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【あなたもこれでバージョンアップ?】自分の「OS」アップデート法

自分は変わらずそのままでいて、誰かが「成功」をもたらしてくれるなどということはありません。

自由」や「」を手にする未来には、現在の自分とは、まるで違う自分が存在するのです。

何らかの「ビジネスノウハウ」を手にしただけで、

自分には変化が全く無いまま、大金が手に入るなどということは有り得ないということです。

仮にあったとして、(「宝くじ」やまぐれの「株・FX」など)その人はあっという間に破綻するのがオチです。

パソコンになぞらえると、どれだけ最新の「ソフト」を購入しても、

それを稼働させる「OS」が無いと全然動かないのと同じです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【稼ぎたくない人は見ないでください】「自分の未来」に欲張りになろう

人は1年でできることを過大評価し、10年でできることは過小評価しがちです。

目先の小さな結果ばかりを求めてしまい、遠い未来に大きなことを成し遂げようとは思えないのです。

もちろん、経済的に不安定で目先のお金が必要な時には、遠い未来だけを見つめることは難しいと思います。

しかし、それでも、目線をできるだけ遠くに向けるべきだと私は思います。

そうしないと、短期的に利益が出るビジネスばかりに

振り回されてしまったり、「」手にする幸せばかりを追い掛け続けてしまって、

結果的に、いつまでも不安定になってしまうからです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【稼ぎたくない人は見ないでください】稼ぐコツは変化に向き合うこと

市場に変化が起きている時に

どのような行動を取るかでビジネスでの結果が大きく変わってきます。

多くの人は

変化の本質を理解して

変化に対応することではなく、

変化への対応を面倒がって市場から撤退をします。

逆に

稼いでいる一部の人は変化の本質を理解して、

変化に対応をして変化を飛躍の機会と捉えます。

ちなみに「リスク=危険」ではありません。

危険とは何の見返りもないのに安全を脅かされる状態ことです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

思考のレベルが高い人はリアルでもネットでも稼げる

私がいつもビジネスで考えること

それは「思考」です。

思考にはレベルあり、この思考のレベルが高いほど、クリエイティビティが高いです。

CMを作るプロデューサーや映画監督、音楽を作る編集者。

この人たちはかなり思考のレベルが高い人です。

ネットビジネスでも、稼げる人。稼げない人。

この違いは思考のレベルにあると思っています。

思考とは、考えることです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

夢を叶える人、夢で終わる人

あなたの目標とか夢とかって、どんなものがあるんですか?

コンサルをやっているときに、クライアントと話していて、ふと、そんなことを聞いてみることがあります。

そうすると、次から次へといろんな成し遂げたいことが出てくる方がいるんですが、

実際にやり遂げてしまう人と、全くできずに終わる人に大抵分かれてきます。

この差は何なのか?

すこし、この事についてお話してみたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「希望の選択肢」を断たないこと

日本社会の中では、

どうせ、、、」とか、

今さら、、、」などと言う

ネガティブな感情が蔓延していると思います。

そのような環境の中で、せっかく希望を持てた道を諦めてしまい、

不満を持ちながら生きている人がとても多いのではないでしょうか。

自分の体調の数十倍もジャンプできるノミが、

コップの中に入れられると限界を覚えて、

二度とコップの高さ以上に飛べなくなると言います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「今できること」を先送りしない

生きるということは、不思議なもので、

今日という24時間の後には、明日という24時間が自動的にやってくるように思います。

しかしながら、突然、震災や事故などが起こり、

明日は、大切な何かが大きく変わってしまう可能性も決して低くはありません。

ですから、

明日は、今日と同じとは限らない

と認識した上で、「今できること」を、先送りにしないことがとても大切ですよね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「感性を磨く時間」を大切にする

恋愛やビジネスが上手くいく方は、感性を磨いてる方が多いと感じます。

例えば、美術館で名画を眺めたり、海外の素敵な建築物を見に行くなど、

非日常の中で心に刺激を与え、心を磨くような時間を持っています。

また、日常の時間においても、青空や夕日を眺めたり、

映画や音楽を鑑賞するなどして、心に響くものと対話する時間を大切にしているのです。

このようにして感性を磨くことで、美しいものを美しいと感じる心が育まれ、

周囲の方と心を通わせることができるようになります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「被害者」意識を脱して、「創造者」へ

私達の成長を最も大きく阻むのは、「私は被害者だ」という意識だと思います。

誰かのせいにすることで、責任を逃れられたら、それはラクです。

しかし、そのラクな環境に甘えていると、いつまで経っても、人生は変わりません。

何か問題が起こるたびに、誰かのせいにして思考停止してしまうので、何も解決せずに、一歩も前に進まないのです。

仕事が無いのは、国のせいだ

自分の時間が無いのは、会社が悪い

こんなにストレスを抱えるのは、上司の責任だ

勝てないのはツールのせいだ

稼げないのは商材のせいだ

このような「被害者」ポジションにいると、人生は周囲の人の言動に依存することになり、

それらが変わらない限り、何も変わらないのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「最短コース」の人生の善し悪し

毎日、同じ道で会社に向かい、最短距離で無駄なく通勤する方が多いと思います。

会社員はそのような生活で、季節の移ろいなどを感じる余裕などは全くないと思います。

それは一見、合理的な生き方ではありますが、

毎日、同じ景色しか見ていない人生とは、残念ながら、味わいのないものだと思います。

どこかに向かって進むということは、目的地に着くことだけが目的ではないはずです。

一歩一歩の充実が積み重なって、そこで多くのことを感じながら進むことが人生を豊かにすると思うのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「愛される人」から、「愛する人」へ

力があるからこそ、何かができる

というのが、

論理的に正しい順番だと思いますが、

実際の人生の中では、

何かができた時、その力を自覚する

ということが多いですよね。

人は、自信があるから行動を起こすのではなく、

行動の積み重ねが、自信になるのです。

考えてみれば、ビジネスの現場でも全く同じです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「同質」と「異質」の矛盾に生きる

日本社会は少しずつ多様化してきていますが、

未だに、周囲と「同質であること」が求められているように感じます。

他人と同じでなければ、妬まれ、同じ場所にいるよう強制されるのです。

また、教育においては、「減点」が重んじられていて、得意分野を伸ばそうとせずに欠点にフォーカスしています。

つまり、平均点より劣っている部分を是正するような指導をすることで、

全員を「同質」にしようとしているのです。

しかし、本来は、「減点」ではなく、「加点」で考えていくべきです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ビジネスパーソンにとって大切な謙虚さ

この人は、ビジネスをやってるのではない、単に運任せのギャンブルをやってるだけ

そう思ってしまうような事をしている方がいます。

タチが悪いのは、本人がそれをギャンブルではなく、ビジネスと思い込んでいる事です。

それでは売れない」と思えるような酷い話になってたりすることがあり、

それを理解してもらうまでに骨が折れるケースって、意外と多くあります。

でも、こういった方々に話をする上で、ほとんど共通しているのが、『しっかりした根拠がない』という事なんですね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0