FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)は世界初の時価総額100兆円超の仮想通貨になるとチャールズホスキンソンが発言!?情報についてまとめてみた

Cardano(カルダノ) 時価総額 100兆円 仮想通貨 チャールズホスキンソン 仮想通貨

今回は、Cardano(カルダノ)は世界初の時価総額100兆円超の仮想通貨になると

チャールズホスキンソンが発言!?情報についてまとめてみました。

Cardano(カルダノ)は世界初の時価総額100兆円超の仮想通貨になるとチャールズホスキンソンが発言!?

Cardano(カルダノ) 時価総額 100兆円 仮想通貨 チャールズホスキンソン

Cardano(カルダノ)は世界初の時価総額110兆円超の仮想通貨になると

チャールズホスキンソンが発言しています。

最近開かれたEmurgo(エマーゴ)とのセッションでCardano(カルダノ)が今後どのように

発展していくことを望んでいるかについてのビジョンを語りました。

Cardano(カルダノ)の現在の時価総額は約5000億円程度であり、

約200倍の時価総額になります。

https://ethereumworldnews.com/charles-hoskinson-cardano-trillion-dollar/

仮想通貨の時価総額について

仮想通貨の時価総額とは、

通貨発行量×市場価格

という計算式で表される評価指標になります。

仮想通貨は市場で売買される価格が365日24時間変動するので、

日々、仮想通貨の時価総額は更新され続けます。

そして時価総額というは、その仮想通貨の規模を示しており、

注目度や信用度、浸透度に繋がっていきます。

eToro(イートロ)でCardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)を高評価!!

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) eToro 追加

世界トップクラスの投資プラットフォームであるeToro(イートロ)で

Cardano(カルダノ)についての調査を行い報告書を発表しました。

上級アナリストであるMati Greenspan氏は、

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が最も魅力的なプロジェクトである

と述べています。

また、報告書ではCardano(カルダノ)のプロジェクトは開発途中であり

完全には運用されていないこともあり、

今後プラットフォーム上でより多くのdappsが構築されるるに連れて

トランザクション量を特定することは困難であると説明されています。

結論的には、Cardano(カルダノ)は長期的なロードマップを達成していくにつれて、

大きな成功を成し遂げる可能性を秘めている。

と言っています。

また、グリーンスパン氏は、coinjournal.netからのインタビューに対して、

Cardano(カルダノ)の

・Shelleyへ移行

・Cardanoベースのdapps

などの全てが価格に影響すると語っています。

まとめ

Cardano(カルダノ)はまだメインネットを統合しておらず、依然進行中ですが、

eToro(イートロ)でも評価されているということもあり、今後に期待できそうですね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE