FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が一時取り扱い金額取引所のボリュームで1位になる!?ナスダックに記事が掲載も!?情報についてまとめてみた

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) 仮想通貨

今回は、Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が一時取り扱い金額取引所のボリュームで1位になる!?ナスダックに記事が掲載も!?情報についてまとめてみました。

この記事の目次

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)とは

CARDANO(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)に関しては、下記の記事を参照してください。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が一時24時間のボリュームが1位になる

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) volume(ボリューム)

現在は一位ではありませんが、それだけ世界でも取引が行われていたということです。

今後より取引所が増えればボリュームも増えていきそうですね。

Blockchain 2017でCoinDeskの最も影響力のある人々に投票する企画のスピーカーにCharles Hoskinson(チャールズホスキンソン)氏の名前が!!

Blockchain 2017でCoinDeskの最も影響力のある人々に投票する企画のスピーカーにCharles Hoskinson(チャールズホスキンソン)氏の名前が入っていました。

Cardano(カルダノ) Charles Hoskinson(チャールズホスキンソン)

https://www.coindesk.com/events/invest-2017/speakers/

しかも、この企画かなり仮想通貨では有名な人たちばかりが参加しています。

私が知っている中でも、これだけいます。

もうオールスター状態ですね。

・Cypherium CEO:Sky Guo

・BitMEX CEO:Arthur Hayes

・bitFlyer Co-Founder and Chief Executive Officer:Yuzo Kano

・ICON  Founder:Min Kim

・CME Group Managing Director, Equity Products:Tim McCourt

・Xapo President:Ted Rogers

・Ripple Head of XRP Markets:Miguel Vias

・Coinbase Vice President:Adam White

・Circle Head of Trading:Dan Matuszewski

ロシアで行われるFPCONFというカンファレンスの中にIOHKの名前が!!

ロシアでIOHKがカンファレンスを行うという情報もあります。

FPCONFはロシアで初めてのプログラミングのカンファレンスです。

その中にIOHKのHaskell開発者であるデニス・シェフチェンコがスピーカーとして参加しています。

FPCONF conference(カンファレンス) IOHK

http://fpconf.org/?utm_content=buffer412a0&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がナスダックの記事に!?

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がナスダックの記事に掲載されていました。

以下は本文を翻訳した内容です。

高リスクコードのバグを排除する方法として、正式な検証と呼ばれるソフトウェアプログラミングのスタイルがブロックチェーンの世界に入りつつあります。

簡単に言えば、正式な検証では、論理のエラーに対するプログラムを特定して分析するために数学が使用されます。

しかし、時間とコストのために、正式な検証は、人命や多額の資金が危機に瀕している状況に最も適しています。

現在、正式な検証は、輸送、軍事および暗号のハイリスクコードの正当性を検証するために使用されます。

チップ企業は、シリコンに埋め込む前にアルゴリズムを強化するためにこれを使用しています。そして、銀行はそれを使って財務アルゴリズムを開発する。

ブロックチェーンテクノロジに適用されるフォーマル検証では、スマートコントラクトと呼ばれる自己実行トランザクションが意図したとおりに動作し、

コーディングエラーの結果として生じるバグや財政的損失をなくすことができます。

今年だけでは、Ethereumのパリティウォレットのバグが1億8,000万ドルの損失を計上しました。

昨年、The DAOと呼ばれる仮想組織のバグは、ハッカーがEthereumスマート契約から5000万ドルを吸い上げることを可能にしました。

CardanoやTezosのようなプラットフォームは、正式な検証を容易にするために設計されたスマートな契約言語ですでに作業しています。

エテリアムは また 、スマートな契約に正式な検証をもたらすことにも取り組んでいます。

しかし正式な検証とは何ですか?どのように機能するのですか?そして、なぜソフトウェアが最初に正しいものになるのが難しいのですか?

Err Is Humanへ

ソフトウェアは本質的に許しません。建物を建設する場合は、釘やねじを外しても構いません。

しかし、ソフトウェアに関して言えば、1つのタイプミスのような単純なものでは、プログラム全体が機能しなくなる可能性があります。

NASAの元科学者であったGerard Holzmann氏は、Bitcoin Magazineのインタビューで、

「プログラミング言語は非常に強力 です。「プログラマーとしては、細かいことに細かく対処しなければならず、細かいことを細かくしなければ効果はある」

ソフトウェアを正しく取得する従来のアプローチはテストです。アルゴリズムを記述した後、変数を入力し、正しい出力を返すかどうかを確認します。

しかし、どのようにすべての単一入力をテストしますか?できません。テストするには余りにも多くのことがあり、テストしない場合にはエラーが潜んでいる可能性があります。

「テストや実行時には、可能なことの表面だけを傷つけるほどの可能性があります」とHolzmann氏は言います。

別の言い方をすれば、テストはバグの存在を探すのではなく、バグがないことを確認するだけです。小さな間違いがあると壊滅的な結果を招く可能性があります。

「福島とスリーマイル島のようなシステムに何らかの失敗を起こし、その失敗につながった一連の出来事を見ると、誰も予想できなかったことがたくさんあるので、

いつも魅力的です。特別な宿泊施設です」とホルツマン氏は述べています。

「ソフトウェアと同じように、多くのことが起こりうる」

対照的に、一度に1つの状況をテストする代わりに、正式な検証は、プログラムがあらゆる状況で動作することをテストする方法です。

あなたが気にするのは、論理が真であるかどうか、そしてその論理がコンピューターであるかどうかを確認する最善の方法です。

「私のための形式主義は、あなたが物事について理性を取ることができるという目的を持っています。

物事を推論する最も有益な方法は、

機械をプログラミングしてあなたのために推論することができる場合です」とHolzmann氏は言います。

計画を立てる

一般的に、正式な検証の第一歩は、数学的モデルを作成することです。必要な数学は複雑ではありません。

それはマシンチェック可能な、いわゆる “形式言語”で書かれた単なる基本ロジックです。

通常、モデルを指定するプロセスは、システムが何をする必要があるかを理解している利害関係者から始まります。

医療機器の場合、利害関係者は医者かもしれません。スマートな契約の場合、それは弁護士または銀行家、またはその両方である可能性があります。

ステークホルダーの仕事は、情報を収集してモデルを作成する要求エンジニアに頭の情報を伝えることです。

このプロセスは、非公式に議論や抽象的に始まりますが、形式的には正確な数学的仕様で終了します。

これは簡単ではありません。状況に応じて数ヶ月かかることもありますが、これまでにない状況を明確にするのは、プログラマーがソフトウェアの動作を深く考えるようにするためです。

ドイツのザールブリュッケンにあるザールランド大学のソフトウェア工学科のアンドレアス・ゼラー教授は、「これは法律や規制と考えることができる」と語った。

Bitcoin Magazineによれば、「規制を洗練している」と語った 。しかし、最初に規制がないと建物が壊れ、それが実現したときに計画を立てるほうがいい」

論理のチェック

モデルが指定されると、次のステップは、モデルの論理を証明で検証することです。これはプロセスの重要なステップです。

「証拠がない場合は、モデルがそのまま動作するという保証はありません」とZeller氏は説明します。

しかし、論理的なステップごとに明示する必要があるため、証明は非常に長く複雑になる可能性があります。

過去には、正式な検証は苦労して困難でした。最も単純な文でさえ、数十の定理と補題を必要とする可能性がある 。

幸いなことに、これらの日は、多くの形式体系は以下のように自動定理証明、使い コック 、 イザベル または Metamath チェックしたり、部分的にでも正式な証明を構築することができ、。

モデルが機能することが証明されると、次のステップはプログラムを構築することです。ただし、作成するソフトウェアが仕様に準拠していることを確認する必要があります。

これはML、Haskell、OCaml、F#などの関数型プログラミング言語が画像に入る場所です。

これらの言語は表現力が代数に近いため、C、Java、JavaScriptなどの言語よりも正式な検証に適しています。

このため、TezosはOCamlで書かれ、CardanoはHaskellで書かれているため、プロトコルの変更は正式に検証するのが簡単です。

( 正式な仕様 ウロボロスPraos、カルダーノに給電コンセンサスアルゴリズムの次の世代のためには、作品に既にある。)同様に、

Tezos’スマート契約言語マイケルソンは、OCamlのに基づいています。Cardanoのスマートな契約言語PlutusはHaskellに基づいています。

長所と短所

プラス面では、フォーマル検証により、コンピュータ科学者はソフトウェアの開発においてより大きな保証を得ることができます。

負の面では、厳格さのために、コードを開発するプロジェクトでは、正式な方法は時間がかかり、コストのかかる作業です。

このため、正式な方法は、何度も再利用されるコードのより小さな構築ブロックを保証するのに最適です。

オペレーティングシステム全体ではなく、最高の安全性またはセキュリティ保証を必要とするシステムの部分だけを使用します。

当然のことながら、あらゆる種類のセキュリティにはコストがかかります。

問題は、ブロック・チェーンとスマート・コントリビューター開発者がどれくらいのセキュリティーを支払う意思があるかということです。

エラーのないものが必要な場合は、「完全な証拠を提供する人に数千から数千ドルを費やす方がよい」とZeller氏は警告した。

一方で、何千万ドルもの資金を確保しているスマートな契約の場合、そのコストは十分に価値があるかもしれません。

それを別の方法で見ると、競争的な環境では、正式な検証により、スマートな契約を消費者にとってより魅力的にすることができます。

たとえば、正式に確認されたスマート契約と未契約のスマート契約に資金を委託する選択肢がある場合、どちらを選択しますか?

http://www.nasdaq.com/article/goodbye-bugs-how-formal-verification-could-fortify-smart-contracts-cm881593

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が前日から60%高騰で現在5円台に!?理由はオーストラリアのCoin Spotで上場?情報についてまとめてみた

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が前日から60%高騰で現在5円台に!?理由はオーストラリアのCoin Spotで上場?情報についてまとめてみた
今回は、Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が前日から60%高騰で現在5円台に!?理由はオーストラリアのCoin Spotで上場か?情報についてまとめてみました。

Cardano(カルダノ)のIOHKがカジノのポーカーのプロトコルの新たな論文が学会で認められたことについてまとめてみた

Cardano(カルダノ)のIOHKがDaedalus wallet(ダイダロスウォレット)統合とマルチプラットフォームのスタンドアロンアプリを含むベータ版1.0.0-RC1をリリースする予定についてまとめてみた

CARDANO(カルダノ)のDaedalus(ダイダロス)ウォレットへADACoinを還元する方法まとめてみた

上場開始前に読みたいCardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のすごいところまとめてみた

Cardano(カルダノ)がRowlingstoneウィークリーレポートで高評価なことついてまとめてみた

まとめ

直接的な材料ではないですが、こうした活動を日々行っていることがわかります。

どんどん世界にADACoin(エイダコイン)の価値が伝われば良いなと思っています。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE