FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)の9月の最新情報についてわかりやすくまとめてみた

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) 9月 最新情報 仮想通貨

今回は、Cardano(カルダノ)の9月の最新情報についてわかりやすくまとめてみました。

Cardano(カルダノ)がどんどん進化している!!

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) 9月 最新情報

Cardano(カルダノ)がどんどん進化していますね。

特に送金や決済面で今後幅広く、世界中で利用ができそうです。

今回は、Cardano(カルダノ)の9月の最新情報についてまとめていきたいと思います。

仮想通貨相場の全面高はLiteCoin(ライトコイン)やCardano(カルダノ)が牽引

仮想通貨相場 全面高 LiteCoin(ライトコイン) Cardano(カルダノ) 牽引

仮想通貨相場の全面高は、

LiteCoin(ライトコイン)やCardano(カルダノ)が牽引していたことがわかりました。

以下は本文の引用文です。

28日の仮想通貨相場は全面高の展開になっている。

ライトコイン(LTC)やカルダノ(ADA)が相場全体を牽引し、

執筆時点で時価総額トップ10の仮想通貨は過去24時間で全てプラスとなっている。

それぞれ米国大手仮想通貨交換所への上場発表を好感した形だ。

現在時価総額7位のライトコインは、過去24時間で約9%の上昇。

27日に起業家ウィンクルボス兄弟が運営する

仮想通貨取引所ジェミニがライトコインを上場させると発表した。

上場日は、ライトコインの誕生日である10月13日の予定だ。

また、時価総額9位のカルダノは、過去24時間で6%以上のプラス。

仮想通貨取引所クラーケン28日にカルダノを上場させると発表し、一時10%以上上昇した。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、それぞれ約3.6%と約5.6%の上昇。

それぞれ強気予想が出ていた。

ビットコインに関しては、テクニカル指標から今後巻き返す傾向が出ていると報道。

イーサリアムは、調査会社ファンドストラットのトム・リー氏が、

「まもなく上昇するだろう」と予想していた。

リップルは(XRP)は、

米株式市場のナスダックが来年はじめにも上場を検討しているという報道があったが、

過去24時間で1.74%の上場にとどまっている。

https://jp.cointelegraph.com/news/crypto-market-on-the-28th-cardano-and-litecoin-lead-the-market

韓国の大手決済プラットフォーム『Metaps Plus(メタップスプラス)』とCardano(カルダノ)の統合は11月に完了!?

Metaps Plus(メタップスプラス) Cardano(カルダノ) 統合 11月

以前も記事でご紹介した、韓国の大手決済プラットフォームである

『Metaps Plus(メタップスプラス)』と

Cardano(カルダノ)の統合は11月に完了する予定です。

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がメタップスプラスにて取引開始!?情報についてまとめてみた
今回は、Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がメタップスプラスにて取引開始!?情報についてまとめてみました。

この統合によってMetaps Plus(メタップスプラス)と

パートナシップを結んでいる33,000以上の店舗で

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が支払い利用が可能になります。

実店舗で決済や支払いに活用できるので、

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)の流動性が高くなりそうですね。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がアメリカ大手仮想通貨取引所であるKraken(クラーケン)に上場!?

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) Kraken(クラーケン) 上場

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が、

アメリカ大手仮想通貨取引所であるKraken(クラーケン)に上場しました。

ソースはKraken(クラーケン)の公式ツイッターになります。

Kraken(クラーケン)では以下の取引ペアでトレードが可能になります。

・ADA/USD

・ADA/EUR

・ADA/CAD

・ADA/XBT

・ADA/ETH

https://blog.kraken.com/post/1852/kraken-to-list-cardano-ada-and-quantum-qtum/

ユニバーサルウォレットがモバイルで初めてCardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)をサポート!!

ユニバーサルウォレット モバイル Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) サポート

ユニバーサルウォレットがモバイルで初めて

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)をサポートするようです。

以下は本文の引用文です。

主要な仮想通貨とスマートコントラクト・トークンを1ヵ所に保管できる

マルチアセットのユニバーサルウォレット。

開発している企業によれば、

このウォレットが仮想通貨カルダノ(ADA)をサポートする最初のモバイルウォレットになった。

インフィニット・ウォレット(Infiito Wallet)は、

そのプラットフォームのバージョン1.15.0へどアップデートがマイルストーンになるという。

ユーザーは「ADAを安全に送金や受取ができ、トランザクションの履歴を確認できる」。

同社によると、マーケットではADAをサポートするウォレットが非常に少なく、

携帯電話用のアプリもないため、今回の開発は重要だという。

インフィニットの開発者はカルダノとIOHKの開発チームと協力し、

公式のカルダノRustプロジェクトを利用して、

インフィニット・ウォレットへのADAサポートをシームレスに統合した。

IOHKの許可とサポートのもと、

インフィニットはADAモバイルウォレットの統合のため

オープンソースのカルダノRustプロジェクトにコードを提供し、

カルダノのオープンソースコミュニティへのサポートを継続する。

ADA専用のデスクトップウォレット「ダイダロス」があるが、

ADAを保有する人々は最高の安定性とセキュリティを持った、モバイルによる

「超軽量でポータブル」な選択肢を持つことになると、インフィニット・ウォレットは述べる。

さらに、ユニバーサルウォレットは、そのロードマップの中で示すように、

「ウロボロス」を含むカルダノ・プロックチェーンのユニークな機能をサポートしていく予定だ。

ADAは、インフィニット・ウォレットがサポートする

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、ETC、ドージコインといった

主要なコインとともに、ETH、EOS、NEOなどの

主要なスマートコントラクトのプラットフォーム上にある

数千ものトークンとつながることになる。

ADAについて

インフィニット・ウォレットは、

第三世代のカルダノブロックチェーンをベースとした仮想通貨ADAを、

「マネーの未来となるデジタルキャッシュ」だと表現している。

高速かつ安全でダイレクトな送金を実現するための技術として期待されている。

そして、今後、カルダノは消費者や企業、政府が信頼できる金融アプリケーション向けの

スマートコントラクトプラットフォームを通じて、

「仮想通貨業界が直面する複数の問題に取り組む」ことを計画している。

同社によれば、サードパーティのセキュリティ監査を経ており、

ユーザーは自身の秘密鍵にフルアクセスできるようになったという。

iOS端末向けのアップルのApp Storeや、

アンドロイドのスマートフォンやタブレット向けのGoogle Playで利用可能な

インフィニット・ウォレットのアプリを通じて、

ユーザーはダッシュボードからADAの残高を確認し、任意のアドレスに仮想通貨を送金し、

取引履歴を確認することができる。

パブリックアドレスを共有するか、

もしくはアプリに統合された独自のQRコードを利用して、ADAを受け取ることもできる。

さらなるアップグレードも計画

同社は今年第4四半期にユニバーサルウォレットのバージョン2.0をローンチする予定だ

Infinito Walletのユーザーエクスペリエンスを向上させ、

より高度なカスタマイズを可能にする新しいデザインを搭載する予定だという。

他の機能には、

オントロジーなどのブロックチェーンメインネットの「フルサポート」も予定されている。

インフィニット・ウォレットはまた、ユーザーにさらなるインセンティブを提供するため、

今年第4四半期にトークンの無料エアードロップや

紹介プログラムなど様々な報酬キャンペーンを開始する予定だという。

インフィニット・ウォレットは

英語、中国語、日本語、ベトナム語、韓国語、ロシア語を含む多くの言語で利用でき、

様々な発表を行う公式のテレグラムグループは4ヵ国後に対応している。

インフィニット・ウォレットは、モバイル中心のアプローチのもと、

Touch IDをサポートし、セキュリティを犠牲にすることなく

「簡単で速い、アプリへのアクセス」を提供する。

さらに、アプリでは、頻繁に送金・受取しているアドレスをのリストを保存し、

「簡単取引」をできるようにする。

同社は、ほかのウォレットとは異なり、

ユーザーはトランザクションにメッセージを付与することができ、

記録の管理がしやすくなるという。

これは、.csvファイルとeメールを使用して

アカウントのトランザクション履歴全体をエクスポートする機能と組みわせて行う。

将来、ユーザーは自分のポートフォリオの法定通貨建ての価格を見ることができ、

リアルタイムで過去24時間の変化を確認することができるようになるという。

インフィニット・ウォレットは2017年末にローンチした。

25万人以上のユーザーがダウンロードし、コミュニティの中で肯定的な評価を受けている。

同ブランドは、Infinity Blockchain Labsの成果から生まれたものだ。

Infinity Blockchain Labsは、ユニバーサルウォレットが

「ユーザーの仮想通貨の利用、

そしてポテンシャルを最大化するためのゲートウェイとして役立つこと」

を目指しているという。

https://jp.cointelegraph.com/news/universal-wallet-becomes-the-first-to-support-cardanos-ada-on-mobile

まとめ

ユニバーサルウォレットやMetaps Plus(メタップスプラス)など送金、決済の実需でも

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)は魅力的になっていますね。

依然として仮想通貨というのはまだ一般市場的には送金や決済に不向きだと考えられています。

そうした中でCardano(カルダノ)は着々と送金や決済に力を入れていることがわかりますね。

また、Kraken(クラーケン)などの大手仮想通貨取引所にも上場しているので、

流動性がさらに上がっていきそうです。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE