FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップが2月5日に更新!!情報についてまとめてみた

Cardano(カルダノ)  ADACoin(エイダコイン) ロードマップ 2月5日 更新 仮想通貨

今回は、Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップが2月5日に更新!!情報についてまとめてみました。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)とは

CARDANO(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)に関しては、下記の記事を参照してください。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップが2月5日に更新!!

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップが2月5日に更新されました!!

https://cardanoroadmap.com/jp/

今回更新された内容は以下の3つです。

・取引所の拡張機能

・ログ送信メカニズム

・香港アクセラレーションプログラム

これらを個別に詳しく説明していきます。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップの更新内容1:取引所の拡張機能

増加する取引所での活動のレートに対応するべくコードのパフォーマンスの改善を行っています。

取引所は、一回の取引で多くのユーザーに対して引き出しを行うことができるようになります。

一定量のトランザクションで対応できるユーザーの数を増やすことによって、取引所が処理できる引出率が大幅に向上します。

当機能に対応する為の新しいアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)が提供されています。

さらに、より多くの取引所と統合できるよう、他のAPIも修正されています。

保守上の問題が素早く試行、展開、解決されるよう、

専任の開発チームと運営チームを設置してBinanceとBittrexの取引所と綿密な連携をとっています。

また、取引所の保守を改善するために受入リクエストを監視するサポート追跡システムを作成しました。

以前、Bittrex(ビットレックス)やBinance(バイナンス)で取引などが行えないというトラブルが問題になっていました。

そうした、取引所での活動のレートに対応するべくコードのパフォーマンスの改善を行っていく予定です。

つまり、投資家にとっては、よりスムーズに取引所でCardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が売買できるようになるわけですね。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップの更新内容2:ログ送信メカニズム

我々はDaedalusウォレットのグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)でログを簡単に送信する方法が必要であることを認識しています。

ユーザー向けのアプリケーション内からバグレポートを送信する機能が追加されます。

当バグレポートには、エンジニアが問題を診断し解決するための詳細なログが含まれます。

ログ提出メカニズムをより簡単にすることで、受信するログの量を増やし、同時にユーザーが直面している問題の状況をよりよく把握することができます。

これらのログを利用することにより、コミュニティ内で発生している個々の問題についてよりよい理解を得ることができ、

問題解決にかかる処理時間および対処のクオリティーが改善されます。

これは、ダイダロスウォレットのトラブルやバグがあった場合に、ダイダロスウォレットを開発しているエンジニアが原因究明及び改善などが

スピーディーに行えるように改善するといった内容です。

現在も、ちょっとしたトラブルやバグなども当然あるので、細かなバグなどを使用しているユーザーが報告してより良いウォレットにしていく感じですね。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップの更新内容3:香港アクセラレーションプログラム

Emurgoは3ヶ月〜6ヶ月の包括的なアクセラレーションプログラムを香港で立ち上げます。

プログラムは、プロジェクトの開発資金、ワークスペース、プロジェクトに必要となる人的コネクションを提供します。

チームはプログラム終了までにプロトタイプアプリケーションの開発に取り組み、トークン準備を完了します。

カルダノブロックチェーンプロトコルを活用して現実の問題を解決し、カルダノのコミュニティの発展に貢献するチームを募集します。

聞きないれない専門用語が出たので、説明すると、

アクセラレーションプログラムとは、ITの分野では、機器やシステム、ソフトウェアなどの特定の機能の性能を高め、

高速に処理できるようにすることをアクセラレーションと指すことが多いです。

Emurgo自体がCardano(カルダノ)のマーケティングなどを担当している部門なので、少しずつ本格的に稼働し始めているので、楽しみです。

まとめ

今回のCardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のロードマップ更新は細かい部分ですが、こうした細かい部分をしっかりと払拭していくことで、

より痒い所に手が届くプロダクトやシステムなどが生み出されていきますね。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE