FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)の12月6日時点の最新情報について徹底解説してみた!!

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) 12月 最新情報 最新ニュース 仮想通貨

今回は、Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)の

12月6日時点の最新情報について徹底解説してみました。

Cardano(カルダノ)の12月のロードマップ更新!!

Cardano(カルダノ) 12月 ロードマップ更新

Cardano(カルダノ)の12月のロードマップ更新されました。

https://cardanoroadmap.com/

Cardano(カルダノ)のADA Metaps Card(エイダ メタップスカード)が韓国のコンビニで使用可能に!?

Cardano(カルダノ) ADA Metaps Card(エイダ メタップスカード) 韓国 コンビニ 使用可能

Cardano(カルダノ)のADA Metaps Card(エイダ メタップスカード)が

韓国のコンビニで使用可能になるようです。

ソースは下記のツイッターです。

・GS25

・emart24

と呼ばれる韓国の大手コンビニ19,000店舗以上で利用できます。

Cardano(カルダノ)がついに決済としての役割を少し果たしてきていますね。

Cardano(カルダノ)が韓国の仮想通貨取引所『MineBit(マインビット)』に上場!?

Cardano(カルダノ) 韓国 仮想通貨取引 MineBit 上場

Cardano(カルダノ)が韓国の仮想通貨取引所『MineBit(マインビット)』に上場するようです。

ADA Metaps Card(エイダ メタップスカード)が普及してきますし、

韓国に上場先が増えるのは大きいですね!!

ソースは下記のツイッターです。

上場は12月10日で通貨ペアは『ADA / ETH』で取引可能になるようです。

https://www.minebit.com/

Cardano(カルダノ)が『Fcoin』に上場!?

Cardano(カルダノ) Fcoin 上場

Cardano(カルダノ)が中国の仮想通貨取引所である『Fcoin』に上場しました。

ソースは下記のツイッターです。

通貨ペアは

・ADA/BTC

・ADA/ETH

・ADA/USDT

の3つになります。

https://www.fcoin.com/

Cardano(カルダノ)が欧州ブロックチェーン協会(Blockchain for Europe)の設立メンバーに!?

Cardano(カルダノ) 欧州ブロックチェーン協会 設立メンバー

Cardano(カルダノ)はRipple(リップル)、NEM(ネム)、Fetch AI(フェチAI)と共に

欧州ブロックチェーン協会(Blockchain for Europe)を設立のメンバーになったようです。

この目的は、

『ブロックチェーン技術の可能性について正しい情報を提供』

です。

これは日本で言う、日本仮想通貨交換業協会のようなものです。

規制やルールなどを注力した団体にCardano(カルダノ)も名を連ねています。

ヨーロッパでの仮想通貨のルールを作る立場になれるということはそれだけ

欧州での知名度や信頼度、権威性も高くなります。

Cardano(カルダノ)にとっては非常に大きいですね。

以下は本文を翻訳した内容です。

ヨーロッパのブロックチェーンは、

欧州レベルでのブロックチェーン業界の統一的な声を創り出すための最初の信頼できる試みです。

欧州における政策論議は、ブロックチェーン部門外の人々からの矛盾した情報が含まれており、

その中でコンセンサスに挑戦している。

同協会の目標は、

分散帳簿(DLT)とブロックチェーン技術の本質と

潜在性に関するEUと加盟国の機関の理解を促進し、

今後の規制が欧州のイノベーションを促進し、促進することを確実にすることである。

メンバーは、DLTやブロックチェーン技術を基盤とする組織です。

彼らは、欧州がブロックチェーン技術の世界的リーダーになるという

共通のビジョンを共有しています。

ヨーロッパのブロックチェーンは、

ヨーロッパがブロックチェーン上のグローバルアジェンダを

形作るためのスマートな規制を作成するのを支援したいと考えています。

この協会は、4大欧州議会グループと並んで、

11月27日に欧州首脳会議のための非常に成功したブロックチェーンを開催しました。

ガバナンス、ヘルスケア、輸送、貿易、アイデンティティ、金融市場インフラストラクチャ、

トークン/暗号化通貨などの問題について議論し、世界各地の利害関係者を集めました。

この議論は、政策立案者やブロックチェーン起源の企業が

直接的かつ透過的に関与する際の潜在的利益を示しています。

ダン・モーガン、規制関係のヘッド、ヨーロッパ、リップルは、言いました:

“リップルはヨーロッパのブロックチェーンの創設メンバーであることを喜んでいる。

これは、デジタル資産とブロックチェーン技術の両方のメリットを捉える

適切な規制枠組みを策定しようとするヨーロッパの政策立案者にとって重要な時期です」

ヨーロッパの大統領で共同設立者のNEM財団のKristof Van de Reck氏は強調しました。

「ヨーロッパのBlockchainの創設メンバーの1人になることを嬉しく思っています。

特に、オープンで分散した技術の適用については、偏りのない情報が欠けています。

ビジネスの中核となるブロックチェーンを持つさまざまなステークホルダーと力を合わせることで、

特定の組織やステークホルダーのアジェンダに適合しない洞察を提供することを目指しています。

「これは、多くの人々の生活を積極的に変えるような分野で欧州政策を導く特別な機会です。

機械学習、AI、分散型帳票などの技術のコンバージェンスは、

テクノロジーがより効果的に働く世界のための機会を提供します」と、

CTOとFetch.AIの共同設立者であるToby Simpson氏はコメントしています。

EMURGOのCIO Manmeet Singh氏は次のように述べています。

「カルダノの採用をグローバルに推進するEMURGOの使命の範囲内で、

ヨーロッパの機関と協力して、

ブロックチェーン技術が世界的に成長するためのルールと規制を作成することに

非常に熱心に取り組んでおり、すべてがEUガバナンスのリーダーシップの下にある」と述べた。

ヨーロッパのブロックチェーンは、政策立案者、関連業界の選手、

学界との会話を楽しみにしています。

私たちは、ヨーロッパをブロックチェーン技術の先駆けとするために貢献したいと考えています。

https://medium.com/nem-europe/leading-global-blockchain-companies-launch-blockchain-for-europe-association-d60bc03d485e

まとめ

仮想通貨市場は今もかなり落ち込みつつありますが、

Cardano(カルダノ)は着々と基盤を構築していますね。

これからも頑張って欲しいと思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE