FX-EA System Project
FX-EA System Project

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がBithumb(ビッサム)に上場!?情報についてまとめてみた

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) Bithumb(ビッサム) 上場 仮想通貨

今回は、Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がBithumb(ビッサム)に上場!?

情報についてまとめてみました。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)とは

CARDANO(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)に関しては、下記の記事を参照してください。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がBithumb(ビッサム)に上場!?

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) Bithumb(ビッサム) 上場

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がBithumb(ビッサム)に上場しました。

ADA/KRWの通貨ペアでトレードすることが可能です。

https://bithumb.cafe/archives/32515

Bithumb(ビッサム)とは?

Bithumb(ビッサム) 仮想通貨 取引所

Bithumb(ビッサム)とは韓国の仮想通貨取引所になります。

https://www.bithumb.com/

取引所別の一日の収益でも5位にランクインするレベルの大手の取引所になります。

また韓国のユーザーが多く使用している取引所になります。

【仮想通貨】仮想通貨取引所別1日あたりの収益やウェブアクセス一位の国についてまとめてみた
今回は、仮想通貨取引所別1日あたりの収益やウェブアクセス一位の国についてまとめてみました。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)は10$達成するのか?

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) 10$

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)は10$達成するのかについて

情報がまとめられていました。

以下は本文を翻訳した内容です。

Cardano(ADA)は最近話題となっている最も普及した仮想通貨の1つになっており、

時間の経過と共にますます多くの人々がその可能性を見出し始めています。

気づいて、推測もあり、カルダノの議論のいくつかは、

その価格と今後の潜在的な成長の周りを回転しています。

今のところ最も人気のある意見の1つは、

カルダノが今後5年間で10ドルも上がる可能性があるということです。

これは本当に起こりますか?

カルダノ(ADA)について

カルダノは、ブロックチェーンに基づいたオープンソースの技術です。

他の多くの暗号と同様に、スマートな契約やdAppの開発、さまざまな取引を行うことができます。

カルダノ氏は昨年9月に登場したが、わずか数ヶ月でランクアップし、

第8位のトップ仮想通貨として君臨したという。

このような新しい仮想通貨がわずか数ヶ月でトップ10グループに加わるため、

これは大きな成果です。

しかし、ADAはそこで止まらなかった。

前年の終わりの暗号の黄金時代に、その価格は1ドルに達し、これは過去最高だった。

もちろん、2018年の始めに仮想通貨が落とされた後、カルダノも落ちました。

その価格は、他の仮想通貨と同じように市場の変化に苦しみ続けており、

現在は1トークンあたり0.175066ドルとなっています。

だから、なぜ誰もがこの仮想通貨について興奮しているのですが、

その価格はこれまでの10倍もの高い10ドルになると予想されますか?

カルダノの価格の未来

私たちが確立すべき最初のことは、

カルダノが他の仮想通貨の大部分よりはるかに安定していることです。

確かに、その価格は、残りの部分と一緒に、上下両方に行きました。

しかし、これらの浮き沈みは、

他の多くの仮想通貨が耐えなければならなかったものよりもずっとおいしかったです。

そしてカルダノ氏の生涯にわたるチャートによれば、

この仮想通貨は実際に大きな浮き沈みを伴わないが、代わりに大部分は非常に辛い。

さらに、カルダノは瞬間的に高い利益を生む仮想通貨ではありません。

代わりに、それはより長い期間にわたって利益をもたらすものです。

これはそれをキーパーとし、将来のための良い選択とします。

覚えておくべきもう一つのことは、ADAはかなり若い仮想通貨であり、それはまだ開発中です。

そのことを念頭に置いて、すでに達成したことを考えれば驚くべきことですが、

ブロック自体だけでなく、コイン自体にもまだ多くの作業が行われています。

そのチームは飽き飽きし、ゆっくりとしかし確実に進歩します。

加えてカルダノも人気が高まり、そのコミュニティは毎日一日のうちに成長し続けています。

それでは、カルダノがこのタイプを引きつけ始めた理由は、より多くの関心を集め、

いつもより良くなっているプラ​​ットフォームと、たくさんの提供する仮想通貨が安定していること、

そして明らかな長期的なプレーヤーだということです。

注目の 将来的には新製品が登場し、この暗号で取引に関心を持つ人が増えるにつれ、

その価格は間違いなく空に到達する可能性があります。

それはすべての時間の問題であり、カルダノは辛抱強く待っていることが分かりました。

https://globalcoinreport.com/the-future-price-of-cardano-ada-can-it-reach-10/

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)がCoinbase(コインベース)に上場する!?

Cardano(カルダノ) ADACoin(エイダコイン) Coinbase(コインベース) 上場

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)が

Coinbase(コインベース)に上場するのかですが、

最近EthereumClassic(イーサリアムクラシック)が

Coinbase(コインベース)に上場しました。

【仮想通貨】EthereumClassic(イーサリアムクラシック)がBinanceとCoinbaseに上場!?情報についてまとめてみた
今回は、EthereumClassic(イーサリアムクラシック)がBinanceとCoinbaseに上場!? 情報についてまとめてみました。

この情報が出た後にIOHKのCEOであるチャールズ・ホスキンソン氏は

Ethereum Classicを追加してくれてありがとう。

あなたが気にしないなら、今度はAdaに行きましょう:)

とコメントしています。

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)は、

Coinbase(コインベース)の4つの要件すべてに当てはまりますし、

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)のDaedalus(ダイダロス)ウォレットには

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)が対応していること

【仮想通貨】Cardano(カルダノ)のDaedalus(ダイダロス)がEthereum Classic(イーサリアム・クラシック)対応!?最新のニュースレター登場!!情報についてまとめてみた
今回は、Cardano(カルダノ)のDaedalus(ダイダロス)がEthereum Classic(イーサリアム・クラシック)対応!?最新のニュースレター登場!!情報についてまとめてみました。

などを考えると、今後Coinbase(コインベース)に上場する可能性はありそうですね。

まとめ

Cardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)は

韓国のユーザーが比較的に多く取引しています。

すでに上場している取引所のUPbitなどが代表的です。

それについで今回はBithumb(ビッサム)にも上場したことで

さらにCardano(カルダノ)のADACoin(エイダコイン)の取引量は多くなると思います。

 

【1000人限定EAシステム完全無料】

何もしなくても自動的に毎日利益が生み出せるFXの自動売買EAシステム

詳細はこちらから

LINE